2015.03.19

3月20日は日食!特別な新月は「終わりを超えて新しく始める」とき【恋占ニュース】

Loading
3月20日は日食!特別な新月は「終わりを超えて新しく始める」とき【恋占ニュース】
夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 3月20日 魚座の新月

3月20日は魚座で新月です。今回の新月は蝕が起こりますので日食となります。占星術では、次の日食(2015年9月13日)まで影響が続く特別な新月です。

日食は、地球から見ると月が太陽を覆い隠すように通過する現象です。世界から光が突然消滅し、その後、光の回復と共に太陽が復活する現象をいにしえの人々は「天の異変」と畏れ、神話という形で象徴的に語り継いできました。日本では「天岩戸神話」がよく知られています。占星術では、これまでの「私」を一度葬り捨てた後、新しい「私」がよみがえるプロセスと考えます。つまり日食は自己変容・自己再創造の星回りなのです。

日食図を見てみましょう。今回の新月(日食)は魚座の最終度数で起こります。魚座の最終度数での新月(日食)ですので、12星座の最終度数で起こる新月(日食)でもあります。また、今回の魚座新月(日食)の翌日(3月21日)は春分です。春分は太陽が牡羊座へ入る節目であり、占星術では春分が2015年の実質的なスタートになります。したがって今回の魚座新月(日食)は、さまざまなサイクルの「終わり」が重なるタイミングに自己変容・自己再創造プロセスが起こる上、それらが次のサイクルでは「新たな始まり」となる‥‥と読み解けるでしょう。

ここまで考えたとき、私はジョン・レノンの「Starting over」という曲を思い出しました。「Starting over」は「またスタートから新しく始めよう」と愛する人に語る曲です。もう取り返しがつかない過去を踏まえた上で、それでも「またスタートから新しく始めよう」という決意を歌っています。「Starting over」の「終わりを超えて新しく始めようとする」というテーマは、3月20日の魚座新月(新月)にふさわしいと私は思います。

もしかしたらこの時期、「あの出来事があったからこそ、今、ここで新たなスタートに立てる」と思うのかもしれません。あるいは、「あのときできなかったことを、今から新しく始めよう」と決意するのかもしれません。これまでのことを乗り越え、今ここから新しく始める‥‥今回の魚座新月(日食)は、すがすがしい決意と希望に満ちたスタートとなるでしょう。

今回の魚座新月の影響を特に強く受けるのは、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座です。これまでいろんなことを経験してきたあなただからこそ、今ここでスタートできることがきっとあるでしょう。自分にとってそれが何であるのかを考え、真新しい気持ちで行動して下さい。牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座は、ある出来事を通じて「潮時がやってきた」「ここが引き際だな」と感じるでしょう。終わるべきことを終わらせることで、始めるべきことがスタートしそうです。双子座、乙女座、射手座、魚座は、「今いる場所ですべきことはもう既に経験した」と感じるかも。また、あなたがそう思うこと自体が、次のステージへと歩き始めているあらわれでもあるでしょう。

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 占いフェス2017
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集