2014.10.13

「キスの仕方で」「靴下のたたみ方で」彼の浮気の兆候9選

Loading
news_913

女の勘って鋭いもので、男性の浮気は20~30%の確率で見抜かれてしまうのだそうです。
といっても、これは完全にクロと決定した事例についての数字。グレーゾーンを含めれば確率はもっともっと上がることでしょう。

部屋に長い髪が落ちていた、女もののピアスがあった…男性たちはそんなわかりやすい証拠を残してしまうことも。でも、そういう明らかな物的証拠はなくても、微々たる変化に「普段と違う」「何か匂う」と感じる女性は少なくないようです。

今回はそんな小さな変化を見逃さず、浮気の証拠を発見した女性たちのエピソードをご紹介します。
男性諸氏が周到に証拠隠滅しても、女の目線はその先を見ていること…その細かさはちょっと怖い!でも参考になるかも?

【住居編】

・キッチンに○○○
「料理なんてしたこともない彼氏。ある日、何か作ってあげようとスーパーで食材を買い込み彼の家に行ったら、キッチンに初めて見るみりんやスパイスが…。あ、浮気してる、とピンと来ました。」(25歳 事務職)

・タンスを開けたら…
「洗濯物をたたんでタンスにしまおうとしたら、違和感。明らかに第三者がたたんだであろう洗濯物がいくつかあった。決め手は靴下のまとめ方の違い。」(24歳 学生)

これ、問いつめたら「オカンが来たんだよ!」とか言うんでしょうね。
洗濯物のたたみ方って意外と人それぞれこだわりがあるものですから、「私がたたんだんじゃない!」ってすぐわかりますよね。
浮気の証拠とするにはちょっと弱いけれど、十分疑うきっかけになりそうです。

【車編】

・助手席の位置が変わっていた
「車の掃除をした様子もないのに、シートの位置、背もたれの角度が微妙に変わっていることがある。」(22歳 販売)

【携帯編】

・LINEで感づいた
「今まで使ったこともないような、浮かれた感じのスタンプを送ってくるようになった。しかも無料じゃないやつ!」(27歳 ネイリスト)

・メールのノリが変わる
「前は『お疲れ』『了解』など、用件のみの手短で素っ気ないメールが多かったのに、ある日を境に『○○だよん』『了解でーす』『大変だね、頑張って!』など、軽い感じに。最初はうれしかったけど、だんだん『テンションおかしくね?』って疑いに変わってきて…結局クロでした。」(26歳 接客業)

【行動編】

・キスやセックスが変わった
「彼とキスしたときになんとなくわかった。何がどうってうまく言えないけど、これは違うと感じた。」(24歳 図書館司書)

・「今まで触れもしなかったところを執拗に攻めたり、コロコロ体位を変えるようになったり、明らかに違和感。そんなの誰に教わったんだと。」(31歳 営業)

・やたらと予定を聞かれる
「『次はいつ出張?』『今週末は仕事?』など、普段の会話に織り交ぜてやたらと予定を聞きたがるようになった。『いや、二人で旅行でもしたいなと思って』と言っていたが、別の女との予定を立てるためだったらしい。」(29歳 編集)

うまく言えないけどなんか違和感って、結構当たってたりして。これこそ“女の勘”の真骨頂でしょうか。

【アレルギー編】

・「同棲中の彼が帰宅したら鼻がグズグズして、目がかゆくなって。でもそれは毎日ではなく…。これはもしやと思い、彼の服を細かくチェックすると、出ました、猫の毛。少し前から言動が怪しかったこともあり、問いつめるとあっさり浮気を認めました。相手が猫を飼っていることも…。私が猫アレルギーだってこと、彼は知っていたはずなんですが、ここまでひどいとは思っていなかったようです。」(27歳 学校事務)

猫カフェでモフモフしていた、と言い逃れされればそれまでではありますが、ある意味動かぬ証拠!アレルギーと怒りとで、目を真っ赤にしてつかみかかってしまいそう。

いかがでしたか?
どれも一概に浮気、とは言えませんが、こういう些細なことでも引っかかってしまうのが女心。
また、女の勘が冴え渡るときでもあります。

変化を恐れて神経質になる必要はないけれど、時には自分の感覚を信じて、彼の様子を探ってみるのもいいかも?
疑いを持って注意深く観察しているうちに、浮気どころか『自分がいかに愛されているか』を知る可能性だってあるわけですから。

(文=石村佐和子)

今あの人があなたについている嘘【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集