2017.04.27

渡辺謙は目移りしやすい星の下に生まれた!? 宿曜で占う「略奪婚カップルの相性」【恋占ニュース】

Loading
utsukita_1704

世間を騒がせる芸能人の不倫報道の数々。熱愛発覚後、恋の炎が鎮火するカップルもいますが、中には「略奪婚」に成功して幸せをつかむ人たちもいますよね。
誰かの不幸の上に成り立つ幸せとも言えますが、それはそれで「運命」の可能性もある…!?

こちらもおすすめ>>略奪愛には因果応報がつきもの!? 盗ったら盗られたリアルエピソード

占いサイト「魔性の宿曜」監修者である宇月田麻裕先生に、そんな「略奪婚」を果たした3組の芸能人カップルの相性を宿曜占星術で占っていただきました。

波長が合い、恋愛に最適な相性

渡辺謙さん(1959年10月21日)×南果歩さん(1964年1月20日)

渡辺謙さん(1959年10月21日)は鬼宿。南果歩さん(1964年1月20日)は婁宿。渡辺さんは常にフリーな状態を好み、たとえ、どんなに盛り上がった恋愛になったとしても、しばらくすると他の人に目移りしてしまいます。南さんは基本、冷静に相手の観察をしたり、値踏みをしていく宿で、現状把握も得意です。
恋愛に関しては、アプローチをするよりされる側。ですから、略奪婚といっても、二人の特性を見ていくと、渡辺さんが南さんに対して、ハートが燃え上がり猛烈にアプローチをしていったのでしょう。相性は、「友衰」の中距離。恋愛相手には最適です。波長が合い、趣味も合い、意気投合をするのに時間はかかりません。そんなことより、南さんは、渡辺さんのペースにどんどんハマっていったのでしょう。
現在、渡辺さんの不倫騒動が持ち上がっていますが、フリーな状態を好む彼は、結婚をしていたとしても、好きな人ができたら恋愛関係に発展しやすいのです。南さんは彼の性格をよく分析していける人なので、不倫に関して今後、我慢していける範囲ならば、見て見ないふりをしていくはずです。

信頼でき理解し合える相性

布袋寅泰さん(1962年2月1日)×今井美樹さん(1963年4月14日)

布袋寅泰さん(1962年2月1日)は女宿で今井美樹さん(1963年4月14日)も女宿。同じ宿で「命」の関係です。そのため、相手のことが手に取るようにわかり、出会った当初は「こんなに自分のことを理解してくれる相手はいない」と思えるほど。相手に対して深い理解と信頼感が得られたはずです。そのため、「今、結婚をしている相手よりも、自分のことをわかってくれる」「自分のやりたいことをさせてくれるはずだ」ということになります。
女宿の場合には、自分磨きに精を出して頑張って結果を出したいと思っています。そのため、自分の時間を確保できる相手でないと歯車が狂ってしまいます。それをわかってくれたのが、同じ宿の今井さん。結果的に「略奪婚」になり、山下久美子さんと破局しましたが、彼は自然と今井さんに惹かれていったに違いありません。
「命」の関係の場合、反面教師になり、上手くいかないカップルも多いですが、女宿同士の場合には、大きな問題は生じず、理解し合える相手としてやっていけるパターンが多いです。

距離感がカギを握っている相性

内藤まろさん(1970年1月16日)×永作博美さん(1970年10月14日)

内藤まろさん(1970年1月16日)は畢宿、永作博美さん(1970年10月14日)は昴宿。相性は「栄親」の近距離です。この相性関係は、何をするにも最高の相手とされています。結婚に関しては特によく、親愛度が高い相性です。二人は近距離の相手。出会ってすぐに愛情が湧き上がり、二人の間には誰も割って入ってこれないほど密接な関係になっていきます。たとえ、それが、前妻だとしても、二人の愛の壁を壊すことはできなかったのでしょう。
ただし、栄親の近距離に関しては、隣り同士の宿ゆえに、関係がベッタリになり過ぎて、自分の時間が持てなかったり、相手の生活が自分の生活と一体になり、自由がなくなり、ストレスを感じることも多々あります。その結果、摩擦が生じて、いずれ爆発してしまう可能性も含んでいるのです。
つまり、距離感がカギを握っている関係だといえます。二人の場合には、仕事が忙しく、各々の世界があるため、関係が上手くキープされているといえます。

彼とあなたの相性は?

略奪婚には因果応報がつきもの、なんて言われますが、不倫の末に結婚して今もラブラブ!というカップルもいるからなんだか不思議です(もちろん多くの犠牲を払う可能性がありますが)。もしかしたら、それだけ強い縁で結ばれた相手ということなのかもしれませんね。
相性にもいろいろある、ということであなたと気になるお相手の相性を知りたいなら、モバイルサイト「魔性の宿曜」をチェックしてみましょう!


その曖昧な関係、そろそろ終わらせたいと思いませんか?恋のターゲットとの関係を徹底攻略する「宿曜占星術」サイト。

モバイルサイト

魔性の宿曜
今すぐチェック

★おすすめメニュー★
・知りたい彼との未来
・彼はどういうつもり?
・忘れられない女になる

監修者紹介

宇月田麻裕
皇室関係の家庭で育つ。学生時代から東洋・西洋の占いに関心を持ち、特に宿曜経の研究を積み重ね、「宿曜占星術」の若き第一人者として知られるようになる。そのプロセスの中で、「自分の存在を、人々の幸せに役だてたい」と願うようになり、ハッピネスファクトリーを設立。現在、開運研究家、タレント、作家としてマスコミで活躍中。読売新聞日曜版連載、TBSテレビ はやドキ!「ぐでたま占い」 監修。

新刊『運を開く27宿の教え 宿曜占星術』 (説話社占い選書8) 発売中!



 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 「ディグラム×タロット占い」恋愛力を高めるトークショー
  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集