2015.04.16

エッチの前後も要注意!男が萎える、ホテルでのNG行動8つ【恋占ニュース】

Loading
エッチの前後も要注意!男が萎える、ホテルでのNG行動8つ【恋占ニュース】

ラブホで相手にガッカリ!
女性同士のように赤裸々に話さない男性たちも、実はそんな経験をしているみたい。彼らが「なんか萎える」と感じるのは、いったいどんなときなのでしょうか?

本当の勝負はベッドの上じゃない!?

女性同士だと、パートナーとのエッチについてあけすけに話すこともあるけど、男性はなかなか自分からは話さないですよね。でも、あえて聞いてみると、実はけっこうあるんです!男性たちがラブホで幻滅しちゃってる瞬間が…。

最初は「別にガッカリとかしないかも」なんてゴニョゴニョと言葉を濁していた男性陣の口をこじ開けて(笑)、聞いてきました!以下、20~40代の男性たちのコメントをお届けします。

◆「彼女が脱いだ靴の中が、ちょっと汚れてたのが残念」

◆「ブーツからニオイがすると、戦意喪失!」

その時点で、既に!?

◆「服の脱ぎ方がガサツだったり、たたみ方が雑だったりすると、ちょっと…」

◆「俺の服を、ハンガーにかけてくれなかったんですよ」

◆「歯を磨いた後の洗面台が汚かった」

まだ、全然エッチに辿り着いていませんが(苦笑)。

◆「なんか、下着が古く見えてショックだった。俺、その程度の扱いなんだなって」

◆「バスタブをまたぐ時、ガニ股の彼女」

…やっとお風呂かと思ったら、そこでもなんですね。

◆「シーツとか布団とか、グチャグチャのまま帰ろうとする子。使用前みたいにする必要はないけど、全然気にしないとガッカリする」

いきなり、エッチをすっ飛ばして帰りの話が出てきちゃいました(笑)。

話し始めると、出るわ出るわという感じでしたが、エッチの最中の話はニオイに関するものがちらほら。ほとんどは、ベッドの上ではない場所でのガッカリでした。

要は、女らしさを求めている!

男性の幻滅体験をあれこれ聞くことができましたが、とどのつまり、女らしくしていてほしい。恥じらっていてほしい。ということなんですね。

ラブホに入るときは、男性も『男としての自分』を強く意識しているはず。特に、まだ付き合いが浅いうちは、カッコイイところも見せたいのは自然なことですよね。
そんなときだからこそ、一緒にいる彼女の女性らしさに敏感になってしまうのも、納得。

心理学的に見ても、男性は女性よりもロマンチスト。女性が男性の鼻毛を見て、ガッカリしながらも「まぁ、そうだよね」なんて思うほど、男性は軽くスルーしてはくれないのかもしれません。

じゃ、どうすればいいのよ!?

センシティブな男心がわかったところで、肝心なのは、どうすればいいのよ!ってこと。

マナーの専門家によると、女性らしく見えるコツの一つは姿勢なのだそう。でも、ラブラブするためのラブホ!ガチガチに姿勢を気にしていたら、楽しめません。
そこで、特に重要なポイントを3つご紹介。意識してみたら、印象がアップするかも!

1・背筋をしなやかに伸ばす
2・両膝をなるべく離さない
3・指先とつま先を雑に扱わない

ラブホって、実は小さな日常が詰まっている場所。しかも、洗面所やお風呂にベッドという、とってもプライベートな日常のかたまりなんですよね。

ここで男性をガッカリさせちゃうと、「一緒に生活してもこうなのかな?」と悲しい想像をさせてしまう可能性大。

それに結婚や同棲をして、どんなに日常を共にしても、女性らしい恥じらいがどうでもよくなるなんてことはないはず。むしろ、より良いパートナーシップを保つためには、絶対に忘れてはならないことだと思います。

飾らない自分でいるのも大事だけど、『ラブホに行くほど親しき仲にも礼儀あり』ということですね!

(文=はづき)

誕生日で占うふたりの体の相性【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集