2013.03.06

女子が彼氏に求める最低条件【恋占ニュース】

Loading
news_247

かなり今更感のある質問で恐縮ですが、男性とお付き合いするうえで、どうしても譲れないポイントってありますか?
「私は別に理想が高くないから」とか「選り好みしてる場合じゃないし…」という人だって「年齢、性格、見た目、収入…全てにおいて、どんな条件でもOK!」とは、なかなか言いきれないのではないでしょうか。

内面を知って好きになったら、その時点で見た目や年齢は関係なくなるのかもしれません。が、もともと友だちだった相手や、最近知り合った男性を恋愛対象として見る場合は、やっぱり何かしら自分の理想に当てはまっていることが重要だと思います。

「あの人のここも、ここも、ここも、全部キライ」と思いながら付き合うのって、どう考えても苦痛だし、彼に対しても失礼ですものね。それよりは「彼のこの部分が大好きだから、あとのことは目をつぶろう」と思えたほうがずっとハッピーなはず。

もしくは
「もっと顔の小さい人のほうが好みだけど、彼と一緒にいると私の顔がすごく小さく見えるから、まあいいか」なんて、発想の転換をしてみてもいいかも。…それはちょっと違うか?

さておき、女子が「お付き合いするうえで譲れないポイント」って何なのでしょうか? 10代から50代のみなさんを対象に実施したアンケートの結果をご紹介します。

1位 金銭感覚…22%(31~56歳が回答)
〃  一人の時間…22%(18~52歳が回答)
3位 食の好み…20%(16~52歳が回答)
4位 会話のノリ…10%(23~45歳が回答)
5位 笑いのツボ…6%(18~42歳が回答)

1位は「金銭感覚」と「一人の時間」でした。
「金銭感覚」を回答してくれたのは、なんと31歳以上の方のみ…! それなりの経験を積むと現実的なものの見方ができるようになるみたいですね。
「お金にだらしない人はイヤ」「旅行や外食をするときぐらいは思いきって散財したい。そういうところでケチケチする男ってつまらないわよね」などという、おねえさま方の呟きが聞こえてきそうな気がします。

「一人の時間」…これは重要ですよね。中には「いつでも彼と一緒にいたい!」と語る女子もいますが、どんなに好きな相手でも、四六時中会っていたら気疲れしてしまう、という人は多いはず。「一人で過ごす時間があるからこそ、彼との時間が大事に思える」、それでこそ大人の恋愛ができるってものではないでしょうか。

3位の「食の好み」、4位の「会話のノリ」、5位の「笑いのツボ」。どれも、ものすごく大事なものばかり…。
見た目や服のセンスあたりは、生理的に耐えられないレベルじゃなければ受け入れられるかもしれないけれど、味覚や価値観の違いは、どちらかが相手に合わせるか、お互いに歩み寄るかしない限り、埋めることはできないですからね。

ちなみに、最近聞いた話なのですが、「彼のこと好きなんだけど…」とこぼしていた女子Kちゃん(20代後半)いわく、「性格は大好きだし、尊敬できる部分も多いけど、ツメを噛むクセがイヤなんだよね。あと匂いも苦手。そんなに強い匂いじゃないけど、車に乗ってるときとか、たまにオェってなる」とのこと。

確かに匂いやクセは気になりますよね。
以前、あるテレビ番組で「夫の匂いを感じない」、或いは「夫の匂いが好き」と感じる妻は、夫との遺伝子の相性が良く、「クサいと感じる」と離婚率が上がるとのエピソードを紹介していました。

そう考えると、残念ですが、Kちゃんと彼は遺伝子レベルで相性が悪いってことなのかも。
ここまで来ると“譲れないポイント”ではなく“許せないポイント”の話になってきますが…。

でも、やたらに理想が高い人より、「匂い」のような“絶対に妥協をできないポイント”を持っている人のほうが、恋愛はうまくいくのかもしれません。だって、理想の恋人像みたいなものがなければ、パスタを食べるときにグリーンピースを避けるように、「絶対ムリ」と感じる人だけを退け、あとはウェルカム状態でスタンバイすることも可能なのですから。

(文=Kawauso)


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集