2012.10.31

沈黙する男の本音を知る秘策【恋占ニュース】

Loading
news_060

人間の怒りや不満の表現の仕方って、大きく分けて2つのタイプに分かれると思いませんか?
一つは、自分はなぜ怒っているのか、それに対してどうしてほしいのか、理屈詰めでガンガン攻めてくるタイプ。
もう一つは、不機嫌そうな態度を取る、無視する、黙り込む。「怒ってるの?」と聞いても「別に」としか言わず、会話が成立しないタイプ。

前者に関しては、なぜ怒っているのかを明確にしてくれているので良いのですが、後者は少々厄介です。突然むすーっと黙りこみ、取り付く島もありません。物言いたげな目がちょっと怖くて、「私、何か悪いことしちゃったかな? 嫌われちゃったのかな?」と不安をかき立てられた経験、ありませんか?

彼が何を考えているのかわからないまま時間が過ぎ、突然口を開いたと思ったら「飯でも食いにいこうぜ」。結局、怒っていた理由はわからないままうやむやになり…いつもの彼に戻ってくれたのはうれしいけど、なんだかモヤモヤした気分は残ります。

彼が沈黙を守っている間、女子はただオロオロしながら「どうしようどうしよう」とやっていたり、「黙ってないで何とか言いなさいよ!」とキレがちですが、男性がこうした態度を取るときって、自分の中で怒りや不安を処理しているときなんだそうです。沈黙のあとの「飯食いにいこうぜ」は、そんなマイナス感情を消化したサインなので、「なんで黙ってたの!」などの深追いは禁物なのだそう。

その不満、言ってくれたらいいのに! ということで、なぜ言わないのかをリサーチしてみました。
「言ったところで、解決する気がしない…」そ、そんなこと言わないで!
「反論されて言い負かされるのが目に見えている」確かに、口が達者な女性は多いけど。
「泣かれると困ってしまうから」だって、悲しくなっちゃうんだもん。

みなさん、結構抱え込んでますねー。いつかそのストレスが爆発して、愛想を尽かしちゃうんじゃないですか? と問うと、
「でも、好きだから。悪いところばかりじゃないしね」
…後光が射して見えます。その寛大さ、拝みたくなります。

でもやっぱり、そんな優しさに甘えてばかりはいられません。「こんなところが苦手」とか「こうしてほしい」って言ってくれたら、できる限りそれに応えたいと思うのが乙女心。どうしたら、彼の本音を引き出すことができるのでしょうか?

「黙っているときは何を言われても応える気がしない。数日後くらいに 『そういえば、あのときどうして黙っていたの? 私に原因があるのだったら、直したいから教えてくれないかな?』とか、しおらしく聞かれたら、冷静に話せる気がする」

彼が普段言わずに(言えずに)いることを知るには、それなりの時間と根気が必要なんですね。あとは真心で勝負、といったところでしょうか。
男子にしてみれば「察してくれよ」と言いたいのでしょうが、なかなかそうもいかないのが現実。

ドラえもんがいれば、彼の心の中が見えるメガネを出してもらうのに…いや、それはそれで直視できないかもしれません。本当にあったら怖い道具だけど、欲しいような、そうでもないような。

(文=石村佐和子)

普段言えていない事を教えて下さい(スマートフォン向け占いサイト:1分開運★琉球秘術へ)

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集