家に呼ばれない…デートは毎回2時間!? ダメ男との恋から得られた3つの教訓

Loading
news_2532

“恋は盲目”とは、よく言ったもの。
客観的に見ると「あなた、それ絶対にダマされてるよー!」という感じでも、本人は恋愛真っただ中のヒロイン状態。聞く耳なんて持ちません。ちょっとリアルなお話をしてみましょう。

こちらもおすすめ>>その男、あなたを不幸にするかも…【付き合う前に捨てるべき男の見抜き方1】

デートは毎回車の中

わたしの友達にこんな女性がいます…。
飲み会で知り合った男性と付き合って何年かになるらしいのですが、その男性のデートの仕方がかなり奇妙です。

毎回突然デートが決まり、彼は車で現れて毎回同じようなジャージ。デートは車の中で2時間くらいで解散。外食しようとはせず、お誕生日もチェーンのファミレスだったそうです。わたしの聞く限りでは外食はこのたった1回。

しかも、彼の家も知らないし、電話は絶対にかけてくるなと言われたそうです。
ここまでくると、第三者的には「その彼は既婚者なんじゃないかな」と思うわけです。

彼女が不満を言うと「母が病気だ」とはぐらかし、「海外に異動になるかも」と別れを匂わせてきたり…
私たち友人はその話を聞いた時に止めましたが、やっぱり聞く耳を持たず、怒ってしまいました。「彼はいずれ結婚しよう」と言ってくれたと何年も信じきっています。
こうして何年か経ちましたが、彼女の現在は誰も知りません。

だいたい、人生に一度や二度は悪い男性に引っかかるものです。そして心のどこかで「なんかおかしいな」と思っていても、その疑問をなかったことにしてしまいます。

彼を信じたい気持ちはわかるのですが、少しでいいから客観的な目を持っていたいところ。
しっかし、悪い男ですね。

【教訓】
客観的になって考えることも大切。

「付き合ってる」詐欺

なんとなくいい感じになった彼。何回か食事に行って…気心も知れて、お酒も入って大人の関係になってしまったパターン。

大人の関係になると情が湧く、もしくはすごく好きになっちゃう女性が多くいます。彼女もそんな一人でした。そうなると女性の心に不安な「?」がフワフワ。それは「わたしたちってどんな関係?」ですね。

相手の男性は恐らく何にも考えていないのですが、いざこの質問をされると「付き合ってるよ」と言ってしまうのでしょう。罪な奴です。

そこで女性は「彼女」らしく旅行しよう!とか、イベントをどう過ごすのかをワクワクしながら聞きます。だって彼女なんだもん。OKなはずです。

そして、だいたいクリスマスや誕生日などのイベント前に別れて(逃げて?)しまいます。
この彼女も彼の家に上がることはないまま別れてしまったそうです。
やましいことは家の中。そして真実は闇の中。思わず、韻を踏んでしまいました。

【教訓】
関係を持ってしまったら、連絡を取るのをやめて冷静になってみる。案外彼のこと好きじゃないかもよ。

浮気バカ

これはわたしが経験したお話です。
何年も前、たった3ヶ月だけ一緒に過ごした男性がいました。その男性は自ら公言するほどの浮気症。3ヶ月の間に何回も浮気をしていました。

若かりし頃なので、欲望の抑制が効かなかったのでしょう。友人たちは、会うのさえ「やめたほうがいい」と言いましたが、なぜかやめられません。
浮気以外は性格がよかったので、どこか信じたい気持ちがあったのでしょう。

しかし、嫉妬の炎に自分が焼けてしまいそうで別れました。精神的には疲れましたね。一つ学んだのは「男性はこういう時に、こんな嘘をつくんだ」ということでした。
ちなみに別れてから1ヶ月後には「何であんなオトコを好きだったんだろう」と笑っていましたよ。

【教訓】
浮気は病気。しかも不治の病です。

ダマされなきゃわからない

「やってみなきゃわからない」という言葉もありますが、ダマされなきゃわからないこともあります。だって本人はその男性のことが大好きなんですから!

つまずいても教訓を得られるし、それを次に生かしていけばいいんです。
失敗は成功の母。ファイト!

ライタープロフィール

オクトパス高橋
恋愛コラムニスト。様々な媒体にて執筆中。
悩める大人女子を救済すべく立ち上がった方向音痴のポジティブ伝道師。料理研究家の高橋わこうと同一人物説が出ていることを物凄く否定している。


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集