2017.02.24

結婚秒読み芸能人カップルの動向を占い予測!今年前半が勝負なのは◯◯×◯◯【恋占ニュース】

Loading
utsukita_1702

長い間「結婚秒読み!」と言われている芸能人カップルたち。傍から見ると美男美女でなんとも羨ましい二人だったりしますが、結婚に踏み切らないのには理由があるのでしょうか。気になるところですよね。

こちらもおすすめ>>アラサー婚活を成功させる3つのポイント!意思表示するのが下手でも大丈夫

そこで今回は占いサイト「魔性の宿曜」監修者である宇月田麻裕先生に、3組の芸能人カップルの相性をチェックしていただき、今後のそれぞれの行方を宿曜占星術で占ってみていただきました!

今年の前半に結婚を決意できるか

SEKAI NO OWARI Fukaseさん(1985年10月13日)×益若つばささん(1985年10月13日)

Fukaseさんは1985年10月13日、益若つばささんも1985年10月13日で、同じ誕生日。二人とも亢宿で、「命」の相性になります。同じ宿だけに、最初はお互いのことをよく理解でき、波長が合うことも多いでしょう。ただし、この宿は独自の人生哲学と理想を持ち、パーソナリティーが豊かなのが特徴です。
理想を追い求め、夢の実現のために努力をしていく同士。結婚という夢に向かって同じ方を向いているときはいいのですが、そこに少しでも不一致が生じた場合には、関係は崩れていきます。言い争いも避けられないでしょう。お互いに自分の理論や理屈を掲げて、相手のことを受け入れなくなくなったときにはエンド。今年の前半に結婚を決意できれば結婚という可能性もありますが、タイミングが遅くなればなるほど、破談する危険性は増していくでしょう。

「利害関係」が一致すれば…

紗栄子さん(1986年11月16日)×前澤友作さん(1975年11月22日)

紗栄子さん(1986年11月16日)は觜宿。前澤友作さん(1975年11月22日)は星宿。紗栄子さんは説得力があるトークの持ち主。夢を語り始めたなら、周囲の人を自分に引き込んでいく言霊の強さを持っている人です。前澤さんは、自分の夢の実現のためならば様々なことを犠牲にしていきます。ときには手段を選ばないようなこともするでしょう。二人の関係は「危成」の中距離。最初は個性が違う同士なので惹かれ合います。しかし、時間が経つに連れて愛情は冷めていくことも。それでも、利害関係が成立していたり、二人の共有する時間がなくてもいい、お互いに違うことをしていてもいい、という間柄ならば、カップリングは成立します。
ただし基本的には、紗栄子さんは家庭も大事にしたいと考えている人。それに対して前澤さんは、仕事を優先して自分の目標や夢の実現のために働いていき、恋愛や結婚は二の次と考えている人です。向いている方向が異なる二人が結婚をするのは難しいかもしれません。もし結婚という形を選ぶとしたら、ベタベタした関係ではなく、お互いに自分の時間を大切していく「利害関係」が一致したときだといえます。

2018年に「破壊」が訪れる?

竹野内豊(1971年1月2日)×倉科カナ(1987年12月23日)

竹野内豊さん(1971年1月2日)は、婁宿。倉科カナさん(1987年12月23日)は、虚宿。二人の関係は、「危成」の中距離。違う考え方を持つこの関係は、お互いに魅力を感じる相手です。ただし時間の経過と共に興味が薄れてしまうことがあります。どちらか一方でもいいので、「相手に合わせる!」という努力をしていければ、交際は続いていくでしょう。ただし交際が長くなると、結婚をする前に相手への魅力が失われてしまうことも多いです。
この二人の場合には、竹野内さんは慎重に物事を進めようとする人。決断に時間がかかります。また、人を癒し面倒見がいい人でもあります。倉科さんは、虚宿ゆえ、過敏であり心の不安定さを持っている人です。そんな倉科さんにとって竹野内さんの存在は、頼もしくもあり心のオアシスにもなっているに違いありません。ですが関係が長く続くに連れ、倉科さんの心の奥に秘めていた自我やプライドが顔を出すようになります。その結果、なかなか決心がつかない彼に対して、ケンカ別れという結果もあり得るでしょう。
竹野内さんの年運はここ数年安定していますが、倉科さんは2018年に「破壊」が訪れます。2017年に結婚をしなければ、別離の可能性も強くなります。

似ているから、そして逆に個性が違うからこそ、惹かれ合うこともあるのでしょう。でも結婚に踏み切らないうちにすれ違ってしまう可能性も。何事もタイミングは大事ですね。Fukaseさんと益若さんは今年の前半、竹野内さんと倉科さんも、今年の動向に注目です!ご自分とお相手の相性についても詳しく知りたいという方は、モバイルサイト「魔性の宿曜」がオススメです。

モバイルサイト

魔性の宿曜

今すぐチェック

★おすすめメニュー★
・知りたい彼との未来
・彼はどういうつもり?
・忘れられない女になる
監修者紹介

宇月田麻裕
皇室関係の家庭で育つ。学生時代から東洋・西洋の占いに関心を持ち、特に宿曜経の研究を積み重ね、「宿曜占星術」の若き第一人者として知られるようになる。そのプロセスの中で、「自分の存在を、人々の幸せに役だてたい」と願うようになり、ハッピネスファクトリー®を設立。現在、開運研究家、タレント、作家としてマスコミで活躍中。読売新聞日曜版連載、TBSぐでたま 「ぐでたま占い」 監修。

新刊『運を開く27宿の教え 宿曜占星術』 (説話社占い選書8) 発売中!



 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集