2015.06.10

「こんなオタク女子なら付き合える!」男性のリアルな本音【恋占ニュース】

Loading
news_1355

趣味に没頭する女性をさす「○○女子」という言葉は、いつ頃生まれたのでしょう?
「山ガール」「宙ガール」などの「○○ガール」も増えてきましたね。

「女子」「ガール」と呼ぶことで、かわいらしさも、ある種のステータスも確立したかのような「オタク」の女性たち。
今では誰でも、何かしらの「〇〇女子」を名乗れるくらいになってきているんじゃないでしょうか。

オタク女子=童貞女子!?

ところで、何かにハマると、おろそかになりがちなのがリアルな恋愛。オタク女子の中には「これさえあれば、彼氏はいらない!」と言うほど趣味に熱中している人もいますよね。

最近は「何か問題でも?」と言わんばかりにオタクライフをエンジョイする女性のことを「童貞女子」と呼ぶそうです。

漫画家・ひぐちさとこさんのコミックエッセイ『童貞女子会へようこそ!』(KADOKAWA/メディアファクトリー)によると、

童貞女子=童心を忘れない貞淑な女子

「童貞女子会」は、もちろん男子禁制。お金も時間も全て好きなモノに捧げる女性たちのエンドレストークなのだとか。
楽しそう!だけど、8時間耐久アニメ鑑賞会ってすごすぎ…。

男性はオタク女子と付き合える?

オタクだろうと何だろうと、その女性自身が恋愛を放棄しているならソロでもハッピーなはず。
ただ、本当は恋も結婚もしたいのに趣味の世界から抜け出せない…という女性も少なくないようです。
「こんな私が恋なんて…」とネガティブになっている場合も。

そこで、一般の男性に「オタク女子と恋愛できますか?」「どの程度のオタクならOK?」という質問をぶつけてみました。その結果、意外にもオタク肯定派が多いことが判明!

まずは肯定派の意見から。

◆「夢中になれる趣味があるっていいですよね。こっちも趣味はあるし、問題なく付き合えます」(37歳)

◆「歴女(歴史好き女子)の子と付き合ってから時代劇を観るようになった。自分も理解できる趣味なら構わない」(29歳)

◆「彼女が健康オタク。野菜ジュースやトレーニングマシンを一緒に試して5Kg痩せました。初めは巻き込まないでくれと思ったけど、今は楽しい」(41歳)

最初は「ん?」と思っていても、結果的に良い影響を感じられると肯定派になる、という男性もいるんですね。
お次は、条件はあるものの基本はOKという方々。

◆「普段からコスプレとか、ガチすぎるオタクは無理。でも見た目や話し方が普通なら大丈夫」(30歳)

◆「その人のことが好きなら気にならない。そして、重度のオタクの場合はそもそも好きにならないと思う」(28歳)

◆「アニメはいいけど、BL(ボーイズラブ)はイヤかも」(27歳)

一定のラインまではOKだけど、そこを越えたら「ちょっと…」という方々。BL好きはイヤというのはわかる気がします。
最後は、オタク女子への否定度がもう少し高い男性のコメントです。

◆「グッズを全部収集したり、毎週イベントに行くなど、お金を使いすぎるオタクは付き合えません」(25歳)

◆「ジャニーズオタクとわかると引く。面食いなんだろうなと思う」(24歳)

こっちもある意味、条件次第という感じですね。
こういう考え方の男性を好きになった場合は、初めは趣味を隠しておいて、徐々にチラ見せしていくほうが安全かも。

最後にもう一人。これもオタク否定派…なのかな?

◆「オタクとは付き合えません。オレのオタクになってほしい(笑)」(33歳)

さておき、何かにハマっていても、周りに迷惑がかからない程度の(少なくとも見た目的には)ライトな「〇〇女子」なら、大半の男性は受け入れてくれそうです。

進化系「○○女子」!

ところでみなさんは、「〇〇女子」や「〇〇ガール」をいくつ知っていますか?
鉄道ファンの「鉄子」、広島カープ好きの「カープ女子」あたりは、だいぶ市民権を得ていますよね。あとは人数が多いものだと、ヅカ(宝塚)ファンとかDヲタ(ディズニーオタク)とか。

その他にはこんな女子たちも登場しています!

◆相撲女子(スージョ)
相撲をこよなく愛する女性。日常の中に「自分らしく」相撲を取り入れたライフスタイルを確立している。

◆模型女子(モケジョ)
戦車やロボット、城などの模型作りにハマる女性。ガンプラ女子とも呼ばれる。

◆刀剣女子
刀に夢中の女性。日本刀をイケメンに擬人化したゲームの流行に伴い急増。博物館や歴史名所で刀を見たり、殺陣の型を覚えるほか、侍のコスプレなどをして楽しむ。「お刀女子」ともいう。

◆仏女(ブツジョ)
仏像の鑑賞を楽しみ、仏教的な世界観を好む女性。座禅や写経、説法に癒やされ休日を心静かに過ごす。四国八十八箇所巡礼や宿坊体験に参加するなどイベント的意味合いで仏教に親しむ人も。

「和」の趣味にハマる女性が多いのは、歴女の影響でしょうか?
殺陣の型を覚えるのとか、ちょっと面白そう!

“オタク専用”街コン

最近は、同じ趣味の人と出会えることを謳ったオタクのための街コンも増えていますね。
アニメ・ゲーム・漫画・コスプレなどオタク趣味の男女限定の街コン…潜入したらかなり濃いトークを聞けそうです。

なかなか話が合う人に巡り合えない…という人は、オタク街コン含め、趣味の街コンを覗いてみるのもいいかもしれません。
周りが同じ趣味の人だらけなら、安心して会話を楽しめるはず。


趣味が多様化した今、何かにハマることは決して恥ずかしいことではありません。
それにどんな趣味だって、ハマればオタク、極めればプロ!

ですからみなさんも、もし大好きな世界があるなら、隠さずむしろ誇りを持つことで、明るい「モテオタ女子」を目指してみてはいかがでしょうか。

意外とオタクに寛容な男性たちのコメントを参考に、気軽な恋活から始めてみるのもいいかもしれませんね。

(文=中田蜜柑)

あの人は今、あなたの事をどう思っている?【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集