2013.04.01

男女が考える「モテる女子」【恋占ニュース】

Loading
img_244

世の中にはモテる人とモテない人がいますが、そもそもモテるってどういうことなんでしょう。
「モテる」とは何ぞや? と調べてみたところ、その歴史はかなり古く、江戸時代には既に使われていたことがわかりました。

「モテる」の語源は「持てる」で、意味はご存知の通り「持つことができる」「持ち得る」ということ。
「持ち得る」→「持ちこたえる」→「支えられる・支持される」と意味が変換していき、それが「ちやほやされる」「人気がある」の意味になったのだそうです。
あ…ふーん、って感じでした? ごめんなさい。

でも、持てる=モテるということは、やっぱり「モテる人」は「持ってる人」という感じがしますよね。性的な魅力とか美貌とか、或いはお金とか。実際、江戸時代、「モテる」は「持てる」と書かれていたそうで。当時のモテ男、モテ女は何を持っている人だったんでしょうね?

ちなみに「モテる」とカタカナを使うようになったのは昭和中期辺りからなのだそう。耳で聞いた音は同じでも、「モテる」と書いたほうが、よりモテそうに見えるから不思議ですね。

それにしても「モテる」って何でしょうか…。ということで、20~40代の男子に聞いてみました! 男が考える「モテる女」とは?

・「明るくて活発で、頭の回転が早い女性はモテると思います。20代前半まではかわいい子がモテますが、アラサー以降は内面勝負。見た目は普通で大丈夫です。あとは家庭的で優しい子なら言うことなしですね。嫁さんにするなら、やっぱりそういう子がいいって男は多いですよ」(41歳/広告業)

・「小柄でかわいくて清楚系だけど、脱いだらエロい体をしてる子。俺の周りにはいないけど」(27歳/営業)

・「素直で愛嬌があって、相手を立てるのが上手な子はモテるんじゃないかな。それでいて天然で小悪魔とか。そんなの2次元にしかいないか…」(36歳/技術職)

「俺の周りにはいない」とか「2次元にしかいない」っていうのは、要するに実在しないってことでは…? 残念ですが、彼らの意見はあまり参考になりませんでした。
気を取り直して、女子の意見を聞いてみましょう。今回は10代~50代の女性のみなさんに「モテる女のポイントは?」というテーマでアンケートを取ってみました。気になる結果は…?

1位 聞き上手…28%(12~59歳が回答)
2位 甘え上手…24%(14~54歳が回答)
3位 気配りできる…21%(13~50歳が回答)
4位 お願い上手…10%(18~48歳が回答)
5位 容姿…8%(12~50歳が回答)

やっぱり女子のほうが現実的な感じがしますね。
でも1位の「聞き上手」って、誰でもできそうだけれど意外と難しいんですよね。脳科学的に、女性脳は男性脳とくらべて「言語能力が高くおしゃべりが得意」と言われていますし、黙って聞くよりもしゃべるほうが楽、という人も多いのではないでしょうか。

2位の「甘え上手」や4位の「お願い上手」も、普段から実践している人じゃないと厳しいですよね。いきなり男子に甘えるのはハードルが高いから、とりあえずおばあちゃんや親戚のおじさん、おばさんに甘える練習をしてみるといいかも?

3位は「気配り」。これもモテるのはわかるけれど、なかなかできないことですよね。それにしても13歳の子が「気配り」って答えているのはどういうことなんでしょう。気配りを意識できる中学生…どんなモテ女に成長するのか末恐ろしいような気がします。

5位の「容姿」は、たとえあまり自信がなかったとしても、メイクやファッションである程度はカバーできそうですね。清潔感のある服装に笑顔をプラスすれば愛され女子に2歩も3歩も近づけそうな気がします。

1位~4位はぜひ身に付けたいものですよね。どれも、努力次第で手に入るものではありますが。
ここはやっぱりモテる女子の一挙一動を観察し、盗む、もとい取り入れることが大事なのでしょうか。でも、「甘え上手」に関しては、赤ちゃんやかわいいワンちゃん、猫ちゃんの行動を見習うというのも一つの手かもしれませんね。

(文=Kawauso)

  

「全然モテない…」そんなあなたにもチャンスがあるかも!(占いサイト:笑う霊能者 波羅門へ)

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集