2017.02.16

星占いで解明!アラフォー独女が持つ「結婚に待ったをかける星」って?【恋占ニュース】

Loading
namiki1702

近年の女性たちの「結婚観」は、昔と違って実にさまざまですよね。ある意味では、世界の中でも日本人女性は非常に多様な結婚観を持っていると言えるかもしれません。実際、周りを見渡せば、さまざまな形の結婚や同棲が行われています。そして、どのような結婚観を持とうと基本的に自由であり、唯一の"正しい結婚の形"など、誰も示すことが出来ないのが現実です。

こちらもおすすめ>>アラサー婚活を成功させる3つのポイント!意思表示するのが下手でも大丈夫

著名なアラフォー世代の独身女性たちも、そういった周りの状況の中で、それぞれの結婚観を持っているかもしれませんよね。そこで今回は、占いサイト『前世からの約束』の監修者である占い師・波木星龍先生に、そんなアラフォー女性の生き方を占ってもらいました。(波木先生はこの年末年始にTVや雑誌などで野球の大谷翔平選手の足の故障をズバリ予言していたことが話題に!)

ホロスコープに見える「恋愛・結婚」の暗示

ここでは、ホロスコープ(生まれたときの惑星の配置図)に示されている「恋愛・結婚」の暗示を紐解きながら、今後どう過ごしていくのが"本当の幸せ"と言えるのか、そもそも結婚に向いているのか、アラフォーを過ぎても結婚できるタイプの人なのか、などを考えていきましょう。もしかすると、そんな著名人の生き方と重なる幸せの見つけ方が、あなたのホロスコープにも潜んでいるかもしれません。

ホロスコープから「結婚」を考える場合、「恋愛・結婚」と「家庭」とは別物であり、その両方から結婚というものを捉えないと、良好な結婚運を獲得することは難しいものです。そして、恋愛・結婚にもっとも関係が深い惑星は「金星」。そして家庭・家族にもっとも関係が深い惑星は「月」です。したがって、この2つの惑星からの「ホロスコープの暗示」に、耳を傾けなければなりません。

私の研究では、アラフォー女性で恋愛・結婚に「待った!」が掛かりやすい方には、出生時の金星に対して、天王星、海王星、冥王星という3つの惑星がアスペクト(惑星同士の角度のこと)を形成している女性が多いものです。天王星がアスペクトしている場合、すれ違いや遠距離恋愛になりやすいでしょう。海王星がアスペクトしている場合は結婚の約束が流れやすく、冥王星がアスペクトしている場合は浮気問題が浮上しやすいのです。したがって、これらが2つ3つ重なると、どうしても結婚という終着駅が遠くなりがちです。

次に、家庭生活の主役は「月」です。その出生時の月に対して、火星、天王星、土星の3惑星がアスペクトを形成している女性は家庭運があまり良くないかもしれません。火星がアスペクトしている場合、性格的にも勝気で私生活における争い事が多くなり、天王星がアスペクトしている場合は"変わった習慣や嗜好"を変えられず、土星がアスペクトしている場合には幼少期の何かしらのトラウマから「独りの時間」を必要としがちです。こちらも2つ3つ重なると、どうしても結婚への扉は重くなるでしょう。

「待った!」が掛かりやすいが、お見合いなら幸せになれるかも…?

菊川怜さん…金星アスペクトは「待った」でも、月のアスペクトは良好な家庭運

最初にご紹介するのは、女優でありMCとしても定着した菊川怜さんのホロスコープです。金星は海王星と90度、天王星と120度、冥王星と150度で3惑星ともにアスペクトがあります。恋愛・結婚に「待った」が掛かる典型です。
ただし、家庭運を表す月は太陽と120度で良好さを暗示しています。また"夫"の象徴である太陽が、知性を示す水星と0度の位置で一体化しているため、知性派の男性とお見合いをすれば良縁が導かれ、良い家庭を築けることでしょう。

