2012.12.15

恋愛体質?恋を遠ざける体質?【恋占ニュース】

Loading
news_85

“恋愛体質”と聞くと、どんな子を思い浮かべますか? 職場や学校の、ちょっとウザいあの子の顔がよぎった人も少なくないんじゃないでしょうか。

20~30代の女子を対象にしたとあるアンケートによると、
「彼氏が途切れたことがなく、生活も思考も恋愛が中心」
「口を開けば男の話ばかり。女友だちより彼氏が大事」
「言動のすべてが、男性を意識しているとしか思えない」

中には「彼氏の都合に合わせて平気で会社を休む」というツワモノも! そんな彼女たちを見るにつけ、「恋愛にうつつ抜かして、薄っぺらーい」とか感じている人もいることでしょう。

それがひがみ…かどうかは置いておいて。自称・他称問わず「恋愛体質」と言われる人々は、何だかやたらとイキイキしているような気がすること、ありませんか?
彼氏や好きな人のため、と言いながらオシャレに精を出し、ものすごい速度でメールを打ち、彼氏との約束と女友だちとの付き合いのためのスケジュール調整に奔走する。

傍から見るとちょっと疲れそうですが、それ以上になんかすごい。よくわからないけど、そのバイタリティというか、エネルギーの高さが尋常じゃない。
同じ女子として、「へえ…よくやるなぁ」で終わってしまうのはもったいないかもしれません。だって彼女たちから学ぶべきこと、実はたくさんありそうだもの。

恋愛体質と恋愛依存がイコールかどうかはまた別の話として。
彼女たちをモデルケースとして、ちょっと自分の恋愛に対する姿勢を振り返ってみましょう。もしかしたら、彼女たちのように恋に夢中になるのを、潜在的に恐れているのかも…。

【やたら前向き】
「恋をしているときの自分が好き!」と笑顔で言い切るTさん(23歳・おひつじ座)。頭の中はいつも好きな人のことでいっぱい、ハタから見ればお花畑の住人のよう。そうそう、彼氏大好きタレントの鈴木奈々ちゃんみたいなイメージかも。
「好きな人がいるときって、仕事や自分磨きを頑張ろうって思えるんです。彼の前ではいつも輝いていたいし、そのための努力は惜しみたくないです」(Tさん)

はは…そうなんだ。って思ったアナタは要注意かもしれません。恋愛に関してハスに構えていても、メリットは少ないんじゃないでしょうか? 逆に、「わかるー!」って思えたらセーフ、かも。
恋しているときこそ他のことも頑張れるって、よく考えたらすごくまっとうなエネルギーの使い方だと思いませんか?
恋愛と仕事は別物よ! という厳しいご意見もありますが、恋するのも仕事するのも同じ一人の人間、まったく影響を及ぼさないことの方が難しいのでは。だったら、相乗効果でどっちもうまくいかせる努力って大事なんじゃないでしょうか。

【チャンスを見逃さない、感性の鋭さ】
「友人のYちゃん(25歳・うお座)は出会いのチャンスを見極める目がすごい。今まで付き合った彼氏との出会いは、合コンや職場関係の人のみならず、歯医者さんの待合室で一緒だった人や、通勤途中のお花屋さんの店員、弟の家庭教師だったり、びっくりするようなところから恋が芽生えている。それに、彼氏が途切れたことがない。確かに性格はいいけど超絶美人というわけでもなく、控えめで目立たないタイプなのに、いつも幸せそう。」

彼氏が途切れない子って、恋愛対象となる男子を見極めるセンスに長けているんじゃないでしょうか。しかも、このYちゃんはがっつくわけでもなく、ごく自然にそれができている様子…これぞ恋愛体質! 自分を受け入れてもらえる自信があるからこそ、ちょっとしたきっかけから恋愛に持ち込むことができるんでしょうね。

「頑張ったってどうせ…」とか「がっついてると思われるのはイヤ」とか、まぁ言い訳はいろいろできますけど、傷つくのを恐れるがゆえのネガティブな思考は、恋愛体質とは対極の恋愛を遠ざける体質への最短距離なんだそうですよ。

あなたは、いかがでしたでしょうか? 恋を遠ざける体質になってはいませんか?
昨今の恋愛体質=マイナスイメージにとらわれずに、純粋に恋を楽しめるといいですね。

(文=石村佐和子)

あなたの恋愛体質指数(占いサイト:大鳳占◆占い館へ)

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集