気になる彼へのLINEのきっかけ3つ!現役ホステスが送り方のコツを伝授

Loading
news_2338

【現役ホステスが語る男ゴコロの裏事情49】

気になる人にLINEを送りたくても、何を書こうか悩みますよね。
もともと仲が良ければ、そこまで考えず軽い感じで送れるだろうけど、あまり話したことがない人だったら「返信したくなるLINEってどんなの?」「もらうとうれしいLINEって何だろう?」と悶々としてしまうかも。

こちらもおすすめ>>未読スルーの理由は5つ!現役ホステスがLINEを放置する男性心理を解説

でもご安心ください。好きな人とLINEするきっかけはいろいろありますよ。夜はホステスとして働く筆者がコツをお教えします!

彼の誕生日をきっかけに「おめでとう」LINE

「LINEしたいけど、どういう内容がいいの?」と迷っているなら誕生日を活用してみて。
誕生日は送る内容にも困らず、一番すんなりLINEできるはず。「お誕生日おめでとう」と送れば、彼だって「覚えててくれたんだ♪」と喜び、普通に「ありがとう」と返信をくれるでしょう。

ただ、まだあまり仲が良くないのに、0時ぴったりに長文のおめでとうLINEを送ったりするのはオススメできません。きっと彼はびっくりしてしまいます。

内容も重くならないように気をつけて。「〇〇くんがこの世に生まれてきてくれたことに感謝してます!」なんて母親のようなメッセージは重いです…。

彼から「ありがとう」と返信が来たら、「今度祝わせてね♪」と軽い感じで送ってみましょう。
よほど嫌でない限り「いいの? ありがとう!」という流れになります。二人で会う口実ができますよね。

一番無難な「あけおめ」LINE

最も無難なのは、元旦の挨拶の「あけましておめでとう」LINEですね。これなら「内容どうしよう…」「いきなりLINEしてびっくりしないかな」などの心配は無用です。

といっても、元旦は他の人からもLINEが来る可能性が高いし、彼も返信に追われている可能性大。
なので「彼に返信を忘れられたくない」「定型文みたいな返信じゃなく、ちゃんとした返信がほしい」と思うなら、元旦ではなく、ちょっと日を遅らせて2日か3日に送ってみましょう。

そのほうが彼も気持ちの余裕ができ、ゆっくりLINEを読んでくれるかも。

「今日〇〇にいた?」と聞いてみる

彼の誕生日ではなく、お正月でもない…となると、どんなメッセージを送ればいいのか悩みますよね。

LINEするきっかけは他にもあります。
例えばこれ!「ひさしぶり♪ 今日〇〇にいた? そっくりな人を見かけたんだけど」と送ってみましょう。もちろん、本当に見かけている必要はありません。

たぶん彼からは「いや、行ってないよ。ひさしぶりだね」といった返信が来るはず。そこから「最近どうしてる?」「そういえば、今度飲み会するんだけど、よかったら来ない?」などと会話を広げていきましょう。

終わりに

女友達には、深く考えずスタンプだけ送ったりしていても、好きな人にLINEするとなると「何でこんなこと送ってきたんだろ?とか思われたらイヤだな」「既読スルーされたらどうしよう」なんてジタバタしてしまいがち。

でもきっかけさえあれば、意外とすんなり送れると思いますよ。
LINEでやり取りして会う約束を取り付け、会えたらまたLINEでお礼を言い…というふうにつなげていき、少しずつ彼との距離を縮めていってくださいね。

ライタープロフィール

美佳
コーヒーとスイーツをこよなく愛する東京在住のフリーライター。あちこちの媒体で執筆中。
昼間はカフェ等で記事をかきかき。夜はドレスを着用し ばっちりメイク顔で酒をかっくらってるホステス。
そんな20代後半の私です。


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • 柴田淳の恋愛コラム
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 北條メリサ 男子向け恋愛相談
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • ムンロ王子のタロットコラム

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • アイビー茜の恋する12星座占い
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集
  • 本格館