5月13日はサヨナラにピッタリな日!?別れ話をするなら今日【恋占ニュース】

Loading
news_1303

付き合っている相手に対して「ちょっとウザい」「正直、こんな人だとは思わなかった」なんて思うことはありませんか?

我慢できる程度ならそのまま一緒にいてもいいけれど、そろそろ限界…という場合は、今日中にその関係を清算するといいかもしれません。

別れを切り出すなら5月13日

今日、5月13日は「メイ・ストーム デー」(五月の嵐の日)。2月14日のバレンタインデーからちょうど88日目にあたります。

バレンタインに告白して付き合い始めたカップルにとっては、3ヶ月経って超ラブラブか、なんか違う…と感じているか、のどちらかに分かれる時期なのでは?

ギャップを感じて「彼のことをもっと知りたい!」ではなく、「もう無理…」と思っているなら、この「メイ・ストーム デー」に別れを切り出すのがオススメ。

その理由を、占いサイト「血液型相性診断」などで人気の心理占術研究家の天城映さんに教えていただきました。

今日、別れを切り出すといいワケ

「メイ・ストーム デー」に別れを切り出すとよい、と言われるようになった…その起源ははっきりしませんが、日本で生まれた記念日だという説が有力です。

“5月13日”を数秘術で表してみると…
まず、それぞれの数字を足すと「5+1+3=9」となります。

「9」は、一桁の数字で表す際には最大の数。「9」の次は「1」なので、また初めに戻るしかありません。

「9」には“理想”という意味があり、行き着くところ(最大限の一桁の数)まで行って、2人にとってより理想的なあり方を求めた結果、最初に戻る、というふうに考えられます。

つまり、数秘術的に見ても、5月13日は「別れにもっともふさわしい日」なんですね。

88日目を数秘術で表すと…

なお、バレンタインデーから「88日目」というのには何か意味があるのでしょうか?

「88」を数秘術で表すと「8+8=16→1+6=7」。

「7」には「個人主義」という意味があります。

つまり…この「メイ・ストーム デー」は、別れを切り出す日というより、恋愛において、相手に寄りかかりすぎていないか、相手に合わせすぎて自分を見失っていないか、といったことを、意識し、反省する日なのかもしれません。

…ということで、そろそろ彼と別れたいなと考えているなら、いっそのこと、今日切り出してみてはいかがでしょうか?

相手に「なんで急にそんなこと言うの?」と聞かれても、5月13日なら「別れに適した日なんだって!」と明るく言い訳できるかも!?

(文=編集J)

天城映(あまきえい)

心理占術研究家。占いと心理テストを専門に手がけ、雑誌やTV、携帯コンテンツやWEBなどで執筆中。
社団法人日本心理学会認定心理士および産業カウンセラーの資格を有し、西洋占星術をメインに、気学や透視なども取り入れた個人鑑定も行っている。クライアントの希望によってはヒーリングや、パワーストーンのアドバイス を行うことも可能。
主な著書に「恋の相性診断占い」(株式会社 学習研究社)「毎日使える誕生日・自在暦占い」(グラフ社)「366日幸運の女神が微笑む本」(果林舎)などがある。

スマートフォンサイト

血液型相性診断

血液型と星座で占うふたりの相性【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集