2013.03.29

恋に応用できる人間心理【恋占ニュース】

Loading
img_233

スーパーの食品売り場をうろついていれば、ほぼ間違いなく試食コーナーがありますよね。その他、いろんな場所でキャンペーンと称して、無料でサンプルを配っているのを目にします。

あんなにタダで配って、ちゃんと商売になるのかなーと勝手に心配したりしますが、実は効果的な宣伝なんです。人間の心理には「返報性の原理」というものがありまして、誰かから施してもらうと、お返しをしたくなるんです。

「あら、タダでこんなのもらっちゃ悪いから、ひとつ買ってあげなくちゃ」という心理ですね。

さらに「一貫性の原理」という心理もあって、人は自分の行動の一貫性を保つために、安いものの購入を決意すると、さらに高額のものを要求されても受け入れてしまいやすいんですね。

これを恋愛に応用している知人の男子がいます。Kさん(45歳)は妻子持ちで、しかも激ぽちゃ。ドラえもん体型で、いかにも人は良さそうですが、お世辞にもカッコイイとは言えません。でも、Kさんは結婚前も現在もモテモテなんですよ。

そのコツを聞いてみると、まさに人間心理を鋭く突いているんです。

「デートしたいと思ったら、デートに誘っちゃダメなんだな。話題のスイーツを出してる店に行きたいけど男ひとりだと恥ずかしいからついてきてくれとか、理由をちゃんと用意して誘うんだよ。で、一度一緒に食事をしたら、次に食事に誘うのは、当然のことになる。それを繰り返していれば、デートしてることになるだろ」

デートは高額商品みたいなものだから、まずは低額商品にあたる難易度の低い理由をつけるということですね。

「交際だって、断られてからが勝負なんだよ。じゃあまずはデートでお試しはどうですかって話に持って行く。デートがダメなら、スイーツ作戦とかでいいわけだ。そこからジリジリ追い込んで、少しずつ関係を深めていけばいいだけ」

なるほど勉強になるなぁって感心したのですが、これって女子にも応用できることですよね。低いハードルから飛んでもらって、調子づかせたら恋愛の成就率って高まるんじゃないのかな。

例えば、よくあるやり方だと「PCが欲しいんだけど、よくわからないから家電屋さんに一緒に行ってもらえない?」と頼むとか。
職場の先輩や同僚だったら「提出する前に企画書をチェックして」とかわいくお願いして、お礼に手作りのお菓子か何かをプレゼントするとか?
本やDVDなどモノの貸し借りをするのもいいですよね。

なお、ブリティッシュ・コロンビア大学の研究によれば、「男性は女性の笑顔に欲情する」らしいですよ。だから、どんな理由でもいいので、しょっちゅう顔を合わせてニコニコしていれば、好意を持たれるようにもなりやすいかもしれません。

そもそも「近接効果」といって、身近で手頃な女子ほど男子は恋愛対象に選びやすいですしね。

そういえば前述のKさんも、現在の奥さんにはやんわり断られた経験もあるそうで。
「彼氏がいるのを承知でコクッたけど、やっぱりダメだったんだ。でもその後、友達として悩みを聞いたり、たまに遊んだりする仲になって…そのうち、ね」

たとえ一度フラれても、友達として居心地の良い関係を築けていれば、恋愛に発展する可能性は大いにありってことですね。これは男子も女子も、覚えておいて損はなさそうです。

(文=総合占術研究家 橘のえる)
  

一度告白をしてフラれたら、もう脈はありませんか?(占いサイト:太宰府の母ちゃんへ)

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集