ダイエットに美肌、若返り効果も!注目のアーモンドミルク【恋占ニュース】

Loading
news_1050

年末年始はついご馳走を食べすぎて太りがち。それに伴って、年明けには顔も体も一回り大きくなり、「かわいかったのにもったいない」なんて思われちゃうこともあるかもしれません。

体重が増えるだけでなく、食生活が乱れたり肌のお手入れを怠ったりで、知らないうちに2~3歳老けて見られるようになることも!それだけは避けたいですよね。

そこで、“手軽”に“おいしく”キレイを作れるドリンクをご紹介。
アメリカで2010年から人気に火が付き、最近、日本でも注目を集めている飲み物といえば「アーモンドミルク」。毎日飲み続けることで、美と健康をキープできるそうです。

今回はそんなアーモンドミルクの効能や活用法をお届けします!

アーモンドミルクってどんなもの?

アーモンドミルクとは、水に浸したアーモンドをミキサーなどで砕き、こした飲み物です。牛乳の代用品として用いられることが多いのですが、牛乳よりもローカロリーでダイエット中の女性にもオススメ!
栄養たっぷりなのに、1カップあたり約40kcalと低脂肪乳よりもカロリーが低いため、毎日飲んでも太りにくいのがうれしいところ。コレステロールもゼロなのだとか。

含まれている栄養素は?

ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントの経験を持つエリカ・アンギャルさんは、お菓子の代わりに「ローストアーモンド」を食べているそうです。なぜなら、オメガ9やマグネシウムが含まれていて健康的だから。

オメガ9には悪玉コレステロールを減らす作用、マグネシウムにはエネルギー代謝や血圧を調整する働きがあると言われています。そんなアーモンドの栄養をそのまま摂れるのが、アーモンドミルクの魅力の一つと言えるでしょう。

食物繊維や鉄分、老化防止に効果的なビタミンEなども豊富なアーモンド。そのエッセンスを飲んだら、すぐにでも美女に近づけそうな感じがしますよね?

どんな効果を期待できる?

悪玉コレステロールを減らし、エネルギーの代謝を高め、老化防止をするということは…?つまり、ダイエットやアンチエイジングに期待できるということ!
そして、血液がサラサラになり、お通じが良くなり、女性に多い貧血の予防にも役立つと良いことだらけ。
美肌に不可欠なミネラル類も豊富で、それは硬水のミネラルウォーター並みと考えられています。

アーモンドミルクの活用法

アーモンドミルクは牛乳のようにそのまま飲んでもOKですが、他にもいろいろな使い方ができます。

・コーヒーや紅茶のミルクとして使う
・シリアルにかけて食べる
・シチューやグラタンに入れる
・プリンを作る

要は、牛乳や豆乳と同じ感覚で様々なレシピに使えるのです。アレンジ次第でいくらでもレパートリーを増やせるので、今日はどんなふうに取り入れようかな?と作る楽しみを味わえるかも?

登山やアウトドア時の栄養食として登場したトレイルミックス(ナッツやドライフルーツ、チョコレートなどを混ぜたもの)が話題になっていますが、これからはアーモンドミルクももっと注目される可能性大!
自家製アーモンドミルクを作るのもいいかもしれません。

年末年始はアーモンドミルクを取り入れ、2015年の幕開けまでにお肌ピカピカ女子をめざしてみてはいかがでしょうか?

(文=saki-R)

あの人が惹かれている あなただけの魅力【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集