職場のあの人を振り向かせる!カレの誕生日で占う「社内恋愛」必勝法

Loading
news_2336

みなさん、恋していますか?社会人につきものなのがオフィスラブ。職場はもちろん仕事をする所ですが、忙しい女性にとっては貴重な出会いの場でもあります。

こちらもおすすめ>>こんな女子は「社内恋愛」対象外!働く男子に聞く、職場でのNG行動

上司や同僚、後輩などチャンスはいっぱい!ただ、人目も気になるし、うまくいかなかった時のリスクを考えると躊躇してしまいがち。

それでも絶対成功させたい!そんなあなたに「勤労感謝の日」である今日、カレの運命数から社内恋愛を実らせる秘策をお届けします!

カレの「運命数」の出し方

カレの誕生年+誕生月+誕生日=「運命数」になります。

<例>1980年11月23日生まれ
1+9+8+0+1+1+2+3=25
→2+5=7
カレの運命数:7
(※1~9の数になるまで足し続ける)

運命数「1」のカレ

サプライズ大好きなカレ。伝言メモの端にちょっとしたメッセージを添えたり、残業中にスイーツを差し入れしたりすると、想定外の出来事に、あなたに興味津々になるはず。そこからグッと距離が縮まるでしょう。ただし、カレばかり贔屓すると周囲にバレるので、誰もいない時を見計らってのサプライズが基本です。なお、メールでのサプライズには注意。会社によってはメールをチェックされることもあるので、私用メールは危険かも。

運命数「2」のカレ

ツンデレなカレと仲良くなるには、飲み会などのイベントがチャンス。近くの席になれば、いつもはクールを装うカレも否応なくあなたと話すことに。飲食の場だと食べ物の好き嫌いなど、ライトな話題から入ることができるので、自然にカレと会話できるでしょう。最初から隣になれなくても、宴が盛り上がってきた頃にお酌しがてら近づき、座ってしまうのもアリ。お開きの時間までには、次は二人きりで会いたいと伝えてみて。

運命数「3」のカレ

チームワーク重視のカレの場合は、職場の仲間に協力してもらうのが恋愛成就の近道。いきなりアプローチするのでなく、飲み会を開くなど他の人もいる状況からスタートしましょう。仕事中の真面目な雰囲気から一転、仲間と一緒のカレはとてもリラックスしているはず。あなたのことも受け入れやすくなりそう。同席してくれた仲間には、あなたが席を外している間にプッシュしてもらえるよう、予め頼んでおくこともお忘れなく。

運命数「4」のカレ

仕事一筋のカレには、相談を持ちかけるところからスタート。今の仕事のこと、これからのキャリアのことなど、共通の話題である職場のあれこれをテーマに相談に乗ってもらいましょう。何度か話したら徐々に個人的な悩みにシフトを。相談する中であなたのことを知ってもらえるよう、意識しながら話すのがポイント。カレは実はとても情深い人なので、親身になって聞くうちに、あなたに対して別の感情が芽生えてくる可能性大。その時を待って。

運命数「5」のカレ

自分らしさを大切にするカレ。独自の発想や行動を認めることが大事です。例えばカレの工夫で業績が上がった、職場が快適になったなど、頑張りが光る出来事があればすかさずほめましょう。いつも向上心溢れるカレですが、その個性ゆえになかなか認めてもらえないこともあるかもしれません。そんな自分に理解を示してくれる存在はとてもありがたいもの。いつでもカレを見守っているとアピールすることが二人の距離を縮めるカギに。

運命数「6」のカレ

朗らかな人柄で、いつも楽しそうに仕事をしているカレ。ストレートに「楽しく過ごすコツを教えて」と話しかけてみて。自分ではそんなつもりはないと否定するかもしれませんが、常日頃、明るいカレにどんなに助けられているかを伝えてみましょう。最初はちょっとした休憩やランチを一緒に過ごし、そこから次第に食事に…とスモールステップで進めるのがコツ。ほめられるのが大好きなカレの、懐に飛び込んでみると新たな展開に。

運命数「7」のカレ

好奇心旺盛で新しもの好きなカレには、新製品の話題を振ってみましょう。「パソコンを買い替えたいんだけど…」といった相談には大喜びで乗ってくれるはず。相談から「できれば一緒にお店に行ってほしい」というところまでいけば、距離は一気に縮まります。そこを入口に個人的なことを話すきっかけになるでしょう。カレの得意分野が何かを予め探っておくと、よりスムーズに。情報通のカレを頼りにしていることを伝えましょう。

運命数「8」のカレ

完璧主義なカレの場合は、ファッションをほめるところからスタート。スーツはもちろん、ネクタイやバッグにもこだわりがあるはず。「ネクタイの柄、ステキですね」といった一言が思った以上に刺さります。ファッションがよくわからない時は、デスク周りの小物や整理法などをチェックしてみましょう。カレは自分のことをちゃんと見てくれる、大切にしたい世界観を共有できる相手として、あなたにもっと近づきたいと思うでしょう。

運命数「9」のカレ

いつもマイペースで自然体のカレに話しかけるなら、休憩中などリフレッシュしている時がチャンス。「今日は寒いですね」など、軽い会話から入るのがおすすめです。あまりガンガン攻められるのは得意ではないので、あくまでもカレのペースに寄り添うことが大事。少し時間がかかるかもしれませんが、知らず知らずのうちにあなたのことを意識し出すでしょう。一人の世界を大切にするカレとは、ゆっくり距離を縮めていって。

終わりに

仕事中とはいえ、一度好きになったらどうしても相手を意識をしてしまうのが乙女心。でも職場によっては恋愛禁止の場合もあるので、入社したばかりで状況がわからない時は、仲良くなった人にそれとなく聞いてみたほうがいいでしょう。

オフィスラブがうまくいけば、そのまま社内結婚…なんてこともあるかもしれません。もしかしたら、毎朝挨拶するあの人が運命の人かも?
ぜひ、カレの運命数別アプローチ法を参考に、その恋を成就させてくださいね!

ライタープロフィール

湖香ほのか
コーチングと占いで輝く明日を応援する「ゆめみらいコンシェルジュ」。GCS認定コーチ&講師。電話占い「ロバミミ」、チャット占い「Chapli」、LINE占い「悩み相談所」にて鑑定中。
Twitter:湖香ほのか@honoka_koga


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • 柴田淳の恋愛コラム
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 北條メリサ 男子向け恋愛相談
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • ムンロ王子のタロットコラム

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • アイビー茜の恋する12星座占い
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集
  • 本格館