「干物デコルテ」でいいの?大人の女はちょいムチが魅力的

Loading
news_1167

すらりとした手足、くびれた腰に小さな顔…。
芸能人に憧れて、或いは「痩せ=美」という情報に流されて、ダイエットをしたことがある人は少なくないでしょう。

ところが、年齢を重ねると、自分の体ながらそうそう思い通りにならなくなってきます。
痩せにくくなったり、重力に逆らえずにフェイスラインや体型が崩れ始め、ショックを受けることも…。

こちらもおすすめ>>揺れるピアスはイマイチ!? 男性ウケ最低&最高のアクセサリー

実は20代、30代のままの体型・顔でいることって、本当に!至難の業なんです!

美しく年を重ねる方法はある!?

だからといって、このままオバちゃん街道まっしぐら、という現状に甘んじていては女がすたる。
できるだけ若さを保ちつつ、より美しく年を重ねるにはどうしたらいいのでしょうか?

その道のプロであるアラフォー、アラフィフの3人のお姉様方に聞いてみましたよ!

女は見た目!体重計は見ない

・「体重やウエストサイズは、言わなきゃ人にはわからないし、公表する機会だってそうないでしょ?(笑)だったら、見た目重視で体型を管理したほうがずっと楽に、キレイでいられると思いますよ」(38歳 ピラティス講師)

体重よりも見た目を気にするように心がけていると、自然と自分の体に意識が向き、体型や体調のわずかな変化に敏感になってくるんですって。
それゆえ姿勢や生活習慣、食事の内容も無理なく良い方向に変わって来るのだとか。

ストレスをためずにキレイでいられるなんて、夢のよう!すぐにでもこうした考え方にシフトしたいですね。

脂肪=悪、ではない

・「実は『痩せてる=かわいい』のは若いうちだけなんです。プロのモデルなら話は別ですが、一般人は年齢を重ねると、体型にはある程度のボリュームが求められるんですね。30代からは、そのボリュームをどうコントロールしていくかだと思います」(48歳 ボディウェア販売)

確かに、中年以降で若い子みたいに痩せていると貧相に見えますね。
このことを女性誌の『美ST』は「するめ胸」「干物デコルテ」なんて呼んでいましたよ。するめ胸…怖すぎ!

ほどよくふっくらした体は、女性としての成熟や健やかさをイメージさせます。それに、無理に痩せれば「どこか悪いの?」と周りから心配されることも…。

・「美しく見せたいなら、皮下脂肪も適度に必要。皮膚のハリを保つためのケアはもちろんのこと、体に合った下着をつけることで、脂肪の位置をコントロールすることが可能です」(同上)

美しく見せるために太る!
脂肪の位置と量をキープし、コントロールする!
こういう発想の転換とテクニックも大事なのかもしれません。

ちなみに…このところネット上で男性に絶賛されているのが、『セカンドラブ』に出演中の深田恭子さん、『女くどき飯』の貫地谷しほりさん。
彼女たちはアラサーを過ぎたら、細すぎない、ほど良いムッチリ感が魅力的!という事実を体現しているように思います。

エイジング美の鍵は“代謝”

・「代謝は年齢とともに落ちてきます。これをどう維持するかが、美しさの鍵になると思います」(45歳 美容アドバイザー)

加齢とともに太りやすく痩せにくくなる、というのはよく聞きますよね。
これは、成長ホルモン(痩せホルモンとも言う)の分泌が減って燃費が良くなるため、それまでの食生活ではエネルギー過多になりがちだからなのだとか。

そこで、必要な栄養素はしっかり摂りつつ、代謝を下げない工夫が必要になりそうです。

・「食事では、良質なタンパク質をしっかり摂ることがおすすめです。ショウガなど、スパイスを上手に利用するのも良いですね。生活面では運動不足・睡眠不足を避けること。それと、良い姿勢を心がけるだけで体の巡りが良くなるのを感じることができるはずですよ」(同上)

愛の力がモノを言う

素敵に年を重ねるために「20〜30代のうちにやっておくといいこと」って何?と聞いてみたら

・ 運動の習慣(筋肉をつけておく)
・ 乾燥させない、冷やさない
・ 過不足ない栄養と睡眠
・ ストレスをためないこと

などが出てきました。
これは健康維持だけでなく、美しさを司る女性ホルモンを安定供給するためにも、とても大切なこと。
ただ、どれも「そうですよね。けど、言うほど簡単じゃないですよね」というのが正直なところ…。

でも、お三方によれば、これらは具体例のひとつであって、究極のところは

「自分の体を愛おしむ」
ってことなんだそうです。

愛と関心を持って自らの全身(皮膚や髪も含めて)に触れ、いたわり、鍛え、良いものを与えて大切にしてあげると、その愛は必ず目に見える形で実を結ぶんですって!
これこそ、今すぐにでも始めたい!そしてずっと続けられそう!

もちろん、彼に愛してもらうのも効果絶大!とのことでしたよ。
確かに、それなら女性ホルモンも一段と出て、いつまでも女性らしくキレイでいられそうな気もします!

まあ、男女の愛は永遠とは言い切れませんが。
でも、自分への愛は必ず心の中にありますもんね!未来の美を大切に育てることって、案外誰にでもさらっとできることなのかもしれません。

(文=石村佐和子)

誰もが認めるあなたの魅力【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集