モテる「サブカル女子」と非モテな「サブカル女子」の違いはこれ!モテの7ヶ条も

Loading
news_2316

知る人ぞ知るマイナーなカルチャー=サブカルチャーをこよなく愛する女子「サブカル女子」。
自分の世界をしっかり持っている彼女たちって、とても魅力的ですよね。でも、世の中の認識としてはなぜか「非モテ」扱いを受けている印象…。

こちらもおすすめ>>リケジョに学ぶ恋の作法!女子力もキラキラ感もなくても愛される理由は?

といっても、サブカル好きな女性が全て非モテなわけではなく、男性ウケのいいサブカル女子も一定数いるようで。前者と後者の違いは何なのか…20~40代の男女にアンケートを取りました。

非モテな「サブカル女子」ってどんな人?

まずは、モテないほうの「サブカル女子」のイメージにまつわるコメントを。

【コミュニケーション下手】

・「内気でコミュ障気味」(20代女性)

・「内向的で現実よりも好きな物に傾倒しすぎて、コミュニケーションをとりづらい人のイメージ」(40代女性)

これはサブカルか否かに関わらず、人づきあいに支障が出そうですね…。

【女性として足りない部分がある】

・「趣味熱に偏り過ぎて、異性としての大事な部分が蔑ろにされている、かわいそうな女性。それを気づかずにのめり込んでいる分イタい」(40代女性)

・「どうせ自分なんて、と諦めてしまって、自分をきれいに見せる努力を一切しない人」(40代男性)

モテるかどうかは置いておいて、メイクやファッションに一切こだわらないのは、年頃の女性としてはちょっともったいないかも。

【自分は特別だと思っている】

・「変わっている自分が好き、いつもマイノリティを求めている、“よく変わっているって言われるんです”と言いたい、早口で声が小さい、2ちゃんねるの言葉をリアルで使う」(30代女性)

・「私はちょっと人と違うのよ、みたいな雰囲気を醸し出してる、イタい感じ。ちょっと変わった人」(30代女性)

10代~20代前半くらいだとこういう人、結構いますよね。大人になり、そのことに気づいて軌道修正できれば問題ないのですが、30近くなってもそのままだと、確かにイタいかな。

【現実とリアルの区別がつかない】

・「漫画みたいな王子様を探していて、現実に気づけないひと。または男性をやたら敵視している人」(20代男性)

・「現実と虚構の区別ができない人。近寄りがたい感じがします」(20代男性)

こういう女性は、もともとモテとか意識していなそうですね。彼女たちの場合は…本人が幸せなら、それはそれであり?

モテる「サブカル女子」ってどんな人?

一方、モテる「サブカル女子」のイメージは? こちらは集めた意見を7つにまとめてみました。

[1] 身だしなみをきちんとしたうえで、趣味に没頭している

[2] 自分をしっかり持ちつつ、周りとのコミュニケーション力も高い

[3] 趣味を人に押しつけない、人の趣味に口出ししない

[4] こだわりは強くても、周りの人に対する配慮はあり、協調性もある

[5] ハマり方はオタク系でも、等身大の女性であり、男性が“異性”だと思える人

[6] 個性的だけどそれが似合っている人

[7] その道を究めてカリスマ性のある人

「〇〇だけど△△」のような、2つの要素を併せ持つコメントが多かったのが印象的でした。要はギャップモテってやつなんでしょうね。

終わりに

[5]~[7]あたりはかなりハードルが高そうだけど、そういう人は本当にモテそうですね。
「サブカル女子」要素を持っている女性は、無理にモテ本などは読まなくていいので、それとなく[1]~[4]を意識してみてはいかがでしょうか。

身についてきたなと感じたら[5]~[7]を目指せば、きっとその頃にはモテる「サブカル女子」になっているはず。

ライタープロフィール

Kawauso
紙媒体とWeb媒体を行ったり来たり。お酒、本、映画、旅をこよなく愛する独女。次に行きたい所はチリとペルー。あとブータン。


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • 柴田淳の恋愛コラム
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 北條メリサ 男子向け恋愛相談
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • ムンロ王子のタロットコラム

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • アイビー茜の恋する12星座占い
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集
  • 本格館