2014.10.07

彼の変な性癖、並はずれたサイズ・・・あなたならどうする?【恋占ニュース】

Loading
news_902

お付き合いして初めて、彼の意外な一面に気づくことってありませんか?
大好きな人だからこそ日常の姿を見て、「こんな人だったの?」と幻滅することもありそうですよね。

特にエッチに関しては、実際にしてみなければどんな感じがわからないもの。例えば、爽やかなイケメンの彼が驚くような性癖を持っていたら……あなたはどうしますか?

今回は、ヤバい性癖や秘密を持つ彼氏と付き合ったという女性3人に、その体験談を聞いてみました。果たして彼女たちは、相手を受け入れることができたのでしょうか?

<case1:社内エッチが大好きな彼>

証券会社で働く里桜さん(27歳)は、昨年まで2つ年上の営業マンと社内恋愛をしていました。彼はイケメンの部類に入る男性なのですが、ちょっとヤバい性癖の持ち主。それは……社内でエッチをするのが大好きだってこと。
きっかけは、一緒に休日出勤したときのオフィスでのエッチでした。「誰もいないからいいじゃん」という彼の言葉に、ついOKしてしまった里桜さん。
それで味をしめたのか、彼は頻繁に社内エッチを求めるように。ユニバーサルトイレの中や倉庫でしたこともあったとか。
最初は彼女もスリルを楽しんだのですが、「会社じゃないと萌えない」「人の声や足音が聞こえたほうがいい」と言って自宅ではキスもしてこなくなった彼に呆れ、「変態」と捨てゼリフを吐いて別れたそうです。

<case2:「○○を攻めて!」と言う彼>

メーカーで企画営業の仕事をしている綾音さん(25歳)は、知人の紹介で出会った9歳上の彼とお付き合いしていました。同世代の男性と違い、余裕ある振る舞いをする彼は頼もしく見えたそう。
でも、初めてお泊りした日にびっくり。彼はエッチの最中、自分の乳首を示し、女の子のように甘えた声で「つねって」と頼んできたのです。彼の求めに応じると「強くして」「もっと攻めて」etc.……。
どうやら彼は、歴代の元カノにもこの性癖が原因でフラれていたらしく。綾音さんも、エッチのたびに彼が甘え声を出すのに耐えられず、4ヶ月程度で別れてしまったとか。

<case3:並はずれて大きい彼>

看護師の葉月さん(28歳)は今の彼との初エッチのとき、相手のアレを見てその大きさに呆然としました。
具体的にサイズを尋ねると「大きい懐中電灯みたいな感じ」とのこと。それは確かにスゴイ……。
驚いて固まった彼女に「ごめんね」を繰り返す彼。そして「痛かったらかわいそうだから」と、とても丁寧な愛撫をしてくれたそう。
普段はおとなしくて地味なタイプの男性なのに、どの行為も上手で最高の感覚を味わえたのだとか。今は彼のモノにも慣れ、幸せいっぱいの葉月さんは「もう他の人じゃ物足りないかも~」なんてのろけていました。

大好きな彼を100%受け止めたい!と思っても、変わった性癖の持ち主と一緒に楽しむのはなかなか難しいものですよね。
せっかくならcase3の葉月さんの彼のように、女性にとってうれしい「ヤバさ」だといいのに……と思うのは身勝手でしょうか?

(文=三浦由子)

カレとのワケあり恋愛相性【無料占い】


最新記事をチェック!

 【PR】 

この記事の関連キーワード

HOT TOPICS

こちらもおすすめ

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード