2013.01.13

めざせ!男から見た印象美人【恋占ニュース】

Loading
めざせ!男から見た印象美人【恋占ニュース】

女性から見ると「もともと美人なのに、オシャレだしヘルシーだし、趣味も仕事も頑張っていて完璧! 性格だって悪くないのに…」って人いませんか? そんな人に限って、男の影がまったくといっていいほど感じられなかったりするもんです。

きっと、敷居が高そうって思われちゃうのね。もしくは、そんじょそこらの男じゃ満足しないんじゃないかしら…なんて、勝手に気を回しちゃう。
当の彼女たちは「好きじゃない人と付き合ってもしょうがないし…」「今は恋をする気になれない」「そりゃぁ、いい人がいればいつでも、ねぇ」なんておっしゃるんですが。

これが、最近良く言われる「負け美女」ってやつですね、おそらく。こうした女子の生態について考察した『負け美女 ルックスが仇になる』の著者、犬山紙子さんによると、自分がめざそうとする「美しい人」のイメージが、完全に女目線でできあがっているのが特徴の一つなんだそうです。
自分の信ずる美を追求するあまり、ヨガやマクロビ、着付けなんかにハマって、ストイックなまでに極めてしまうのも、このタイプといえるかもしれません。

しかし悲しいかな、男性から見るとこうした美女は「連れて歩きたい女」ではあるけれども「付き合いたい女」「結婚したい女」ではないんだそうです。
なぜなら男性は、競争意識を刺激するような女を本能的に避けようとするから。つまり、ほんの少しだけ、優越感を感じさせてくれるような女が求められるのです。

すらっとして磨き抜かれたボディ、どこからみても全く隙のない美しさ、知性あふれる言動…こんな完璧な女より、飛びぬけた美人ではなく(ここポイント!)、ちょっとぷよんとした体型であったり、ほんの少し抜けた発言であったり、このちょっと欠けた感じが「親しみやすいな」とか「守ってあげたい!」と思わせるようです。

事実、女からみて「何であの子が?」って思うような子がモテる、というのは定石。ここらへんの「男目線」を理解しているかどうかが、モテと非モテを大きく分ける分岐点、なんじゃないでしょうか?

ぜんたい、女は「目が大きい」「肌がきれい」とパーツを見てから全体の雰囲気を把握し、美人かそうでないかを決めますが、男の人はその逆。パーツがどうのこうのではなく、全体の雰囲気で物事を判断しているらしいのです。目が大きいかどうかではなく、パッと見て目が輝いているか、という印象。これは脳科学的に証明されているそうです。
つまり悲しいかな、ポイントメイクを一生懸命頑張っても、だいたいそんなにじっくり見ちゃいない…というのが現状だそうです。そう考えると、努力の方向性も見えてくる、ってもの。
そこで、印象美人を目指すためのポイントをまとめてみました。

■こだわり一点より、全体をまとめる工夫を!
先ほども述べましたが、女性は「大きな目がかわいい!」とか「ぽってり唇が素敵!」と思い込むあまり、ポイントメイクに力を入れてしまいがちですが、服装を含めてトータルで考えると良いようです。男性が重要視するのは清潔感、というのも意識してみてください。

■自分のイメージを決め付けない
自分が「こうなりたい」と思うイメージよりも、「何が似合うか」を優先させてみては。モテ服の代表であるピンクのセットアップなんかくそ食らえ、と思っていても、家族や友人が「こういうの似合うんじゃない?」と言うのであれば、トライしてみる価値はありそうです。

■ほどよい抜け感をめざせ
男性だけでなく、周りの女性たちの視線だって意識してしまうもの。見る目の肥えた彼女たちに「いいね!」って思われたくてつい頑張りすぎてしまうと、どこにもツッコミどころのない美人ができあがってしまいます。おしゃれだけでなく、普段の言動にも肩の力を抜いて、柔らかさを心がけると良いのではないでしょうか。美人であることよりも、笑顔の方が断然印象に残る、と言いますしね。

確かに、女目線の美人だって隙がなくて素敵。でも、今年こそは恋愛を!って密かに思っているアナタは、ぜひとも参考にしてみてくださいね。

(文=石村佐和子)

印象美人度を上げるあなたの振る舞い(占いサイト:佳川奈未★幸運予告へ)

  


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集