2013.01.06

恋愛運UPの開運メイク(後編)【恋占ニュース】

Loading
news_199

前編では恋愛運UPのポイントとされる“口”と“目”のメイク方法をお伝えしましたが、今回は、恋愛や結婚がうまくいかない人相と開運法をご紹介します。
異性運に恵まれない相には、運勢が弱くて恵まれない、性格や体質と結びついているなど、さまざまなタイプがあります。

~恋愛や結婚がうまくいかない人相と開運法~
■運勢が弱過ぎるタイプ
運勢が弱くてチャンスがつかめない相は、目や口などのパーツは小さめで、バイタリティがなく愛情に乏しい、潔癖症、SEXへの関心が薄いといった性質を持っています。このタイプの人はアイシャドウで目を大きく、アイラインでまつ毛の際を濃く、マスカラで長さを出して“目力”を強くしましょう。唇はややオーバーに、明るい色のリップとグロスを使うといいですね。

■ネガティブな性格
臆病で「好き」を表現できない、依存心が強い、人をひがんだり恨んだりする、などを続けていると内面が顔に表れます。心を丸くして、片想いでもいいので人を好きになる素直な気持ちを持ちましょう。心が柔らかくなると女らしさが出てきます。
髪はカラーリングして明るめに。服やネイル、香り、言動にも気を配り、女性であることを意識して自分磨きをしましょう。

■冷え性の人
“冷え症”の人はSEXに冷淡で、感受性が乏しくなりがち。漢方や食生活で内側から体質を改善するとともに、ヨガなどを取り入れて身体の芯から健康になりましょう。
同時に美しいものに触れ、芸術に親しみ“感動”することも大切です。感受性が豊かになると気になる異性の一挙手一投足に反応するので、相手もそれに気づき、お付き合いに発展しやすくなります。

なお、美人だからといって必ずしも恋愛運が良いとは限りません。
例えば、男性と互角に闘う有能なキャリアウーマンタイプの人相は、昔は“後家相”と言われていましたが、今は美人の範疇に入ります。こういう女性の中には恋愛はできるけれど、結婚できないという人もいるのでは。恋愛までこぎつけたなら、後は自分に何が足りないかをじっくり考えることが大事なのかもしれません。

~恋愛の最重要ポイントは“目力”~
出会いたい、振り向かせたい、略奪したいなど、恋愛のシチュエーションによってふさわしいメイクはそれぞれ異なります。でも、全てに共通して言えるのは“目力”が大切ということ。
目は心の窓なので、目から相手に想いが伝わり心に訴えかけるのです。それは愛だけでなく憎しみや怨念も同じ。みなさんは知らないうちに、メイクでネガティブな心を表現してしまったりしていないでしょうか?

■やってはいけないNGメイク
・目頭にラインで深く切り込みを入れる
・アイシャドウを濃く入れる
・目の下のふくらみ(涙堂)を汚す
・目尻からこめかみにかけて汚す

4つめの「目尻からこめかみにかけて汚す」は、特に凶意が強いので要注意。凶意の強いメイクをすると、危険な異性を引き寄せてしまいトラブルを招くことも!
涙堂が薄汚れて見えるときは、コンシーラーでカバーした後にパール感のあるパウダーなど“光”を使って汚れを飛ばしましょう。また、写真を撮る際は、目の下にハイライトを入れるだけで写りが良くなり異性運がUPします。

心がすさんでいるときは危険なメイクをしてしまいがちなので、できるだけ楽しいことを考えるようにしましょう。落ち込み気味のときは血色が良く見えるチークとリップをONするのがオススメ。加えて眉と目に力を足せば元気が出てきます。
メイクと上手に付き合って素敵な恋を楽しんでくださいね♪

恋愛運UPの開運メイク(前編)


(文=Kawauso)

開運メイク(占いサイト:マダム・セリカ未来予言へ)

  


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集