今さら聞けない!?「クリスマス」& ツリーの天辺の星の秘密【恋占ニュース】

Loading
今さら聞けない!?「クリスマス」& ツリーの天辺の星の秘密【恋占ニュース】

「今日は何の日?」と聞かれて、答えられない人はまずいないでしょう。
そう、イエス・キリストが生まれた日、クリスマス。一年365日(うるう年なら366日)の中で、もっとも有名な誕生日と言ってもいいですよね。

占いサイト『365誕生日大占術』を監修する天城映先生によると、クリスマスは数字的に見ても特別な日だとか。

クリスマスはなぜ特別?

どういうことかと言うと…
この日を数秘術であらわすと、「12月25日」→「1+2+2+5=10」で「1」になります。「1」は数秘術では先頭の数。指導者、創始者、人望、力強さといった意味を持っているのだそうです。

クリスマスの日、キリストの栄光を讃えて教会で歌われる「ハレルヤ」。
その中で何度となくリフレインされる“King of Kings”という一節……。「1」という数を持った12月25日に生まれ、2千年あまりもの間人々に愛され、そして信望を集めているイエス・キリストにとって、この“King of Kings(王の中の王様)”という最上級の称号は、もっともふさわしいものかもしれません。

…ってなんかすごい!クリスマス(Christmas)が「Christ+mas」、つまりキリストのミサの意味ってことは知っていましたが、日にちにもそんな秘密が隠されていたとは。数秘術って興味深いですよね。

ツリーの星にはどんな意味が?

ところで、クリスマスツリーの天辺にはよく、ひときわ大きな星が飾られていますが、あの星の意味ってご存知ですか?
新約聖書にはクリスマスの夜、天使のお告げを聞いた羊飼いと星に導かれてやって来た3人の博士が、生まれたばかりのキリストと聖母マリアがいる馬小屋を訪れたと書かれています。

ツリーの上の星は、この3人の博士が見た星なのだそう。何の星だったのかは今も不明で、「金星だったのでは?」「いや彗星だろう」など、諸説あるようです。

ちなみに、博士たちがキリストに捧げた贈り物は「黄金」「乳香」「没薬」の3つ。
黄金を捧げるのは、自分たちの全て(=心)捧げるという意味。乳香はどんな悪臭(悪いこと)をも除去できる「キリストの香り」を表すもの。没薬は「変わらない信仰」を示す存在なのだとか。

うーん、世の中には知らないことがいっぱい!クリスマス当日にお勉強しちゃいましたね。

というのは置いておいて、素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ。

あ、もう一つちなみに。
「きよしこの夜」は中国語だと「平安夜」って言うんですって!

With best wishes for Merry Christmas!

天城映
心理占術研究家。占いと心理テストを専門に手がけ、雑誌やTV、携帯コンテンツやWEBなどで執筆中。
社団法人日本心理学会認定心理士および産業カウンセラーの資格を有し、西洋占星術をメインに、気学なども取り入れた個人鑑定も行っている。クライアントの希望によってはヒーリングや、パワーストーンのアドバイス を行うことも可能。
著書は「毎日使える誕生日・自在暦占い」(グラフ社)「366日幸運の女神が微笑む本」(果林舎)「恋のパワーストーン選び」(小学館)などがある。

スマートフォンサイト

365誕生日大占術

年×月×日で占う 誕生日占いパレット【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集