デートより楽しい!家で、ホテルで…お一人様クリスマスを満喫するコツ

Loading
news_2408

クリスマスまであとわずか。彼氏ナシの女性の中には、この3連休をどう乗り切ろう…と頭を抱えている人もいるのでは?

こちらもおすすめ>>観れば恋愛スイッチON!? クリスマス気分を盛り上げるオススメ映画7選

でも大丈夫。シングルでもクリスマスを満喫している人はたくさんいます。そこで今回は、ぼっちのクリスマスをハッピーに過ごすコツをご紹介しますね。

もしかしたら、恋人と過ごした過去のクリスマスよりも、ずっと楽しくなるかもしれません!

開き直るのも大切!とことん一人で過ごす

クリスマスはすぐそこ。今さら一緒に過ごす相手を探しても、インスタント感が半端なくて、逆に切なくなりそう。そんな時は開き直って、とことん一人で過ごしてください。

◎映画好きなら

おすすめは、趣味に夢中になるクリスマス。映画が好きな人は、気になるDVDをいくつかレンタルしてみましょう。映画の世界に入り込めば、時間はあっという間に過ぎてしまいます。
また、録り溜めたドラマを一気に観たり、お気に入りの漫画を1巻から読んでみたりするのもいいですね。

☆一人の聖夜に!おすすめ映画4選☆

【来年こそは!リベンジを誓う人必見】

2017年こそは素敵な彼とクリスマスを過ごしたい!そんな人におすすめの映画はこちら!

◇『ノッティングヒルの恋人』

冴えない書店主と女優の恋を描いた作品。物語はもちろんですが、美しい映像も魅力的。

◇『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』

タイムトラベルをするという、少し非現実的なストーリーですが、キュンキュンして恋がしたくなります。

【とにかく寂しさから脱却!笑える1本】

クリスマス直前に別れたなど、傷心の女性必見!思いきり笑って寂しさを忘れましょう!

◇『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』

結婚前夜祭に参加した男子たちの、ぶっ飛んだ2日間を描くコメディ。ありえないような話の展開に引き込まれます。笑ってスカッとしたいときに◎。

【涙腺崩壊!とにかく泣いてスッキリ】

◇『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』

恋愛やクリスマスには関係ない作品ですが、最近感動が足りていないあなたにぴったり。人目を気にせず号泣すれば、スッキリできること間違いなし!の一本です。

◎音楽好きなら

好きなミュージシャンがいるのなら、クリスマスライブやコンサートに出かけてみましょう。周りにたくさん人がいるので、ぼっちでも寂しくありません。もしかしたら同じように1人で来ている男性とお近づきになれる…なんてことも!?

◎やりたいことが思いつかない場合は

これといって趣味がないという人は、自分磨きに時間とお金を使ってみてはいかがですか?彼氏持ちの人は、デートの前に女磨きを済ませてしまうので、クリスマス期間は美容院やネイル・エステサロンはガラガラ。ゆっくり施術を受けられてお得ですよ!サンタになって、自分にプレゼントをあげてください。

仲間がいれば安心!ぼっちの女友達と過ごす

周りに恋人がいない女友達がいるなら、一緒に3連休を満喫しましょう。

◎贅沢な時間を過ごしたいなら

おすすめは、ホテルのスイートルームでのお泊り。最近はホテルによっては、クリスマス女子会を楽しめるプランが用意されているようです。ケーキやシャンパン、お洒落なアメニティなどのうれしい特典がついている場合も。サンタコスで撮影会をしてSNSにアップすれば、リア充アピールもできちゃいます。

◎できるだけ出費を抑えたいなら

あまりお金をかけたくないという人には、ホームパーティがおすすめ!お家でまったりできるので、飲み過ぎてしまっても問題ありません。ローストチキンやローストビーフなど、デパートでちょっと豪華な料理をテイクアウトして持ち寄るとクリスマスっぽさを演出できます。プレゼント交換をしたり、みんなでケーキを作ったりして、最高に楽しい思い出を作りましょう。

海外では一般的!家族と過ごすクリスマス

なぜか日本では、クリスマスを一緒に過ごすのは恋人というイメージがありますが、海外では家族と過ごすのが一般的。しばらく家族と過ごしていないなという人は、ぜひこの機会を利用しましょう。

◎家族でクリスマスパーティ

実家でのクリスマスの醍醐味といえば、家族団らんの時間を持てること。ツリーやオブジェを飾り、親やきょうだいと一緒にクリスマス料理を作ってみてはいかがでしょうか。母親と料理する機会なんてめったにないですよね?将来、独身時代を思い返した時に素敵な思い出になるでしょう。

◎遠出するのもおすすめ

また、今年のクリスマスは、せっかくの3連休なので家族を旅行に連れて行ってあげませんか?おすすめは温泉旅行。日ごろの疲れを癒してゆっくりできるので、みんな喜んでくれるはず。最高の親孝行になるでしょう。

ここで、家族でクリスマスを過ごした、という女性のエピソードをご紹介します。

「独り身の頃は、クリスマスはちょっと豪華な食卓を囲んで家族と過ごしていました。両親も仕事をしていたので、12月24日はみんな、なるべく早く帰ってくるようにして家族団らん。普段はあまり話す時間がないので、たまにはこういう日があってもいいかなと思いました」(31歳メーカー事務)

終わりに

ご紹介してきた通り、恋人がいなくても、クリスマスを有意義に過ごすコツはいろいろ。シングルだからといって、近づいてくるクリスマスを怖がる必要はありません。
この3連休はどんなふうに過ごしますか?誰と過ごしても、思い出に残る素敵なクリスマスになりますように。

ライタープロフィール

choco_biscuit
そこそこイクメンの旦那を持つ、現在2人目妊娠中のアラサーママ。趣味はカフェ巡りとお菓子作り。育児疲れは絶対にしない!と日々考えることは、ダイエット、アンチエイジング、オシャレ、時短料理、手抜き家事、子育てなどなど。情報収集力には自信あり!読者様に役立つ情報をお届けします。


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集