2015.05.01

5月1日は「恋が始まる日」!人が恋に落ちる6つの条件って?【恋占ニュース】

Loading
5月1日は「恋が始まる日」!人が恋に落ちる6つの条件って?【恋占ニュース】

「恋に落ちる」ってロマンティックな言葉だと思いませんか?
恋をする、というと能動的なイメージですが、「落ちる」には抗えない運命を思わせる甘美な響きがありますよね。

この表現は英語の「fall in love」に由来するとか。明治時代、西洋文学が数多く入ってきた際にこうした日本語訳がされ、定着したと言われています。

さて、洋の東西を問わず、自分ではどうすることもできない「恋に落ちる」という現象。その状況に陥った時、人の“心”以外の部分はいったいどうなっているのでしょう?
5月1日「恋が始まる日」に、人が恋に落ちるメカニズムをちょっとだけご紹介します。

一目惚れするのは扁桃体の影響

恋をしている時って、胸が高鳴る一方、頭は痺れているというかどこかぼんやりしていますよね。そんな頭の中ではどんなことが起きているのでしょうか。

恋が始まる瞬間には、脳の奥のほうにある“扁桃体”という部分が関係しているそうです。ここはいわゆる「直感」を司る部分で、理屈抜きの“好ましいか・否か” を判断する部分。

まずは初対面で「その後、恋に落ちるかどうか」が決まると言います。もちろん一目惚れもこの機能の影響。
初対面では「恋」と感じられなくても、無意識下ではこの時点でその後の展開が決められているのかもしれません。

恋をするとドキドキするワケ

やる気を出させる物質“ドーパミン”を作るのは腹側被蓋野という所。恋をしている人の脳は、ここが非常に活発に動いているそうです。
かくしてドーパミンが大量に放出されると、生活にハリが出たり、相手のためなら何でもできる!なんて思えたり。

また、「○○をすれば好きな人と仲良くなれるかも」とか「いや、逆に嫌われたりしないか」など、期待や不安が入り混じった特有のドキドキ(興奮)を引き起こします。
あの独特な感じ…全てドーパミンのしわざなんですね。

腹側被蓋野の動きが活発になると、扁桃体・頭頂側頭結合部野の動きは鈍くなるそう。
この部分は「批判」や「判断」に関わる部分。それゆえ恋は盲目というか、あばたもえくぼという状態に。相手のことを考えてポーッとするのもこのせいです。

恋に落ちる条件はコレ!

アメリカの心理学者エレン・バーシェイド博士らは、人は次の「6つの要素」で恋に落ちるとの研究結果を発表しています。

◆第一印象

見た目や雰囲気もですが、会った瞬間に交わされるアイコンタクトや視線の動き、無意識の動作などから、目の前の相手に対して好感を抱く(またはその逆になる)そうです。

◆共通点

趣味や性格など、自分と共通点がある人とは恋に落ちる可能性が高くなります。

◆具体的価値

「相手が自分に何を与えてくれるか」によっても、恋愛感情は左右されます。
自分を愛してくれるのはもちろんですが、お金や地位、どれだけ尽くしてくれるかなど、人格や愛情以外の面も大事なのだそう。

◆エゴ

自分を認め、賞賛してくれる人には「自分を理解してくれている」と感じてうれしくなりますよね。
また、自分の存在そのものを大切にしてくれるかどうかも大切なポイントです。

◆男女の違いに対する理解

いわゆる男心・女心を理解してくれるかどうか。この能力が高い相手と一緒にいることは快適でメリットが多いため、好意を持ちやすいのです。

◆セックス

セックスは人間にとって、子孫を残すためのみならず、精神的なつながりを体で確認するための行為。
そのため、恋愛感情には性欲とは別の「セックスをしたい=心の結びつきを確認したい」という欲求が含まれているようです。

うん、やっぱり最後はセックスか…。というのは置いといて。

ここまで、科学的な側面から恋が始まる瞬間をご紹介してきましたが、人が恋をするのって脳のしわざばかりではないはず。
例えば「ご縁」や「前世でのつながり」、「魂の学び」など…そういう非科学的なものに“出会い”や“恋愛”の意味を求めるのも悪くない、と思うのです。みなさんはいかがでしょうか?

(文=石村佐和子)

名前だけでわかるふたりの恋愛相性【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 占いフェス2017
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集