2014.11.19

鍋奉行はNG!?鍋パーティーで彼のハートを射止めるコツ【恋占ニュース】

Loading
news_981

寒さが増してくると毎年恋しくなる鍋料理。冷えた体を温めてくれることはもちろん、みんなでワイワイつつける楽しさも魅力ですよね。
この冬は、気になる男性を誘って鍋パーティーなんていかがですか?彼と急接近できる、とっておきの方法をご紹介します!

彼を誘うなら鍋パーティー

鍋パーティーには、実は恋愛におけるさまざまなメリットがあることをご存知でしょうか?
そのひとつが、一切かっこつける必要がないという点。外のおしゃれなお店ではなく部屋で過ごせて、服も普段着のままでOK。あたたかい料理で体も心もほぐれるため、どんな人も、素に近い自分をさらけ出してしまうのです。

すると自然にその人のキャラクターが見えてきますよね。というわけで、彼がどんな人なのか知るのにかなり効果があるというわけです。
しかも、デートや合コンよりも「鍋パーティー」なら女性からも誘いやすいというメリットもあります。

まずはみんなが好きな鍋をチェック

鍋パーティーではメニュー選びが重要。ひとつの鍋をつつくのですから、みんなが好きなものを用意したいですよね。
アサヒグループ ホールディングス(お客様生活文化研究所)が今年1月に実施した「鍋料理に関する意識調査」によると、「好きな鍋」ランキングは…

1位:「寄せ鍋」
2位:「水炊き」
3位:「キムチ鍋」
4位:「湯豆腐」

という結果に。
「キムチ鍋」は20代に人気で、4位の「湯豆腐」は年代が上がるほど人気が高かったそう。その次に「しゃぶしゃぶ」「ちゃんこ鍋」「モツ鍋」がランクインしています。

やはりシンプルな定番鍋が人気のようですね。寄せ鍋はつくるのも楽だし、いろいろな具材が楽しめるし、納得です。個人的には「キムチ鍋」の人気ぶりに驚きました。たしかに体も温まっておいしいですよね。
パーティーではこういった人気の鍋に、たれや薬味のバリエーションを多くしてみると一層盛り上がるのではないでしょうか。

鍋パーティーでのモテ作法

鍋パーティー、それは恋愛のチャンスではありますが、ヘタをするとピンチにもなりかねない場所、ともいえます。そこで気をつけたいことや押さえるべきポイントをまとめてみました。

◆取り分けなくてもOK!

鍋奉行になりすぎないように気をつけましょう。マイペースに楽しめるのも鍋パーティーのいいところ。例えば白菜のシャキッとした歯ごたえが好きな人、トロトロに煮込みたい人など、それぞれ自分のタイミングがあるかもしれません。「取り分けてあげるのは気が利く証拠」とは言い切れないのです。放っておくのもひとつの気遣いだと思いましょう。

◆お箸の扱いには気をつけて

「せっかく仲良く鍋をつつくのだから、細かいことは気にしない!」と思うかもしれませんが、「鍋に自分の箸を入れられるのは抵抗がある」という男性も少なからずいるもの。取り皿も使わず、鍋の具を口に運ぶような食べ方は問題外ですが、できれば取り分け用のお箸を用意したいところですね。
せめて「直箸でも平気?」とひと声かける心遣いがあれば、いきなり鍋に箸を突っ込むのとはかなり印象が違ってくると思います。

◆リラックス感のあるファッションで

お部屋でできる鍋パーティーは、ゆったりした雰囲気で楽しめるのが大きなメリットですよね。ファッションでもその雰囲気を演出してみましょう。
例えば職場の気になる彼が来るなら、通勤スタイルとは違うあなたの姿にドキッとするかも。あったかそうなニットやゆるめのワンピース、ふかふかのルームソックスなど、かわいいリラックススタイルがオススメです。

◆大事なのは準備と片付け

ベタですが、ちょっと面倒な場面でこそ積極的に動きましょう。自分が招かれた場合はなおさらです。場所を提供してくれた人に対して感謝の気持ちを忘れずに。もしかしたら、彼と一緒に買い出しやゴミ捨てに行けるなんていうラッキーな展開につながるかもしれません。


いかがでしたか?自分の魅力をアピールしながら、彼のキャラクターを知ることができる絶好の機会。この冬は鍋パーティーで恋のチャンスをものにしてくださいね。

(文=mayu110)

【プロフィール】
人間観察とショッピングが大好きな韓国通ライター。日本と韓国を股にかけ、ミーハーな視点で人々の恋愛事情を探ります。


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集