じわじわ来てる“図書コン”なら相性抜群の人に出会える!?【恋占ニュース】

Loading
news_988

図書館で同じ本を取ろうとして不意に手が触れ合い、「あっ!」と顔を見合わせる――そんな少女漫画みたいな出会いを妄想してしまったことはありませんか?
相手の男性が『耳をすませば』の聖司くんバリのイケメンだったら…なんて、ロマンティックな出会いに憧れる女性は少なくないんじゃないかなと。

とはいえ、それは飽くまでもお話の中のこと、と思っていたのですが、最近は実際に本を通じて出会う男女が増えているとか。
何でも各地の図書館では、本を通じて恋活できるようにと様々なイベントを企画しているのだそうです。どのイベントも大盛況で、しかもカップル成立率も高いとのこと。

今回は、全国の話題の図書館&図書室の出会いイベントにまつわるエピソードをご紹介。本を通じた出会いのコツをつかんでみましょう!


◆伊丹市立図書館「カエボン棚」

兵庫県の伊丹市立図書館では、「カエボン棚」と呼ばれる本棚で出会いの場を作っています。これはオススメの本に自作の帯を付け、置くための棚。
月に1回、本を交換し合う「カエボン部」という活動も行われていて、男女が恋愛をテーマとした本を交換する「恋のカエボン」も、これまでに2回開催されています。この「恋のカエボン」では、なんとカップルも誕生しているそう。

いわゆる婚活パーティーなどでは、初対面の相手と会話の内容に困ることがあるかもしれません。でも、「恋のカエボン」のように好きな本を交換し合うイベントなら、相手の好みもわかりやすいし、臆せず話せそうですね。

図書館のイベントに限らず、気になる男性に好きな本を聞き、「今度それ貸して!私も好きな本を貸すね」と言ってみるのも、アプローチの一つとしていいかも!?


◆三重県立図書館「ナイトライブラリー」

三重県立図書館では、10月19日の夜に「ナイトライブラリー」を開催。こちらは20~40代の独身男女(26名)が、閉館後の図書館で地下書庫(通常は非公開)を見学したり、好きな本を紹介し合ったりするイベントです。

「自分の知らないジャンルの本を教えてもらえて楽しかった」(30代・女性)
「街コンなどより参加しやすい」(30代・男性)

と、参加者の評判も上々だったよう。
普段は立ち入り禁止の書庫に、しかも夜入るなんて、なんだかドキドキしちゃいますね。スリリングな体験の後には仲間意識が生まれ、会話も弾みそうです。しかも本好きな人ばかりなので、話が盛り上がること間違いなし!

地下書庫の見学はできなくても、ホラーやミステリーなどスリル満点な本を介して恐怖体験を共有することはできそうですよね。好きな男性に怖~い本を貸して、「あのシーン、ドキドキするよね~?」なんて聞けば、ある種の吊り橋効果を期待できるかも?


◆森の図書室「森の仮面図書コン」

今年の5月、東京・渋谷に「森の図書室」がオープン。図書室といっても公立のものではなく、本を片手にお酒や軽食を楽しめる、約1万冊の蔵書を備えたブックカフェです。

ここでは、9月に「心の目で異性を見よう」というテーマで「森の仮面図書コン」が開催されました。
「仮面図書コン」とは、仮面をかぶるのが参加条件の合コンのこと。おかめやひょっとこのお面をかぶる人がたくさんいて、ほんわかムードのイベントになったようです。

ブックカフェでの開催ということもあり、話題の中心はやはり本のこと。仮面があるお陰で参加者はあまり緊張することなく、たくさんの異性と話せたと言います。
本に囲まれて合コンをするなんて、ちょっと不思議な感じ。まるで学生時代に戻って恋をしているような甘酸っぱい気分になったりするのかも…。

こういう場があれば最高ですが、なくても、好きな本を持ち寄るイベントを自分で企画したら面白いかもしれませんね。「この人、こういう本が好きだったんだ!?」なんて、相手の意外な一面が見られそうだし。


今回ご紹介したイベントだけでなく、図書館を会場とした「図書コン」は、全国で続々と開催されているようです。これからは、図書館で運命的な出会いをするカップルが、ぐっと増えるかもしれませんよ。

(文=三浦由子)

姓名が明かす真の良縁!運命の人と出会う場所【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集