イブに同棲解消、彼の浮気を目撃~Xmasの残念エピソード4選

Loading
news_1025

街中のいたるところにイルミネーションが灯り、クリスマスムード最高潮の今日この頃。
デートプランは?プレゼントはどうしよう?なんて浮かれている恋人たちがいる一方、クリスマス直前に別れるカップルも少なくないそうです。

いったいなぜ、そのような結末になってしまったのでしょうか?筆者が集めたエピソードの一部をご紹介します。

Xmasのデートを断られた!理由は…

◆case1:亜紀さん(MR・27歳)

MR(医薬情報担当者)として働く亜紀さんは、営業先の男性と個人的に親しくなり、11月上旬にお付き合いをスタート。取引相手なので周囲には内緒にしていたそうです。
12月に入ってからクリスマスのデートプランについて相談したところ…

「イブは仕事関係の忘年会があるから会えないと言われたんです。でも、そんな日に忘年会やったりします?“職場?取引先?”と突っ込んで聞いても“いろいろあるんだよ”とあやふやな返事。イヤな予感がして“飲み会の後、少しだけでも会おうよ”としつこく食い下がったら白状しました…実は結婚していると!」

プレゼントを探し始め、初のクリスマスデートを楽しみにしていたところからのどんでん返し!

「でも、早くわかって良かったと思います。クリスマスがなければもっと長く付き合ってたかもしれないし」

確かに、1年近く付き合って既婚だとカミングアウトされたら「私の時間を返して!」って思っちゃいますよね。クリスマスってある意味、彼との関係を再確認するのに最適な時期なのかも?

イブの夜、無駄に広い2DK…

◆case2:麻衣子さん(編集・29歳)

編集プロダクション勤務の麻衣子さんは、仕事が忙しくて彼とすれ違いが続き、クリスマス目前の12月上旬に破局しました。それだけならよく聞く(?)話ですが、問題は彼と同棲していたこと。

「私は引っ越し先を探す時間なんてとてもなかったのですが、彼はさっさと決めてきたんです。クリスマスを2人、同じ家で迎えるのは気まずいと思ったみたいで。ある日帰宅すると“引っ越しの日決まったよ、12月24日”と…」

その年は24・25日が土日だったとか。順調なカップルならうれしい連休ですが。

「イブには休みが取れたので引っ越す彼を見送って…。無駄に広い2DKが切なくて、すぐに不動産屋に行きました」

彼とは没コミュニケーションの日々が続いて、クリスマスどうする?なんて話は一言もしていなかったそうです。「今となっては笑い話」とのことですが、ちょっとでも会話があればこんな結果にはならなかったかも、と話してくれました。

クリスマスに仕事、その帰りに…

◆case3:裕子さん(飲食・31歳)

職業柄、クリスマスは繁忙期なので毎年仕事だという裕子さん。25歳のクリスマスも同じで、彼とは日をずらしてデートする予定だったそう。だからイブの夜は仕事の後、真っ直ぐ帰宅。その途中でとんでもない光景を目撃してしまったのです。

「彼が他の女の子と手をつないでホテル街に入って行ったんです。その日、私はたまたま別店舗のヘルプで、いつもと帰る時間も通る道も違ったんですよね。彼もまさか私に見られるとは思ってなかったみたい」

偶然が重なってしまったんですね。

「後日問い詰めると、相手は彼の職場の後輩とのこと。前からの関係ではなく、その子もイブは一人だって話を聞いて急に飲みに行くことになり、その勢いで…らしいです」

結局2人は別れ、彼は後輩と付き合うことに。一緒にイブを過ごせていたら、そんな結末にはならなかったのかも…と思うとやりきれないですね。でもまあ、裕子さんもその後、同じ業界の男性と出会い今は幸せに過ごしているそうです。

ドライブデートの出発直後に…

◆case4:葵さん(看護師・30歳)

学生時代の同級生とお付き合いしていた葵さんは、就職した年のクリスマス、彼からドライブに行こうと誘われました。

「車は彼の実家から借りたものでしたが、大人のデート!って感じでテンションが上がりました。ただ、気になったのは彼が運転する車に乗るのが初めてだったこと」

なんと彼はペーパードライバーだったのです!かわいい彼女を喜ばせようと無理をしたのでしょうか。迎えに来てくれて、首都高に乗った直後に…

「渋滞してるねーと話してたら、突然ドン!と衝撃が。前の車に追突してしまったんです。彼は茫然自失、ぶつけた車を運転してた女性が何を言っても“はい”と“すみません”を繰り返すばかり。
車はレッカー移動で、その日の予定はすべて白紙に…。誰にも大きなケガがなかったので、今となっては笑い話ですが(笑)」

彼があまりにも落ち込んでしまい、その後なんとなく気まずくなって、2人は年明け早々に別れてしまったそうです。葵さん、当時を振り返りながら「無理しないで、ちょっといいお店で食事するぐらいでよかったのかも」とコメントしてくれました。


なんとも残念な体験談ばかりですが…今回ご紹介した女性たちはみなさん、とても前向きなのが印象的でした。
「別れてよかった」「こうしてれば別れずに済んだかも」など、いろんなパターンがありましたが、いずれにせよ、彼との関係に変化が生まれやすい時期であることは確かなようです。

もし思い当たることがあれば、ぜひ彼女たちのエピソードを参考にしてみてくださいね。今がハッピーでも、そうじゃなくっても、悔いの残らないクリスマスを過ごせますように!

(文=橘いつき)


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集