2013.04.11

結婚こそが長寿の秘訣!?【恋占ニュース】

Loading
news_257

アメリカのルイスヴィル大学の研究グループがまとめた研究結果によると、独身か既婚かによって寿命がずいぶんと違うのだそうです。

独身女性は既婚女性よりも寿命が平均7~15年短く、独身男性は既婚男性より平均で8~17年も短い。また死亡率も、独身の方が既婚者よりも高いとのこと。

この結果を分析して、同研究の責任者である教授は次のように述べています。

・既婚者の方が独身者よりも家庭や社会から受けられるサポートが多い。
・結婚した場合は、お互いの食習慣などに気を配ることになる。
・結婚している場合、相手の具合が悪ければ病院へ行くように勧めることになる。
・以上のことが健康をないがしろにせず、結婚生活をより健康的なものにしている。

言われてみれば、ごく当たり前のことですが、データによって明確になったというところでしょうか。

長寿大国日本なんて言われていますが、今は少子化も進んでいますし、結婚したくない人やしたくてもできない人というのも増えていますから、なんだか未来がうっすらと暗くなって見えてきますねぇ。

でも、そういう先行きの不安からではないのでしょうけれど、身近なところには長年続けていた独身貴族の看板を下ろした人もけっこういます。

坂下さん(仮名:47歳、クリエーター)は、交際6年を経て、先頃入籍しました。

「結婚する気はなかったけど、どうせこのまま一緒にいるならと思って。ずっと同棲していたから、あくまで書類上のことだけだけどね。お互い両親がそろそろ介護が必要になるし、協力し合わないといけないからな」

仕事人間だった坂下さんは、40代に突入するまではほとんど恋愛とは無縁でした。それまでの恋人はふたりだけ。

「40のときに骨折してね。それはたいしたことなかったけど、動けなかったから体力が落ちちゃって。それで弱気になったんだよ。そのせいか職場の同僚だった今の奥さんと急に仲良くなってね。すぐ同棲しはじめたんだよ。まあ、そのときに結婚するかもしれないとは思ったね」

そう言えば、確かに同棲してからの坂下さんは、以前よりも健康的になっているような気がします。自然とスリムになったし!

またアラフォー直前の山本さん(仮名:37歳、会社員)は、「いよいよおれも、捕まった」と言いながらもニコニコしています。ストライクゾーンがずっと22歳~24歳である山本さんは、最長で2年くらいしか交際しないという変わり者でしたが、現在では31歳の彼女と結婚に向かって秒読み段階に入っています。

「相変わらず22歳くらいは好きだよ? でもね、もう話が合わないんだもん。こればかりはしょうがないわ。趣味のアウトドアも、そんなに若い子は来ないし。でも彼女は趣味が同じだし、話が通じるからな~」

なんにしても坂下さん、山本さんが一緒に人生を歩むパートナーを見つけて良かった良かった。これで寿命も延びるでしょう。

ちょっとしたきっかけで身近なところに目を向けたのがふたりの勝因なのかもしれないですね。

メーテルリンクの「青い鳥」では、幸せの青い鳥を探し求めて世界を巡ったチルチルとミチルの兄妹が、最後に家の鳥かごの中でその鳥を見つけます。この物語がずっと愛されているのって、やはり普遍的な真実を描いているからなのかなぁ…。

(文=総合占術研究家 橘のえる)

  

一生独りを回避する方法(占いサイト:空海密教迎運術へ)

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集