2012.11.04

切ない恋から学ぶべき3つのこと【恋占ニュース】

Loading
切ない恋から学ぶべき3つのこと【恋占ニュース】

未来に希望が見えない恋ほど、つらいものはありません。良くないとわかっていても、妻や恋人のいる人を好きになってしまったり、二股かけられているのを承知でも、彼を嫌いになれなかったり。
また、どんなに愛し合っていても、会いたいときに会えない遠距離恋愛の切なさも、実際に経験した人でないと分からないものなのかもしれません。

でも神様は、あなたに乗り越えられない試練を与えることはありません。この恋は、あなたがこの先幸せになるために必要な何かを教えるために舞い降りてきたのです。

なーんて、ちょっとロマンチックすぎ? でも、前世が見えるという人に言わせると、本当にそうらしいんです。前世でなし得なかったことを達成して魂を成長させるために、現世でいろいろな出会いと経験を積むんですって。まぁ、そこまで大げさに考えなくても、つらい恋を経験したからこそ、得られるものがあるはずなのです。かならず。

■ つらいときこそ身に沁みる、家族や友達のありがたさ
「学生時代、バイト先の社員と不倫していた。友人と姉に相談したら、姉は全力で猛反対。友人も肯定的ではなかったが、それでも私が幸せなら、と毎日のように話を聞いてくれた。ある日彼に会いに行こうとすると、感づいた姉が泣きながら玄関に立ちふさがり、取っ組み合いに。普段は温和な姉にひっぱたかれて、このままでは良くない、と目が覚めた。バイトを辞め、友人に『あきらめようと思う』と告げると、満面の笑みで『あんたを幸せにしてくれる男は他にもいるさ!』と。恋は叶わなかったが、本気で自分を思ってくれる家族や友だちのありがたみを全身で感じた」(20代・銀行)

どんなときも自分を支えてくれている周囲の人々の存在に気づいたとき、恋に疲れた心もぽっと温かくなり、安心します。本当にありがたいですよね。

■ 恋と生活を切り離す習慣で、ぐんぐんキャリアアップ
「彼が突然海外に転勤。ちょうど私も仕事が波に乗り始め、夢を実現しかけていたところで…泣く泣く遠距離恋愛に。その寂しさを埋めるかのように仕事に没頭し、さらに新たな資格取得を目指して勉強も始めました。その結果、仕事では業績を上げて認められ、資格試験にも合格。忙しかったけれど、彼とは毎日のようにメールのやりとりをし、休日にはスカイプで話すなどして、コミュニケーションを確保。いろいろな意味で充実した3年間を過ごした後、彼の帰国を機に結婚しました」(30代・メーカー)

寂しさをまぎらわすためとはいえ、恋と仕事を切り離して考えることで、最終的にどちらも手に入れたパターン、素敵すぎます!「会えない時間が~愛育てるのさ~♪」という歌がありますが(知らない人は40代以上の方にカラオケで歌ってもらってください)、愛だけでなく自分の可能性も育てることができるんですね。

■ 自分を大切にする気持ちを育てるチャンス
「二股をかけられているのは気づいていたけど、彼を手放したくなくて。悶々と数ヶ月悩み続けた結果『このままでは自分は幸せにはなれない』と気づき、つらかったけど自分から別れを切り出しました。あわてた彼は平謝りで『やり直したい』と言ってきたけど、今ひとつ信用ならず…その後半年間の冷却期間を経て、もう一度つきあうことにしました」(20代・通信)

つらい恋からの勇気ある決断、そしてハッピーエンドへ…お見事です! 苦しい経験でしたが、自分を大切にしてこそ周囲を大切にできる、ってよく言われますもんね。

つらい恋を経験したからこそ身につけられる優しさや強さがあり、人としての大きな学びがある、と多くの経験者は語ります。あのときの悩みや涙があるからこそ、今の自分がいる…将来そう思えるような恋をしたいもの。
今このつらい気持ちが、いつかあなたの幸福の種とならんことを。私も、心から応援しています!

(文=石村佐和子)


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 占いフェス2017
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集