2014.10.04

90年代~00年代「秋ドラマ」!もう一度見たいあの作品を振り返り【恋占ニュース】

Loading
news_897

今季もそろそろ新番組がスタートする時期。『昼顔』(フジテレビ系)や『花子とアン』(NHK)のような人気ドラマは登場するのでしょうか?楽しみですね!

ところで、10月スタートのドラマには数々の名作があることをご存知ですか?当時を思い出しながら見返してみると、思い出がよみがえったり、昔とは違う感想を持ったりと面白いかもしれません。

恋の行方に目が離せなかった!恋愛ドラマ>

◆不器用でピュアなラブストーリーにキュン
『やまとなでしこ』(フジテレビ系/2000年)

幼少期の極貧生活がトラウマとなり、玉の輿を狙って合コン三昧のキャビンアテンダント・神野桜子(じんのさくらこ)と、自らを金持ちの医者と偽って桜子と付き合い始める数学オタク・中原欧介(なかはらおうすけ)の、不器用でピュアなラブストーリー。

松嶋菜々子さんが計算高くも憎めない女性を演じたのが新鮮でした!心優しい欧介役には、実力派の堤真一さん。恋愛、結婚、お金の理想と本音、OLたちのツボを絶妙にくすぐってくれた作品です。

・『やまとなでしこ』を見る

◆コミカルなツンデレ格差恋愛ストーリー
『花より男子』(TBS系/2005年)

少女漫画が原作の学園ドラマ。お金持ちばかりが通う私立高校に入学した一般市民の牧野つくし(井上真央さん)と、F4(花の4人組 =Flower fourの略)のリーダーとして学園を牛耳る生粋のお坊ちゃま・道明寺司(松本潤さん)の、ツンデレでコミカルな格差恋愛ストーリーが、見ていて痛快です。

劇中に登場するお金持ちたちの日常がとにかくリッチでケタ外れ!そんなところも面白いんですよね。青春まっただ中の高校生らしい胸キュンシーンもたっぷりでした!

・『花より男子』を見る

テーマ曲も大ヒット!な名作ドラマ

◆イントロを聴くだけでウキウキした気分に
『29歳のクリスマス』(フジテレビ系/1994年)

クリスマスが近づけば必ず街中で流れるのが、マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」。あのイントロを聴くと「今年もいよいよクリスマスだ」とウキウキした気分になります。実はこのドラマの主題歌だったんですよね。

29歳という人生を再度振り返る時期の恋愛や仕事、友情の描かれ方がリアルで共感を呼びました。主演の山口智子さんはもちろん、松下由樹さん、柳葉敏郎さんも役にぴったりハマっていましたよね!

残念ながらDVD化されていないそうで、再放送を願うほかないのが悲しいところです……。なお韓国では「シングルス」というタイトルで映画化されているそうなので、気になる方はドラマと見比べてみるのもいいかも。

・『シングルス』を見る

◆クラシックブームを巻き起こした話題作
『のだめカンタービレ』(フジテレビ系/2006年)

大人気漫画のドラマ版。この作品をきっかけにクラシックブームが起きるほどの大ヒットをおさめました。

ハードルが高いと思われがちなクラシックの世界が舞台でありながら、老若男女から支持されたのは、上野樹里さん演じるヒロインの“のだめ”をはじめとするキャラクターたちがことごとく個性的で、コミカルに描かれていたことが大きいのではないでしょうか。
それでいてちゃんと見せるところは見せてくれるので、シンプルに楽しめる作品でした!

・『のだめカンタービレ』を見る

時代劇にも名作あり!

◆人間の本性を生々しく描くコワイ作品
『大奥~第一章~』(フジテレビ系/2004年)

「女ってコワイ!」と改めて(?)感じさせられた作品。舞台は江戸時代でありながらも多くの共感を得たのは、いつの世も変わらない人間の本性が生々しく描かれていたからなのかもしれません。豪華絢爛な十二単を身にまとった女優たちの迫真の演技は、かなり見応えがありましたよね。

松下由樹さん演じる春日局はさすがの存在感でした。シリアスな物語の中で、毎回「美味にございますぅ〜」とおいしそうに食べる女中さんたちのシーンに安らぎをもらっていました(笑)。

・『大奥~第一章~』を見る

◆ストーリーの面白さも出演者の豪華さも◎
『JIN―仁―』(TBS系/2011)

“時代劇+タイムスリップ+医療”と様々な要素が組み合わさった異色のドラマ。現代医療の力が幕末に生きる人々の運命を救うとともに、歴史を変えてしまうのではという主人公・南方仁(みなかたじん)の葛藤する姿にはついつい引きこまれてしまいます。

仁を演じた大沢たかおさんをはじめ、仁に思いを寄せる橘さき役の綾瀬はるかさん、美しい花魁の野風(のかぜ)役に中谷美紀さん、実在の人物、坂本龍馬役の内野聖陽さんとキャストも豪華でした。

・『JIN―仁―』を見る


書いているうちに、また見たくなってきました!
みなさんもこれからの恋の参考に、気になる彼とのおうちデートに、名作ドラマをもう一度見返してみてはいかがでしょうか。

(文=mayu110)

【プロフィール】
人間観察とショッピングが大好きな韓国通ライター。日本と韓国を股にかけ、ミーハーな視点で人々の恋愛事情を探ります。

姓名が明かす真の良縁!運命の人と出会う場所【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集