2013.04.19

男に通じない「女子の思惑」【恋占ニュース】

Loading
news_251

古今東西を問わず、ラブストーリーの基本はすれ違い。恋する男女の思惑がかみ合わなくてケンカになったり、行き違いで出会えなかったりするところが、物語を盛り上げます。

でもこれってフィクションの世界を眺めている立場だからこそドキドキハラハラして楽しめるけど、リアルな恋愛の現場ではけっこうキツイ状況ですよね。

男子はいくつになっても夢や理想を追いかけたいというロマンチストな面もあるけれど、根本的にはすべて都合良く行けばいいのにという面倒くさがりな面もあります。
そもそも男性の脳というのは論理的で合理性を求めるところがありますから、すれ違ってイライラするということすら不合理に感じてしまいがちです。

それに比べると女性の脳は感覚的かつ直感的。甘いムードを楽しめたり、待っている時間に幸せを感じるのって、こうした部分のおかげかもしれませんね。

こうした男女の違いを感じるのはどんなときなのか聞いてみました。

・「会社の女の子が手作りクッキーを持ってきたから、ありがとうっていただいて、美味しかったよって感想も言ったんですよ。でも翌日からどんどん機嫌が悪くなって…。後で聞いたら、お礼にプレゼントとかデートのお誘いがあると思っていたらしいです。作戦が失敗して、しかも僕が何もリアクションを起こさないからむかついたとか…。まあ、告白されたんで今は彼女なんですけど。当時は何考えてんだって思いましたね」(28歳:営業)

・「ブログに熱心にコメントしてくれる女性がいたんですが、相談したいことがあるからってメールでやり取りしはじめたんですよ。で、直接話したいからって電話もするようになったんですけど、もう毎日メールと電話の嵐で…。あげく会いたいとか、付き合いたいとか言い出したんで、ブロック&着拒否にしました。おれの気持ちはお構いなしかよって頭に来たから」(32歳:自営業)

・「彼女がうちのアパートに来るようになったばかりのとき、お腹壊したらしくてトイレに駆け込んだことがありました。ずっと出てこないから心配して声をかけたら、中ですすり泣く音が聞こえてきたのはびっくりしましたね。予想以上に派手な音が出たのが恥ずかしかったらしいけど、そんなの誰でも同じなのに気にしすぎだよ。おれ、最初から目の前でおならしてたくらいなのに、なんで泣くのやら」(36歳:運送業)

おおむね男子の意見はこのようなものが多かったですね。結果にいろいろ違いはあれど、男子は女子の「思惑」というものがその場では理解できない傾向にあるようです。

男子脳は論理的で合理的、つまり「筋道の通ったわかりやすさ」の方が受け止めやすいんです。思わせぶりな態度や行動より、「好きだからこうする」とはっきりアピールした方が効果的ということかもしれませんね。

(文=総合占術研究家 橘のえる)

  

恋愛初期でやりがちな失敗はなに?(占いサイト:脳内スイッチへ)

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集