顔のムダ毛処理どうしてる?抜く派?剃る派?それとも!?【恋占ニュース】

Loading
news_896

理系の女子を指す「リケジョ」や、歴史好きな女子を表す「歴女(レキジョ)」など、女子のタイプを表す言葉が増えていますね。

それでは「ヒゲジョ」という言葉はご存じですか?
これは、口の周りにヒゲ状のムダ毛が生えやすくなっている女子のこと。
うっかり放置すると伸びていてびっくりする、女性の敵“ヒゲ”。生えるスピードの速さに「もしかして、女性ホルモンが減ってるんじゃ……」と悩む女子も多いんだとか。

みなさんは、あの憎きヒゲをどのように処理しているのでしょうか?都内勤務の20~30代の女性12人に、ヒゲとの戦いの模様をリサーチしてみました!

セルフシェービング派が多数

12人のうち、7人は「自分で剃る」と回答しました。

●「子どもの頃からヒゲが濃かったから、3日に1度は剃ってます」(24歳・金融)

●「気づいたら生えてることが多いので、化粧ポーチにカミソリを入れてサッと剃れるようにしている」(26歳・広告)

セルフシェービングの利点は、いつでもどこでも簡単にできることみたいですね。
ただ、清潔なカミソリを使わないと皮膚が炎症を起こすこともあるので、そこは気をつけたいところ。また、カミソリを多用すると、色素沈着が起こる可能性も。

理容室のシェービングはクセになる!?

自分で剃るのではなく、理容室などで剃ってもらうという女性は2人いました。

●「昔ながらの床屋さんで剃ってもらいます。2週間は確実にツルツルな状態を維持できるのがうれしいです」(28歳・流通)

●「近所のお洒落な理容室に『レディースシェービング』というコースがあるんです。イケメンの理容師さんに剃ってもらえるし、肌がキレイになるから一石二鳥です」(30歳・出版)

こういったお店では、だいたい2000~3000円ぐらいでシェービングをしてくれるそう。2週間は確実にキレイでいられるなら、リーズナブルな感じがしますね。
最近は「レディースシェービング」のために、女性の理容師さんがいる理容室も増えているみたいですよ。

「抜く」派はバリエーション豊か!

ヒゲは抜いて処理するという女性は3人いました。とても痛そうなのですが、大丈夫!?

●「剃ると肌に傷がつきそうなので抜いています。痛いけど我慢!」(25歳・流通)

●「台湾に旅行したとき、ムダ毛を糸に絡めて抜く『糸脱毛』をやってもらったことがあります。ものすごく痛かったです!だけどその後、1ヶ月近く生えてきませんでしたよ」(29歳・出版)

肌には優しい方法かもしれませんが、やはり痛そうですよね。体験談を伺っただけで背筋が震えてしまいます。
今は日本にも糸脱毛を体験できるサロンがあるとか。試してみたいような、やめておきたいような……。

体のムダ毛と違って、隠しきれないのが顔のムダ毛。ぜひ自分に合う処理方法を見つけて、快適なムダ毛レス生活を送ってくださいね!

(文=三浦由子)

天麗美人占い あなたの美人タイプ 【無料占い】


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集