ダメ男に引っかかりやすい女【恋占ニュース】

Loading
img_236

「母性本能が強くて、甘やかしちゃう」だの「ダメな男ほど、私がそばにいてあげなくちゃって思うのよね?」なんて言葉、言ったり聞いたりしたことがあるのでは?

男子を包み込んでしまう、まさに母の愛情のような母性本能。これがどうやら発ガン遺伝子と関係があるらしいのです。現在までの研究で200種類以上もの発ガン遺伝子が発見されていますが、その中の「フォス遺伝子」と呼ばれるもの。

これを破壊すればガンにならないようになるのではと、マウスで実験が行われました。

結果は順調。しかし、交配させると子どもマウスがどんどん死んでいきます。そう、「フォス遺伝子」は子育て行動にも深く関わる遺伝子だったのですね。

人体実験が行われたわけではないですし、人間の母性は本能ではなく学習で身につくものだという説もあるので、まだまだ断定できるものではありません。だけど、「発ガン遺伝子と母性本能がリンクしてる」というのは、とっても意味深だと思いませんか?

男子は社会からも「強くなければいけない」「競争に勝たねばいけない」「男らしくあらねばならない」というプレッシャーがかかっていますし、女子に頼るのをみっともないと思いやすい。だけど、そうやって抑圧されているからこそ、本音の部分では甘えたいんです。

無駄にプライドが高いから傷つくことも多いので、癒されたいという気持ちも実は強め。

さて、世にいう「ダメ男」って2パターンあると思うんですよね。ひとつは「女子に平気で依存する男」。甘え上手で、母性本能に訴えかけて自分の都合のいいように女子を利用しがちなタイプです。もうひとつが「甘えたがらないけど能力的にダメな男」。こちらは本人が依存しようとしなくても、女子のほうがついつい守ろうとしてしまうタイプ。

いつもダメ男に引っかかる知り合いの女子ヨウコさん(仮名/34歳)は、パターン1の男と別れたなと思うとパターン2の男と付き合い始めるという感じで、結局常に誰かに依存され、疲れきっています。

「資格の勉強をするって言うからお金貸したけど、パチンコですっちゃったみたい」
「彼がまた仕事やめちゃったんだよね。この前は半年続いたけど、今度は2ヶ月。営業は合わないって」
「浮気してるでしょ? って聞いたら、『浮気だよ。本気なのはお前だけ』って言われたの。それ聞いたら、浮気ならいいかって気分になっちゃった」

どいつもこいつも完全にアウトでしょ…。
でも、ダメなんだけど、そのダメなところが母性を刺激してしまうんでしょうね。甘えてくるのや、能力的に劣っているのは、まるで小さな子どもみたいですからね。

男子の側から見れば、そんな連中は文字通り「ダメ男」なんですが、そうやって反発を感じるのも、自分が本当は甘えたいからなんだろうなぁ。

でも、優しいだけの母性で付き合っていると、次第に自分の人生を食い荒らすガンのような存在になってしまいかねませんよね。ときには厳しく躾をする怖い母の面も見せたほうが良さそうです。

それに単に甘いだけよりも、厳しさもあるほうが成長も期待できるので、男子としても素直に弱さを見せたり、甘えたりしやすいんですよ!

(文=総合占術研究家 橘のえる)

  

ダメ男に引っかかりやすいですか?(占いサイト:運くらべ◆鈴木香月へ)

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集