理想の年越しで分かる、あなたが今年やり残したこと【恋占ニュース】

Loading

恋で悩むあなたのココロを解きほぐす、恋愛心理診断。フォーチュン・ナビゲーター阿雅佐が、あなた自身も気づいていなかった心の奥底に眠る深層心理を解き明かし、恋が上手くゆくアドバイスをいたします!


イメージしてみてください。

今日はいつもの仲間との年忘れ女子会。
誰からともなく、「年末はどうするの?」という話になりました。
実家に帰るという友だちもいれば、会社の先輩が海外に行くらしい、なんてうらやましいケースも。
そんな中、「じゃあさ、理想の年越しってどういうのだと思う?」と誰かが言い出しました。
あなたはうーんと考え込みます……

さて、ここでクエスチョンです。

Q あなたにとって理想の年越しは何ですか? 次のうち、イメージに近いものを選んでください。

A カウントダウンライブで思いっきりハジケる年越し
B 家族でまったり、平和な年越し
C 彼と二人で甘~い年越し
D 海外で迎える、刺激たっぷりの年越し

今回の心理診断は年越しです。
年越しと聞いて、あなたの連想するものは何ですか?
1年の区切りとなる大切な節目?
世間はあれこれ騒ぐけど、結局は多少特別な1日が終わるだけのこと?

年越しは、あなたの仕事スタイルを象徴しています。

大切な節目とイメージした人は、感受性豊かなロマンティスト。仕事は真面目にこなしますが、つらいことがあると作業に集中できないなど、比較的メンタルが影響しやすいタイプです。細やかな情緒の持ち主なので、サービス業またはクリエイティブな仕事に向いています。

1日が終わるだけとイメージした人は、合理的でしっかりしたタイプ。職場でも与えられた役目を淡々とこなすため、感情の揺れを仕事に持ち込むことはまずありません。作業のムラが少ないので、研究職や各種職人に向いています。

それでは、あなたが選んだ理想の年越しは何を象徴しているのでしょう?
それは――
あなたが今年やり残したこと。

Aを選んだあなた
感動が少なすぎ
あなたは前向きで向上心にあふれたタイプ。恋も仕事も、自分の中できちんと目標を立て、それをクリアすべく日々頑張っている人です。あなたが今年悔やんでいるのは、心が震えるような感動体験がなかったこと。日々淡々と仕事をし、いつもの彼とそれなりにぐだぐだし、女子会と称して時折飲みに行っただけで1年が終わってしまったことです。そんなフラストレーションから脱却するには、小さな記念日を作って日々をちょっぴり遊んでみるなど、心の持ちようを変えることから始めてみる必要が。王子様のような彼じゃないから感動デートができないのかというと、決してそうではないはず。そんな努力を続ける中で、いつしか生活の中に小さな感動の芽が生まれ、いずれ大輪の感動へと育っていくかもしれません。

Bを選んだあなた
癒しが足りない
あなたは真面目で堅実なタイプ。与えられた作業を確実にこなし、自分の役割を果たすことで間違いない人生を歩もうとする人です。あなたが今年悔やんでいるのは、ただやみくもに頑張るだけで1年が終わってしまったこと。カフェで一息つく時間も惜しんで仕事に没頭したり、彼や友人との時間すら「滞りなく楽しめるか」に気を遣うなど、肩の荷を下ろしてくつろぐことがあまりにも少なかったのでは。そんなフラストレーションから脱却するには、心の鎧を脱いで、張りつめた糸を緩ませてあげる必要が。部屋を花とアロマにあふれた癒し空間にするのもいいし、目的もなくふらりとプチ旅に出かけてハプニングを楽しむのもオツ。そんな中から生まれてくる心のゆとりこそ、幸せへの鍵なのかもしれませんよ。

Cを選んだあなた
甘えが足りない
あなたは繊細なロマンティストタイプ。情に厚く、恋のみならず職場や学校でも、人と人との交流を大切にしていこうとする人です。あなたが今年悔やんでいるのは、相手に本音を言えず、つまらないやせ我慢を重ねてしまったこと。彼ともっと会いたいのに「大丈夫だよ、仕事頑張ってね」と無理をしたり、超ムカつく上司にも笑顔で「そうですよね~」と口裏を合わせ続けるうちに1年が終わってしまったことです。そんなフラストレーションから脱却するには、たとえ少しずつでも、自分の思いを人に伝えるよう努力してみる必要が。「会えないのは淋しいな」と彼に言うことで、「かわいい」と思われ彼の態度がやさしくなるケースだってあるはず。自分を縛っている見えない枷を取り除いてみると、案外世界が変わるかもしれませんよ。

Dを選んだあなた
自由がなさすぎ
あなたはアクティブで感覚的なタイプ。堅苦しいルールや常識よりフィーリングを重視し、自由気ままに人生を楽しみたいと考える人です。あなたが今年悔やんでいるのは、たいしてやりがいもない仕事に生活の大部分を盗られて消耗したり、話の合わない同僚や趣味仲間と友だちごっこをしているうちに1年が終わってしまったこと。自分の人生なのに、自分の手の中にないような窮屈さをずっと感じていたことです。そんなフラストレーションから脱却するには、心のどこかで「いつかやりたい」と思っていたことに着手する必要が。「海外で暮らす」でも「人とつるむのをやめる」でも何でもOK。大事なのは、自分の手で自分の人生の舵取りをすることです。できない理由を挙げていないで、思い切って突き抜けてみるのもひとつの選択かもしれません。

いかがでしたか? 1年の終わりはいつも、ちょっぴり感傷的になってしまいます。やり残したという思いは悔しいものですが、それがあるからこそ、来年は頑張ろうと心に誓えるのかもしれません。大切なのは、ささやかでもいいから一歩踏み出してみること。その一歩を重ねていくことだけが、あなたの夢を叶える唯一の手段なのですから。

監修者紹介

阿雅佐-agatha-(あがさ)

古今東西の占いと心理学を駆使し、迷える子羊たちをナビするフォーチュン・ナビゲーター。会った人が皆幸せになるという風評から、幸運配達人の異名を取る。
交友関係は多岐に渡り、有名人の“駆け込み寺”としても知られる。
NTV「スッキリ!!」、CX「新堂本兄弟」、TX「スカ☆J」他テレビ出演多数。

多数の著書をはじめ、 「ピチレモン」・「PASH!」などの連載誌、「anan」・「JUNON」ほか年間100本以上の雑誌記事・Webコンテンツを執筆する恋占いのエキスパート。テレビ・ラジオなど幅広いメディアで活躍中。今までに鑑定した人数はのべ1万人に及ぶ。
また、小説『魔女たちの占いゲーム』(イースト・プレス)「アタリすぎ!わかりすぎ!きら☆きら心理テスト」(学研教育出版)を上梓するなど、作家としても活動している。
現在、NOTTV「F1速報TV」レギュラー出演中。
ウェブサイト:Fortune navigator Agatha Offical Web Site


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集