2012.11.21

恋愛とコンプレックスの関係【恋占ニュース】

Loading
恋愛とコンプレックスの関係【恋占ニュース】

人間、生きてりゃ誰にだってコンプレックスの一つや二つあるものです。
たとえば、外見に関するコンプレックス。こんなの、皆さんにだって一つや二つあるでしょう。ぷよぷよの二の腕とか、ちょっと体毛が濃い、なんてのは、自分の努力とかサロン通いでどうにかなりますよね。お金もかかるしいろいろ大変だけど、なりたい自分に近づくためには、それなりの努力が求められるのではないでしょうか。

ただ、自分がコンプレックスに感じていることが、相手にとってはたまらない魅力であることもままあります。
「太っている→ぽっちゃりしてかわいい!」
「一重まぶた→涼しげでキレイ!」
など、自分にとっては重大な悩みでも、男子にとってはキュンとするポイントになる…こんな話、よく聞きませんか?

「彼は私の一つかみできるようなお腹のお肉と、色白なところが好きって言ってくれます。私をギュッとして『ふわふわ~』って。自分では、ただのぽっちゃりでは済まされないと危惧していただけに、騙されているんじゃないかと不安に駆られます。」(20代・銀行)

「一重まぶたでさっぱりしすぎた自分の顔が大嫌いだったが、彼はそこがキレイだ、好きだと言ってくれる。そんなカレのコンプレックスは、小島よしお似の濃ゆーい顔(笑)」(20代・出版)

いいなー。自分の嫌いなところを愛してくれる人がいると、それだけで世界が変わりそう。

「周りの人は『気にならないよ?』と言ってくれていたのですが、自分の耳がとがっているのがどうしても許せませんでした。ところが、好きになった人は私と同じようにとがった耳の持ち主。ある日、占い師に“体の特徴の共通点は、前世からのつながりの証”と教えてもらい、なんだか不思議と納得しちゃいました。」(30代・アパレル)

という人も。
ずっと気にしていたカラダの悩みも、それがきっかけで幸せを手にしてしまえば結果オーライですよね。
自分の価値観や美的感覚だけで物事を捉えては損。こんな私でも愛してくれる人がいる、って希望を捨てずにいることだって、前向きに生きるためには必要です。きっと。

しかし、コンプレックスを簡単にバネにできるほど単純ではないのが、オトナ女子の悩みであったりもします。

「帰国子女だから、というわけではないけれど、漢字が本当に苦手。おかげで彼からはすっかりおバカ扱い。悔しさのあまり、一生懸命勉強して漢検を取ったら、『3級でしょ?誰でも取れるよ』って。その一言で人の努力を認めない小さい男だと気づき、すっかり気持ちが冷めた。」(20代・商社)

どんなに頑張っても、周囲の求める結果にそぐわないと認めてもらえないのがオトナの世界。頑張る姿をバカにする心無い人だっています。もし恋人がそんな人だったら心底イヤですけどね。

一方ではこんなお悩みも。
「学歴を言うと、完全に引かれるんです。でも、イヤミだと思われて誰にも相談できず…青春時代は研究に明け暮れていたため恋愛経験もほとんどなく、このまま孤独に年老いていくのか、と思うと、悲しくなります。」(30代・医療)

出た! 最高学府卒ゆえのお悩みですね! 学歴と女性の魅力は必ずしもイコールではないはずなんですけど、確かに敷居が高く感じちゃうかも。

悩みは人それぞれですが、みんなコンプレックスを乗り越えようと様々な努力をして、それでもうまくいくことばかりじゃなくて…
「自分の顔かたちのせいで、彼氏ができない」とか、「物事がうまくいかないのは口下手なせい」なんて悲観しちゃうこと、結構ありますよね。

ただ、どんな有名モデルでも、恋の噂が絶えない女優さんでも、才色兼備の女医さんでも、コンプレックスのない人っていないんですって。みんな、それを努力でカバーしたり、逆に生かしたりすることで、成功をつかんできたんですね、きっと。

女優やモデルではない私たちも、自分ではどうにもならない欠点を、堂々とチャームポイントにできるくらいの度胸を身につけることができたら、素敵な恋と人生を手に入れられそうです。
と同時に、自分が欠点だと思っている部分を、愛してくれる人に出会えたら…こんなハッピーなことはありません!

(文=石村佐和子)


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集