いつも愛人候補!?既婚者にモテる女性の特徴と上手な断り方【恋占ニュース】

Loading
news_989

本人にはその気はなくても、なぜか既婚男性にばかりモテる女性っていますよね。好意を持ってもらえるのはうれしい反面、うまく断れずに困っているという悩みを耳にすることも…。
そこで、既婚男性にモテるタイプ、上手な断り方をリサーチしてみました。

狙われやすい女性のタイプって?

浮気・不倫経験のある男女に、関係が始まったきっかけや普段の付き合い方を聞いてみたところ、既婚男性からアプローチされやすい女性にはいくつかの共通点があることがわかりました。

◆我慢強く、自己主張が少ない

既婚男性の圧倒的支持を受けるのは、家庭の事情に踏み込んでこない割り切り上手な女性。我慢強くて自己主張が少なく、口が堅いので2人の関係を人にもらすこともない。職場や友人などの間では、“しっかりしている”と言われるタイプに多いそうです。

◆どこか隙がある

この場合の隙とは、彼氏がいない(もしくは上手くいっていない)、仕事が忙しい、趣味がないなど、何かしらの悩みや不満を持っていること。

・「休日出勤したとき、帰りに上司が夕食をご馳走してくれました。最初は共通の知人の話をしていたはずが、いつの間にか仕事の悩みなど“半プライベート”な相談になっていて、そこからずるずると……」(29歳・女性)

普段は自分の弱味を見せるのが苦手な女性たちも、人生経験豊富で親身に話を聞いてくれる大人の男性には心揺さぶられてしまうのかもしれません。

◆下ネタに動じない

下ネタに限らないのですが、気さくに会話ができる人は、相手に“誘ってみようかな”という気を起こさせるよう。心理的ハードルが下がるというわけですね。

不倫はNO!の場合の上手なかわし方

ナンパなどその場限りの相手ならともかく、同じ職場や取引先の人だと、気まずくならない断り方に悩まされますよね。
そんなときは、先に紹介した“狙われやすい女性のタイプ”を裏返した態度を取れば、相手のほうで愛人候補から外すはず。具体例を挙げていくと…

◆恋愛依存体質を装う

依存度が高いと、相手に「家族の関係を守りながらのお付き合いは難しい」と判断されます。
「メールの返信がないと不安になって、しつこく電話しちゃうんです」など、不倫関係では厳禁とされるエピソードを聞くと、既婚男性は敬遠するようです。

「奥さんとはどういう馴れ初めだったんですか?あー、私も早く結婚したいです」など、積極的に家族の話題に切り込みつつ、結婚したい意欲もチラ見せすれば、より効果的でしょう。

◆“リア充”を前面に

「何か悩んでることでもあるの?」なんて聞かれたら、満面の笑顔で「全然!」と答えたいところ。中でも多くの既婚男性が「この子はダメだ」と思うのは彼氏の存在なので、悩みに見せかけた自慢話を披露してみてもいいかもしれません。

例えば、上司からたびたび食事に誘われていたある女性はこんな感じで切り替えし、難を逃れました。

・「最初は曖昧に断っていたのですが、“彼とデート”“高校の友達と女子会”など具体的な理由を出すようにしたら誘われなくなりました。特に気まずい雰囲気にもならず、ほっと一安心」(31歳・女性)

リア充アピールは有効なんですね!

◆相手の話に同調しすぎない

奥さんへの不満に対して「えー、ひどいですねー」などと同調すると、相手に“自分のことをわかってくれている”なんて気持ちを起こさせてしまいます。自分の意見をしっかりと主張し、アンチ不倫派であることをさり気なく見せていけば、良き相談相手になれるかも。


不倫のデメリットは数多く語られていますが、人生経験豊富な既婚男性と“恋愛抜き”で親しくするのは、プラスになる一面も。今の50~60代はバブル経験世代で、最近話題の「やんジー(やんちゃジジィ)」のように、若い女性へのおもてなしぶりはすごいと聞きます。

自分の知らない世界を見られたり、価値観が広がったりといった良い面もありますので、不倫関係でない健全なお付き合いに結び付けられたらステキですね。
そのためにも、早い段階でおうち訪問をし、奥さんと仲良くなって娘扱いしてもらう…とか、いかがでしょうか?

(文=橘いつき)

あの人があなたとの不倫関係を続ける本当の理由【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集