2016.12.01

失恋ダイエット?出会い系で詐欺?今だから笑える「失恋から立ち直った」エピソード

Loading
news_2354

失恋からの立ち直り方といえば、思いっきり泣く、おいしいものを食べる、カラオケで大騒ぎ…などなど。
痛みはすぐには癒えなくても、何かに夢中になっているうちにいつか薄れていくものですよね。

こちらもおすすめ>>男女差あり?失恋、片思い…恋のシチュエーション別「好きな人を忘れる方法」

そんな中、必死さゆえに、後で思い出すとこっ恥ずかしくなるようなことをやらかしちゃう場合も。
そこで「ちょっと笑える、失恋からの立ち直り方」というテーマでアンケートを取ったところ、出るわ出るわ、若気の至りの数々。

それぞれの、ちょっと切ないエピソードをお楽しみください!

失恋後はたいてい「やりすぎる」

・「まる2日間寝逃げして過ごした」(20代 男性)

・「泣きすぎて目が腫れ、片目だけ一重になった」(20代 女性)

・「愚痴を言いながら飲む、泣きながら飲む、吐くまで飲む」(30代 男性)

まあ、失恋後くらい少しは自分を甘やかしてもいいよねってことで、飲みすぎ・食べすぎ・寝すぎ・泣きすぎは定番のようです。ただ、忘れかけた頃に周りの人から当時の話を聞かされると、穴を掘って入りたい気分に…。

心の痛みを○○に変えて…

・「ちくしょう!痩せるんだ!ってダイエットしたら7kg痩せた」(30代 男性)

・「友達は失恋後、筋トレに夢中になり、気づいたら腕がムキムキになってしまったと嘆いていた」(30代 女性)

前述の暴飲暴食とは真逆の方向に行ってしまうパターン、ストイックになりすぎちゃう人もいますよね。

「きれいになって見返してやる!」と、美容やダイエットへのモチベーションが上がるのはよくある話ですが、心の痛みを筋肉痛に変えて、なおかつ美しさを手に入れられるのならアリなのかも!
ただし、やっぱりやりすぎ注意、ではあるのですが。

思い出の品を処分してて

・「思い出の品を頭突きで壊しまくった」(20代 男性)

・「もらったものを全て処分した。高価なネックレスを売ったら1000円くらいにしかならず、ガッカリ」(20代 女性)

・「元カレがくれた指輪やピアスをハンマーで破壊。手首が痛くなった」(20代 女性)

思い出の品が目につくところにあったらいつまでも忘れられない!とばかりに、思い切って(あるいは未練タラタラで)捨てるのも失恋後の特徴ですが、頭突きは痛いでしょうよ。

そして、もらったものを査定してみると大した値段にならないという現実には、誰しも落胆しますよね。そう、思い出はプライスレス。いろいろな意味で値がつかないものなのだから、さらっと捨てたほうがいいのかも。

血迷った結果…

・「自分は男好きだと思い込んで、しばらく異性を避けた」(20代 男性)

・「新しい恋を探しすぎるあまり、うっかりとても中性的なイケメンの女性(同性)に恋をしそうになった」(30代 女性)

・「出会い系で詐欺に引っかかりかけた。未遂なのでまだ笑える」(40代 女性)

恋に落ちた時も、そして失恋した時も、たいてい通常の精神状態ではないけれど、なんとか平常心を保とうとするあまり、ちょっと方向性を間違ってしまうこともあるんですね。
いろいろキツいけど「この迷走っぷり、なんかわかる気がする」と妙に共感してしました。

たかが恋、されど恋。人は失った何かを埋めるために、泣いて、騒いで、と何かをせずにはいられません。
でも、何年後かに「そういえばあの時…」なんて笑いでしめくくれたなら、それはそれで「いい恋だった」と言えるのかも。あなたにはとっておきのエピソード、ありますか?

ライタープロフィール

石村佐和子
エディター・Webディレクターを経て、結婚、出産後、フリーライターに。微妙に偏った恋愛経験を持つ、アラフォー二児の母。好きなことはモノ作り、工場見学、カフェ巡り。将来は陶芸などしながら優雅に暮らしたいと目論んでいます。


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • 柴田淳の恋愛コラム
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 北條メリサ 男子向け恋愛相談
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • ムンロ王子のタロットコラム

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • アイビー茜の恋する12星座占い
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集
  • 本格館