2015.05.11

血液型別・緊張をほぐすコツ!B型はアメちゃん常備が◎【恋占ニュース】

Loading
news_1298

長い連休が明けて、今日から仕事という人もいるのでは?
ひさしぶりの職場や学校…なんだか憂うつ、とか緊張する~と感じているかもしれませんね。

心理占術研究家・天城映さんによると、各血液型にはそれぞれ、効果的な「緊張のほぐし方」があるそうです。
そこで、天城さんが監修する占いサイト『血液型相性診断』より、血液型別におすすめのリラックス法をご紹介します。

A型:手帳は常にポケットに

4つの血液型の中で一番緊張しやすいのがA型。例えば人前でプレゼンするときなど、「覚えたことを忘れてしまったらどうしよう」「思い出せなかったら」という不安が強く、それがさらなる緊張感をあおるようです。
一番いいのは、手帳などに覚えておきたい内容をコンパクトにまとめ、直前まで見ていること。ギリギリまで目にしていることで、不思議と緊張感がほどけていくでしょう。

B型:アメかガムを常備して

A型とは逆に、もっとも緊張しないと考えられるのがB型。基本的にマイペースで、いざとなると度胸が据わっているというのがその理由です。
ただし、まるで緊張しないわけではありません。もしも「少し緊張しているな」と思ったら、アメやガムをお口に。口の中で転がすことで緊張がほぐれます。好みのものをポケットにしのばせておくと安心!

O型:水なし胃薬をお忘れなく

現実的なO型は、「緊張している自分」を客観的に見つめ、集中力を徐々に高めていくための手がかりにします。なので、あえて緊張をほぐす必要はないでしょう。
ただし、緊張の度が過ぎると胃が痛くなってくることもありそう。神経性胃炎に効く薬を持っておくとグッド。水なしでも飲めるタイプを選びましょう。

AB型:料理本を見るといい?

基本的にクールで、カッコ悪いところを人に見せたがらないAB型は、緊張していることを人に悟られるのを嫌がります。さらには、「ずいぶん余裕があるんだな」と人に思わせることができれば、モアベターだと思っているような気配も。
ということで、緊張のタネとはまるで関係ない本を読むなどするといいでしょう。そのポイントから気持ちをそらすことで自然と緊張がほぐれるし、余裕のあるところも人に見せられて一石二鳥。
例えば、写真集や料理本を広げて眺めるのもおすすめです。


緊張するシチュエーションって、そのときは逃げたい!とかいやだ!と思いますが、終わった後はすごい達成感ややるだけやったぞ感を味わえるもの。
そう考えると、たまには緊張感にさらされるのも、人間には必要なことなのかもしれません。

ただ緊張が強すぎて、実力を発揮できなかったり、成果をあげられないとしたらそれは非常に残念。そんなことにならないよう、ぜひこちらを参考にしてみてくださいね。
資格試験を受けるときなどにも試すといいかも!

天城映(あまきえい)

心理占術研究家。占いと心理テストを専門に手がけ、雑誌やTV、携帯コンテンツやWEBなどで執筆中。
社団法人日本心理学会認定心理士および産業カウンセラーの資格を有し、西洋占星術をメインに、気学や透視なども取り入れた個人鑑定も行っている。クライアントの希望によってはヒーリングや、パワーストーンのアドバイス を行うことも可能。
主な著書に「恋の相性診断占い」(株式会社 学習研究社)「毎日使える誕生日・自在暦占い」(グラフ社)「366日幸運の女神が微笑む本」(果林舎)などがある。

スマートフォンサイト

血液型相性診断

血液型で占うふたりの相性【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集