2015.04.21

「手作りのお弁当は重い?」の前に根本的な問題を考えろ!【恋占ニュース】

Loading
news_1260

【オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門35】

約半年間、爆速でフッたりフラれたりを繰り返した必死すぎる婚活経験を生かして、なぜか上から目線で本音の恋愛論を語ります。ちなみに普段は、どこにでもいそうなただのアラサーリーマン。


先日、とある恋愛のエッセイ本を読んだら、こんなことが書かれていた。

『恋愛において努力は役に立たない』

なるほど、そういう側面もあるかもしれない。

さらに、その具体例として、

『「お弁当作ってきたの」の努力は「重い」とドン引きされ…』

…ん?

それは違うぞ!
その努力は別に間違ってない!

≪「重い」という言葉の裏側≫

男と女の恋愛は違う、とよく言われる。
だがオレの経験上、恋愛において男女の差はそんなにない。

詳しい説明は長くなるので省くが、基本的には男も女も同じように考えていると思う。
だから自分がどうされたらうれしいか、イヤかを考えると、見えてくるものがある。

先ほどの「手作りのお弁当」の話に戻って想像してほしい。

気になっている男性がお弁当を作ってきてくれたとする。
(そんな状況は滅多にないだろうが…)

「私のためにわざわざお弁当作ってきてくれたんだ!うれしい!」

と感じるのが普通だろう。

男も一緒である。
「気になる」女性から手作りのお弁当をもらったら、普通はうれしい。

例外があるとすれば、モテすぎて女性からの贈り物にウンザリしているとか、潔癖症で人が作ったものとかムリ、みたいな変わり者だろう。

だが、あくまで例外。
100人に2~3人程度の話だ。

≪相手による、ということを忘れるな≫

ところで、手作りのお弁当をもらってうれしいのは、「気になる」相手からの場合のみだ。

仮に、全然気にならない相手からもらったらどう思う?

「この人、私のこと好きなのかなぁ…。
 でも、こっちはどうとも思ってないしなぁ…。
 困ったなぁ…」

要するに、「重い」んじゃないか?

つまり、お弁当を作ってあげる、その行為自体に問題はない。

そもそも「好かれていない」ことが問題なのだ。

≪根本的な問題を見極めろ!≫

恋愛においては、このような誤解が非常に多く起こる。

・がんばってメールしてるのに、滅多に返信が来ない

・「忙しい」と言われたから、会うのを我慢していたら浮気された

・すぐに体を許したら、都合のいい女にされた

ざっと思いついたものを並べてみた。これらはほとんどの場合、最初から「好かれていない」だけである。

さらに、その理由は「顔がタイプじゃない」「年上はムリ」「実は彼女がいる」など身も蓋もないものが大半だ。

てか、女性だって同じじゃないか?
婚活市場で散々、見た目やスペックだけで切られまくったオレからすると、男女ともに本音は似たようなもんだと思う。

こういうことを言うとなぜか一部の女性には怒られるが、オレの経験上、絶対そうだ。

≪前提をムシすると誤解が起きがち≫

…それはさておき、今回なぜこの記事を書いたかって、こういった誤解のせいで、上手くいくものもいかなくなる可能性が高い、と感じたからだ。

先ほどの例で言うと、

「手作りのお弁当は重い」→「気になる相手がいても何もしないほうがいい」

と思い込んで、あなたに興味がある人に対しても何もしなくなる。
本当は、ちょっと動けば上手くいったかもしれないのに。

或いは、尽くしても裏切られたために疑心暗鬼になり、やたらと男性を試すような習慣がついてしまう。
そして、

「オレのことがそんなに信用できないのか!」

と相手を怒らせ、何もしなければ上手くいくはずの恋愛が終わってしまう…なんてことも考えられる。

とにかく、恋愛の常識(いわゆるハウツーやモテテク)には「好かれていない」という前提をムシして、本来は問題がないことまで大ゴトにしてしまうものが非常に多い。

よく見極めて、つまらない誤解で失恋したりしないよう、気を付けてくれ。

ライタープロフィール

オレ様リーマン
「32歳で結婚する人に出会う」と占い師に言われたことをきっかけに、婚活と名の付くものは片っ端からやってみて、約半年で運命の女性と出会うことができたアラサーリーマン。膨大な婚活経験を生かして、本音の恋愛論を語ります。
ブログ「オレ様の世界」


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集