長続きしないカップルの特徴5つ!300件超の相談を受けてきたオレが解説しよう

Loading
news_2401

【オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門122】

約半年間、爆速でフッたりフラれたりを繰り返した必死すぎる婚活経験を生かして、なぜか上から目線で本音の恋愛論を語ります。ちなみに普段は、どこにでもいそうなただのアラサーリーマン。

こちらもおすすめ>>第一印象が劇的に良くなる!男が「この子いい」と思う方法を3つ教えよう


これまでブログを通じて300件以上の恋愛・婚活相談に答え続けてきたせいか、

「この恋愛はおそらく続かないなぁ…」

というのが、すぐにわかるようになってきた。
続かない恋愛には、いくつかのパターンがあるからだ。

一つ一つ見ていこう。

【1】がんがんアプローチされた

男性が毎日連絡してくる、「かわいい」「好きだ」などと何度も言ってくる、冷たい態度を取っているのに全然諦めない。
ある一定数の女性は、そういう行動を「私のことを本気で思ってくれているのだ」と思ってしまうらしい。

だが多くの場合、それは勘違いである。

彼は思い込みが激しいか性欲が強すぎるかで、ちょっとかわいいとか、ヤレそうと思うとがんがんアプローチする、そういう性格なだけだ。
だから熱しやすく冷めやすいし、他の女性にもあなたと同じようにアプローチしている可能性が高い。

実際、男性から熱烈にアプローチされて付き合ったけど上手くいかないという相談は多いが、そのほとんどが遠からず終わる。
返信が来なくなったとか、会ってもらえないとか、果ては浮気されたとかでね。

【2】女性から誘いすぎた

逆に、女性からアプローチしすぎるのも続かない恋愛のパターンだ。

例えば、自分から家に誘うなどすると男性はどう感じるか?

ほとんどの男性は「エッチできそう」と思うので、仮に女性がタイプではなくても誘いに乗り、本当にヤッてしまう。
そして、よほどモテる男性でなければ、一時的には女性のことが好きになる。

だが、そんな関係は長くは続かない。
そもそもタイプの女性ではないから。
男性が我に返ったら終わりだ。

なので、あまり自分からアプローチしすぎずに、ひんぱんに話しかけるとか、折を見て褒めるとかして、男性から誘ってくるのを待つのが賢明である。

余談だが、本やWEB上の恋愛コラムには「モテる=エッチできそうな雰囲気をかもし出す」かのような内容のものが散見される。長く付き合いたいなら真に受けないよう、気をつけてほしい。

【3】好みのタイプの男性との交際

外見がタイプ、もしくは理想とする何かを持つ男性と付き合えた場合も要注意である。

以前、外で食事していたとき、隣の席にカップル…ではなさそうな若い男女がいた。
男性がしきりに「これおいしいから頼もうよ」と言うと、「私、好きじゃないから」と「こいつウザい」感を匂わせながら女性が答えていた。

オレは思った。
もし相手の男性がタイプだったら、女性の反応は真逆だったのではないかと。
「これおいしいから頼もうよ」と言われれば、「ホント、おいしそう!」となっただろう。

一つ強烈に好きな部分があると、他のことまですべて好ましく見えてしまう。
もともと苦手な食べ物でも、彼が好きだと自分も好きな気さえしてくる。

だが、こんな状況もまた長くは続かない。

いくら外見がタイプでも、いずれは見慣れる。
そうなったときに、好きじゃない食べ物をすすめてくる彼は、単にウザい男になる。

タイプの男性と会ったときは、彼のすべてを好きだと思いこんでいないか、よく考えてほしい。

【4】スペック重視で付き合った

好みのタイプの男性と同様、男性の学歴、勤務先、年収などに惹かれて、すべてを正当化してしまうことも良くある。
そして、実はこちらのほうが根深い。

オレが思うに、ハイスペックな男性に惹かれるのは、母親の影響であることが多い。

「頭が良くて、立派な会社に勤めている男性と結婚するのよ。そうすれば幸せになれるから」

とかなんとか言われ続け、そういうものだと思い込む。
友だちも、同じように思う女性だらけになる。

結果、ハイスペックな男性と結婚するのが幸せ…というより、そうするのが当たり前かのような価値観になる。

先日テレビを見ていたら、ハイスペックな男性と結婚した女性がこう言っていた。
「愛がない相手と一緒に暮らすのは大変ですね」と。

ハイスペックな男性みんなが人間的に素晴らしいわけではないし、あなたと合うわけでもない。

別にハイスペックな男性がダメと言うわけではないが、スペックだけで判断してはいけない。
そんな当たり前のことに、早く気づいてほしい。

【5】元カレと真逆の人を選んだ

バンドマンの彼と付き合ったとしよう。

若いうちは夢を追っている姿がかっこよく見えるかもしれない。
だが、ある程度の年齢になり結婚を考え始まると、収入が不安定すぎてとてもその気になれず、別れを選ぶ。

そして「収入が安定している男性が良い」と思い、真面目な公務員の彼と付き合う。

…こういうのも、続かないパターンである。

バンドマンの彼が好きだったのは、夢に向かうとか、好きなことをやるみたいな価値観を、多かれ少なかれ自分も持っていたからだろう。
だから、真面目だけが取り柄の男性とはきっと合わない。

イメージ的に「間を取る」と良いようだ。
バンドマンと公務員で言えば、趣味も楽しんでいる普通の会社員ぐらいかな。

まとめ

以上、続かない恋愛のパターンを述べてきたが、現実問題、最初からすべて避けるのは難しいだろう。
失敗して、初めて実感できることもある。

ということで、頭の片隅にでも置いておき、いざ自分が当事者となって悩んだときにでも思い出してもらえれば幸いである。

ライタープロフィール

オレ様リーマン
「32歳で結婚する人に出会う」と占い師に言われたことをきっかけに、婚活と名の付くものは片っ端からやってみて、約半年で運命の女性と出会うことができたアラサーリーマン。膨大な婚活経験を生かして、本音の恋愛論を語ります。
ブログ「オレ様の世界」


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集