2013年、初詣に行くなら!【恋占ニュース】

Loading
news_196

新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

お正月といえば初詣。これから神社へ参拝するという方も多いのではないでしょうか。普段、何気なくお参りしている神社ですが、実は参拝の作法があるということ、ご存知ですか?
せっかくお参りするのなら、ただ願い事を伝えるだけでなく、神様に失礼がないように心がけたいもの。今回は、風水芸人として有名な出雲阿国さん流“初詣でのお作法”をご紹介します!

~出雲阿国“初詣でのお作法”~

★正しい参拝の仕方
まず、寺社に入る前に山門(寺の場合)や鳥居(神社の場合)で服装の乱れを直しましょう。帽子はここで脱ぎます。
ちなみに初詣には露出の多い服装や派手な格好はあまり向いていません。泥酔しているのも、せっかくのお参りの意味がないので、あまりお酒は飲まないようにしましょう。
鳥居や山門をくぐるときはいったん立ち止まり、姿勢を正して一礼。「お参りにまいりました。よろしくお願いします」と言う気持ちを持つことが大切です。参道を歩くときは中央は神様の通る道なので歩かないように! 端を歩きましょう。

★手水舎
一、右手で杓子を持ってお水をすくい左手を洗います。
二、杓子を左手に持ち替えて右手を洗います。

また杓子を右手に持ち替えてお水を左手に貯めて、左手からお水を口に含み、口をすすぎます。口からお水を出すときは左手で口元を隠してください。柄杓を両手で持ち柄を下に傾けて流れた水で柄をすすいだら、柄杓を元の場所におきます。

※絶対に口に直接つけて口をすすいだりしないこと!
その後は、わき目もふらず本殿、本堂へ!(手前にあるお社にご挨拶したくなる気持ちもわかりますが、まずは、本殿にご挨拶、そして気になるお社にご挨拶に行くのが礼儀です)

★お願い事の仕方
神社の場合、多くは二礼二拍手一礼!
姿勢を正し、腰を90度くらいまでに曲げて、二回お辞儀をしましょう。そして、胸の前で両手を合わせます(右手の指先を少し下げておく)。ゆっくりと二回手を打ち、お願い事を神様へ伝えてください。

まず最初に自己紹介!
「私は(住所)から来ました、(名前)(年齢)(性別)です。今日はお参りさせていただきましてありがとうございます!」
そしてお願い事をお伝えします(3つまで)。

このときのお願い事はどちらかというと、自分の決意や「こういうふうにしたいと思っています!」というような前向きなものであること! 他人を呪ったり蹴落としたりするようなものや、道理に反しているものは叶いません。
神様に感謝しながら、もう一度深々と一礼しましょう。

★おみくじ
お参りが終わった後、雑念を捨て、答えが欲しい事を1つ思い浮かべながらひきます。書いてある結果はメッセージです。よく読んで自分に役立てましょう。

もし結果が悪かったら、良い運勢になるように所定の場所に結んでお願いします。このとき、利き手ではない方で結びます。こうすることで吉に転じてくれます。
結果が良くなかったからといって、すぐひきなおすのはNG!! ひきなおすにしても日を改めましょう。
そして、参拝が終わったらまた帰り道、鳥居や山門で振り返って、しっかり一礼して帰りましょう。

ぜひこちらのお作法を参考に、しっかりお参りして1年のはずみをつけてくださいね!

(文=Kawauso)

初詣でのお作法(占いサイト:風水芸人◆出雲阿国へ)

 


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集