SNSから始まる恋の物語3選【恋占ニュース】

Loading
SNSから始まる恋の物語3選【恋占ニュース】

友人の紹介、合コン、サークル、各種スクール…見ず知らずの男女のための出会いの場はさまざまに用意されていますが、最もスケールの大きい出会いの場は、やはりインターネットではないでしょうか。ネットで出会いを探すのはいまや主流、とは言いすぎですが、きっかけとしては十分有力ですよね。
そこで今回は、ネットから始まった恋のエピソードを、SNS別に集めてみました。

【mixi…好きなアーティストのファンコミュニティで】
あるビジュアル系アーティストのファンコミュニティに所属していた彼女は、あるときリアルの友人と共にオフ会に参加。そこで知り合った彼と意気投合して、メールのやり取りを始めました。やがて、一緒にライブに行こうという話になり、初めて二人きりで会うことに。大好きなアーティストのライブで盛り上がった後、彼から告白。遠距離恋愛2年、同棲1年を経て、ふたりは無事ゴールインしました。彼は、オフ会で彼女を見かけるなり「この人だ!」と感じたそうです。

共通の趣味を通じて、運命的な出会いをしたふたり…こういう出会いがきっかけの恋って、きっと長続きするんでしょうね。うらやましい!

【Twitter→FaceBook…共通のフォロワー同士で】
きっかけは、ふたりが共通の友人のフォロワーになっていたこと。思ったことを何でも率直につぶやく彼女の人柄に興味を持った彼は、連動していたフェイスブックで彼女の基本情報を仕入れてますます思いが募り、徐々に交流を深めました。最終的には、その友人を介して実際に会うことができました。彼にとって、彼女は想像通りの女性で、その表裏のなさにいっそう惹かれてしまったそう。

間接的にでも、リアルでつながっていることが多いTwitterやFaceBookは、実際に会う約束をこぎつけるまでさほど時間がかからなそう。彼女の場合は、あまり構えずに自分をさらけ出して発言していたことが勝因となったようです。ちなみに私は、構えずに自分をさらけ出すことが敗因であることが多いです。

【LINE…昔好きだった人と再会、新しい関係に】
スマホに変えたことをきっかけに、友人にすすめられてLINEのアプリをインストールしてみたら…自動生成される友だちリストの中に、昔憧れていた人の名前が!

そういえば当時、勇気を出して電話番号を交換したが、それきりだったなぁ…もう顔もうろ覚えだわ、なんて甘酸っぱい気持ちに浸っていた彼女。それからしばらくして、彼から突然「久しぶりだね! 元気にしてる?」とメッセージが入りました。今更どうしようか迷ったけれど、お互いの近況報告を兼ねて時々トークするようになり、やがて会おうということに。待ち合わせ場所に行くと、当時より数段素敵になった彼がそこにいて…。

ネットを通じて知り合ったわけではないこのケースですが、疎遠になった人と再会、新たな関係を育む…というのも、こんなサービスがある時代だからこそ。彼も彼女も、電話番号を削除していなかった(忘れていた?)ってところがまた運命的!

いかがでしたでしょうか。顔が見えないからこそ、静かに募っていく思いもあるはずです。
最後に、顔も知らない相手との恋に悩むあなたへ、ある結婚相談所のカウンセラーの言葉を贈ります。

「メールや電話で交流を深めても、一度も会ったことがなければ“お互いに好感を持っている”という段階に過ぎません。どうか勇気を出して、実際に会ってみてください。見つめあい、言葉を交わし、行動を見ることで、初めてリアルの恋愛をスタートさせ、絆を結ぶことができるのです」

(文=石村佐和子)

顔の見えないあの人との恋愛(スマートフォン向け占いサイト:オリエンタル★占星術へ)

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集