11月20日ボジョレー・ヌーヴォー解禁!今年はロゼで恋愛運UP【恋占ニュース】

Loading
news_975

世界中のワイン好きが待ちわびる一大イベントといえば、来たる11月20日、ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日!
早くからリカーショップに予約しているとか、その日はレストランで味わう予定、なんて方もいるのでは?

そこで今回は、恋愛運アップに効果的なボジョレー・ヌーヴォーの楽しみ方をご紹介します。飲んだ後は意中の彼との距離がグンと縮まっているかも!?


≪恋愛運を上げたいならロゼ!≫

ボジョレー・ヌーヴォー=赤ワインというイメージが強いけれど、実はロゼワインも販売されています。
ロゼワインは、風水では恋愛運を最高に高める飲み物。素敵な恋をしたいならぜひロゼをチョイスしましょう。

なお、ボジョレー・ヌーヴォーの原料であるガメイ種のブドウは、渋みが少なく爽やかな酸味が特徴です。
それに加え、ロゼはワインにある程度色がついたところで、果皮や不純物を取り除いて発酵させたもの。ですから、皮に含まれている渋みやえぐみが溶け出していなくて、赤ワインより軽やか、白ワインより甘やかな風味に仕上がっているのです。

渋みが少ないブドウで作られた、軽やかなロゼ…それなら「赤ワインは渋くて苦手」という方も安心して飲めそうですね。


≪おつまみにも一工夫≫

お酒を楽しむには、おいしいフードも欠かせません。ボジョレー・ヌーヴォーは軽くてフルーティーなワインなので、ブルーチーズなど個性の強いものより、あっさりした味わいのもののほうが合うでしょう。
ここでその一例をご紹介。恋愛運アップの効果も期待できるおつまみを選びました。

◆ヌーシャンテル
フランス産のシロカビタイプのチーズです。名前は知らなくても、ハート形をした白いチーズといえば、見かけたことがある方も多いのでは?
カマンベールより少し塩気が強いのですが、クセがなく、ボジョレーの風味を引き立ててくれます。
また、フランス語では、ワインとチーズのベストな組み合わせは「マリアージュ(結婚)」。ハート形のチーズとのマリアージュなんて、いかにも縁起が良さそうですよね。

◆トマトのパスタ
ワインはパスタと相性ぴったり!
パスタなどの麺類は、風水では恋愛運アップに効果的なスピリチュアルフードとされています。そんなパスタに、情熱的な赤のトマトソースを組み合わせれば、燃えるような恋を後押ししてくれるかも。
ちなみに結婚運を高めたいなら、チーズ入りのパスタがオススメです。

◆チョコレート
「ワインにチョコ!?」と思うかもしれませんが、フランスではボジョレー・ヌーヴォーのおつまみとして、バゲットにチョコレートを乗せ、軽く岩塩をふったものをよく食べるそうです。
チョコレートには脳を興奮させる作用があるので、ワインと一緒に味わううちに、酔いとトキメキで恋心が加速する可能性大。彼と食べれば、いつも以上に熱い一時を過ごせるかもしれません。


≪とにかく楽しんで飲むのが一番≫

ワインって大人の飲み物だし、なんかハードルが高そうと感じる方もいるようです。が、ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日は、その年のワインの出来を確かめるお祭りのようなもの。かしこまったりせず、楽しく飲むのが一番です。
家で、お店で…ワイワイ盛り上がりつつ、楽しく味わいましょう。

今年の解禁日は、赤ではなくロゼを!恋愛運をアップさせ、幸せな恋をつかんでくださいね♪

(文=AYAME)

あなたの恋の魔力がよく効く相手【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集