1月7日は「七草爪」!?すっぴんモテネイルで出会いを引き寄せ【恋占ニュース】

Loading
news_1071

今日、1月7日は七草の日。
春の七草「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ」を刻んでお粥を作るという伝統は、あまりにも有名ですね。

でも、もう一つ。この日はお粥を食べるだけでなく、年が明けて初めてツメを切る日と言われているのをご存じですか?
七草を浸した水に指先をつけ、ツメを柔らかくしてから切ることで、その年は風邪をひかずに過ごせるのだとか。こちらの風習は「七草爪」と呼ばれています。

七草爪にあやかって、体の内側からツメをキレイにする方法をお届けします!

キレイなツメを作る食べ物

ツメを美しく保つためには、日頃の食事や生活習慣も重要です。ツメはその人の体の状態を表すバロメーターのような役割も担っているので、小まめに状態をチェックしましょう。

まず大切なのは、バランスの良い食事を心がけること。特にツメの主成分となるケラチンを豊富に含む、タンパク質は欠かせません。肉類や魚類、大豆類、卵や牛乳などを積極的に摂ってください。

健康なツメを作るには、細胞の再生を促すビタミンB2も大事。緑黄色野菜やリンゴ、しいたけ、ウナギなどを食べるといいでしょう。
また、亜鉛が不足するとツメがもろくなり、表面に白い斑点ができてしまうことも。これを防ぐには、そば、チーズ、納豆、木綿豆腐などの摂取がオススメです。

その他、カルシウムやマグネシウム、鉄分なども必要です。偏りのない食事こそ、丈夫なツメを作る近道となります。

日頃のケアでツメ美人を目指す!≫

地ツメをキレイにするなら、日々のケアもお忘れなく。ケアで大事なのは指先の乾燥を防ぐことです。ハンドクリームやオイルを常備し、スキマ時間にマッサージして保湿を心がけましょう。
手を洗った後や、指先がかさつくなと感じたときに塗って乾燥から守ってあげれば、ネイルサロンでケアしたようなキレイなツメに近づけるはず。

なお、ツメ切りよりもヤスリのほうがツメへの負担が少ないので、伸びてきたら、できるだけヤスリで形を整えたほうがいいですよ。

ツメ美人は婚活に有利!?

美しくネイルを施した指先は、女性から見ると魅力的なもの。女子力が高い印象を受けるし、自分自身のモチベーションアップにも有効です。
でも、男性にはあまり評判が良くないって話、よく聞きますよね。

それが顕著なのが婚活パーティー。華やかなネイルをしていると「家事ができなそう」「料理をしないんだろうな」と判断され、美人でもあまり人気が出ないのだとか。
また、地ツメの色とかけ離れた黒やブルーだったり、先がとがっていたり、ゴテゴテ飾りがついていたりすると「怖い」「不潔」といった感想を抱き、近寄り難い存在だと感じるようです。

つまり、何もしていない(ように見える)ツメの持ち主のほうがモテるってこと!今年はツヤツヤ桜色のすっぴんネイルで素敵な出会いを引き寄せてはいかがでしょうか?

(文=saki-R)

婚活の女神・イリヤが占う 12星座別2015年上半期の運命【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集