村田沙耶香さん…金星アスペクトは「待った」でも、月のアスペクトは不可思議な家庭運

続いて『コンビニ人間』で芥川賞を受賞した作家・村田沙耶香さんのホロスコープです。金星は冥王星と60度、天王星と90度、海王星と120度でこちらも3惑星にアスペクト。彼女も恋愛・結婚に「待った」が掛かっていそうです。しかし家庭運を表す月の方は、"前世"とも関わりの深い「ドラゴンヘッド」と120度の位置にあり、不可思議な絆で結ばれています。また"夫"の象徴星である太陽は木星と0度の位置で一体化しており、経済力と包容力を併せ持つ年長者と偶然の縁から結ばれていく可能性を秘めています。

*上記のお2人と似た要素を持っているのが、結婚経験を持つ女優の遠野なぎこさんと小泉深雪さんです。どちらも金星と3惑星がアスペクト。ただし、遠野さんは月と土星が90度。小泉さんは月と木星が180度という点が異なっています。

「恋愛・結婚」よりも「家庭運」の方に“危険信号が出ている”女性たち

森本智子さん…金星アスペクトは「セーフ」でも、月のアスペクトが危険信号

次に、テレビ東京の美女アナウンサー・森本智子さんのホロスコープです。金星は太陽と0度、海王星と120度、冥王星と180度の位置で、言うなれば「吉凶混合型」。海王星の影響が強いので結婚に夢とロマンを求めます。ただし家庭運を表す月の方は天王星と0度で一体化、土星とは90度、火星とは120度の角度を作っており、プライベートでは妥協性が求められる惑星配置でしょう。"夫"の象徴星である太陽は金星と0度で一体に。家庭には無頓着な芸術家を求めるしかなさそうです。

aikoさん…金星アスペクト、月のアスペクト、両方ともぎりぎり「セーフ」?

最後はこれまでにも恋の噂が多かったシンガーソングライター・aikoさんのホロスコープです。金星は冥王星と0度の位置で一体化。海王星とは60度。2惑星にアスペクトしています。恋愛から半同棲までは進んでも、その後に「待った」が掛かりやすいタイプでしょう。家庭運を表す月の方は火星と0度で一体化、天王星と120度の角度です。つまり、金星も月も「ぎりぎりセーフ」の危うい結婚運を暗示しているのです。ただし太陽も金星も木星とアスペクトしているので、結婚への出逢いは豊富にありそうです。

*こちらの2人と似た要素を持っているのが、10年間「事実婚」をしていると噂のタレント・藤崎奈々子さんです。金星は海王星と冥王星の2惑星とアスペクト。月は火星と120度、天王星と150度、土星と135度の角度です。

アラフォーで独身という場合は、少々「待った!」が掛かりやすいということなのかもしれません。ですが自分に合う相手を知り、縁を見極められれば、充分チャンスはあるはず。重要なのは幸せになること。遅すぎるなんてことはありません。自分のホロスコープも見てみたいという方、自分の恋愛や結婚についてもっと詳しく占ってみたい方は、波木星龍先生監修の占いサイト『前世からの約束』をぜひご覧ください。本格的な占星術を楽しんでいただけます。


スマートフォンサイト:『前世からの約束』

今すぐ見る

~古今東西のあらゆる占いに精通し、確かな実績と実力を持つ本格占い師~

波木星龍(なみきせいりゅう)
公式サイト:http://www.namikiseiryu/com/
鑑定暦30年以上、延べ5万人以上の鑑定実績をもつ本格占い師。古今東西のあらゆる占術に精通している。対面鑑定のほかに「正統占い教室」という占い教室を主宰し、数多くの有名占い師を生み出している。

...続きを読む
『占星学秘密教本』(魔女の家BOOKS)、『江戸JAPAN極秘手相術』、『神占開運暦』、『この占いがすごい!―神聖開運占術大全〈2017年版〉』(八幡書店)など著書・監修書籍も多数。

『この占いがすごい!―神聖開運占術大全〈2017年版〉』

★鑑定所「波木星龍」
波木星龍による本格鑑定を受けられる鑑定所です。あなたの悩める「人生&運命」と真摯に向き合い、各種の占術を通じ“最良の選択肢"をアドバイスいたします。

住所:札幌市中央区南1条東7丁目2-2 ラピスアクアシティー大通1205
※札幌地下鉄東西線「バスセンター前」駅10番出口から徒歩3分。

▼鑑定のご予約はこちら
電話:011-231-3344
メール:namiki.s@jcom.home.ne.jp


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集