2013.03.20

どこまで許せる?彼氏の性癖【恋占ニュース】

Loading
news_239

Hの趣味嗜好について、普通はおおっぴらに語り合ったりはしないもの。あ、女子会なんかでは、そんな話題も出るかもしれませんが。
いわゆる「性癖」というやつ、人それぞれと言ってしまえばそれまでなんですけど、もしもあなたの彼がちょっと普通でないプレイを求めてきたら…? どこまで許せますか?

普段は優しい彼がベッドで豹変して驚いた、こんなことをされて驚いたけど、これって普通なの? という経験をお持ちの人も少なからずいるはず。今回は、彼の性癖に驚いた女子たちのエピソードをご紹介します。

■一緒に楽しめるレベルならOK!
・「彼に高校時代の制服を着てくれ、としつこく頼まれて、断りきれず…。」(25歳/美容師)

制服が好きな男性は多そうですね。個人的には「どっちみち脱いじゃうんだから、何でもいいのでは?」と思いますが、世の中のHには「着衣」というジャンルもあるそうで…いろいろな趣味嗜好があるものなんですね。

・「彼は言葉攻めとねちっこいプレイが好きらしいけど、私は男らしく荒々しいくらいのほうが好きなので、ときどきイラッとします。」(33歳/会社員)

ふたりのHの好みが違う…あるある。でも、年齢を重ねると、激しさを求めても相手の体がもたなくなってくることも。

・「AVを見せられて、『同じようにしてよー』って、すごいポーズでのプレイを要求された。元新体操部で体の柔らかさには自信があるけど、こんなことに役立てるつもりでは…。」(26歳/販売)

すごいポーズって、いったいどんなポーズなんでしょう? ちょっと気になります。
彼はきっと喜んでくれたのでしょうね…。

■これって普通?
・「Hの後そのまま眠ってしまった私。違和感にふと目覚めると、彼氏がかみそりとシェービングフォームを手に、私のアンダーヘアを剃ろうとしていた! ビックリして全力で拒絶(罵倒?)すると、『こんなの普通だろ!? みんなやってるよ!』って。普通じゃないでしょ!ていうかみんなって誰!?」(30歳/飲食業)

うわぁ、知らずにうっかり動いてケガでもしたら…って想像するとかなり怖いかも!
それ以前に「こんなの普通」って…普通は彼女が寝ている間にこっそり剃ったりしないと思うのですが。

■ダメ、ゼッタイ!ここがNGライン
・「手錠と猿ぐつわをしたいと懇願されて、怖くなった。もちろん頑なに拒否し、その日のうちに連絡を絶った。彼にこんな性癖があったなんて、ショックで…」(24歳/会社員)

その要求…もう立派にアブノーマルな世界の住人!? 彼の嗜好に嫌悪感を感じたら、やっぱり距離をおくのがベストなんでしょうね。

・「私との行為や裸を撮影させてほしいという彼。誰かに見せるためではなく、自分だけでAVの代わりに楽しみたいだけらしいけど、絶対にムリです!」(21歳/学生)

安易に撮影を許してしまうのは、絶対にご法度。誰にも見られないという保証はないわけですし、データの流出も心配です。その画像をネタに別れた彼から脅された、という話もありますので、十分な注意を!

性のクセと書いて性癖。ついやってしまう、自分ではどうすることもできないのがクセですが、自分の心がけ次第で後から直すことだってできるのもクセ。彼のちょっと困った趣味嗜好を変えるのも、はたまた自分好みに染めてしまうのも、やり方次第なのかもしれませんね。

ところで、あなた自身には人に言えない性癖や願望、あったりしませんか? 自分では気づいていなくても、心の奥底には欲望の種が眠っているのかもしれませんよ?

(文=石村佐和子)

  

隠された性の願望、あなたはどんなタイプ?(占いサイト:春夏秋冬暦占いへ)

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集