選んだ秋物で分かるあなたのヒロインタイプ「恋を叶える心理診断 阿雅佐のラブ検定」【恋占ニュース】

Loading
shinri_news23

恋で悩むあなたのココロを解きほぐす、恋愛心理診断。フォーチュン・ナビゲーター阿雅佐が、あなた自身も気づいていなかった心の奥底に眠る深層心理を解き明かし、恋が上手くゆくアドバイスをいたします!


イメージしてみてください。

仕事帰り、ふらりと駅ビルに立ち寄ったあなた。
フロアを飾る色とりどりの秋物ファッションを見て、心が華やぎます。
そんなとき、あるショップのボディが着ていたアイテムにあなたの目が留まりました。
理由は、その鮮やかな色!
特に好きな色だったわけでもないのに、なぜか心惹かれてやまないのです。
あなたは思わずショップに駆け込み、そのアイテムを衝動買いしてしまいました……

さて、ここでクエスチョンです。

Q あなたが衝動買いしたのは、何色のアイテムだと思いますか? 次のうちから、イメージに近いものを選んでください。

A シルバー
B ピンク
C
D パープル

今回の心理診断は、秋物ファッションです。
秋物ファッションと聞いて、あなたの連想するものは何ですか?
コートやジャケット、ブーツなど、この季節ならではのヘビロテアイテム?
アイテムや小物を工夫して、コーデ力を競い合うおしゃれの楽しみ?

秋物ファッションは、あなたの男選びを表しています。

秋ならではのアイテムをイメージした人は、条件重視の現実主義タイプ。安定した会社に勤めている、実家がお金持ちなど、「これは」と思う条件の持ち主を本能的に選ぶことが多いでしょう。

おしゃれの楽しみをイメージした人は、フィーリング重視の感性タイプ。会話が楽しい、趣味が一緒など、感覚や情緒面で共感できる相手を選ぶことが多いでしょう。

それでは、あなたが衝動買いしたアイテムの色は何を象徴しているのでしょう?
それは――
あなたのヒロインタイプ。

Aを選んだあなた
シンデレラ
あなたは、陰惨ないじめに耐えて大ドンデンを引き起こすシンデレラタイプ。次々と襲来するつらい出来事にじっと耐え、エネルギーを溜めに溜め込むことで奇跡の大逆転を呼び込もうとする人です。恋のライバルに嫌がらせをされるなど日常茶飯。そればかりか、信じていた友人に彼を奪われそうになったり、悩みを相談していた相手から心が折れるようなきつい苦言を呈されたりと、まるで全世界が敵モード。そんなあなたがシンデレラばりの大ドンデンを起こすには、決してあきらめない強い気持ちが必要不可欠。何があっても弱音を吐かず、いざというとき選ばれる女になるために、日々の女磨きを欠かさない努力が大切です。「どうせ無理だからもういいや」とさじを投げたが最後、かぼちゃの馬車は永遠に迎えに来ないのでご用心。

Bを選んだあなた
白雪姫
あなたは、心を癒してくれる仲間と過ごしながら誰かが助けてくれるのを待つ白雪姫タイプ。恋の苦境にただじっと耐えるのではなく、できる限り環境を整え、自分が暮らしやすい状況を作り上げようとする人です。一見健気で女性らしいタイプに見えますが、実は意外にしたたかな一面も。住み込ませてもらう代わりに家事を買って出るなど、〝七人の小人″に対して交換条件を出して掛け合ったのは有名な話です。このように現実的でたくましい顔を隠し持ってはいるのですが、問題解決に向けて積極的に動くわけでもなく、ただ「誰かがどうにかしてくれる」のを待つのはいかがなもの。都合よく王子様が訪ねてくればいいけれど、もし来なかったら……。自分からアクションを起こして状況を動かす積極性を、そろそろ身に着けた方がいいかもしれません。

Cを選んだあなた
かぐや姫
あなたは、アプローチしてくる男性に無理難題をふっかける、ドSかぐや姫タイプ。「これをして」「あれ買って」「それじゃイヤ」「あそこに行きたい」等々、相手の迷惑も顧みずに連日おねだりのオンパレード。自分は愛されるべき女という自信があるのか、常に上から指示を出し続けます。それというのも、彼のあなたに対する気持ちと、彼自身の度量の大きさを試したいがため。ハートもスケールも大物中の大物とこそつきあう価値があると、あなたは思っているのです。それで恋が成就すればいいけれど、彼に愛想をつかされたら最後、かぐや姫から一転してただのワガママ女へと成り下がってしまうので注意が必要。チヤホヤモードがあとかたもなく掻き消え、「それ見たことか」とあざ笑われる……なんて末路は避けたいものですね。

Dを選んだあなた
人魚姫
あなたは、つらい犠牲を払いながらひたすら彼に尽くそうとする、ドM人魚姫タイプ。自分とは不釣り合いな彼や、いわゆるだめんず系の彼となんとかやっていこうと、苦しい背伸びや無理を重ねていく人です。ひどい場合は、どうしようもないダメ男からDVまがいのことをされたり、お金を貢がされるようなケースも。それでも彼と別れられないのは、彼のために身を粉にして尽くす自分が好きだから。「私って馬鹿な女」という甘美な自己陶酔の世界にどっぷりハマり込んでいるからです。どこかで何かを切り捨てないと、このままでは〝声を失った上、海の泡と消える人魚姫″以上に悲惨な未来が待ち受けていないとも限りません。あなたに苦労をかけて何とも思わないような彼に、大切な女の人生を捧げてしまわないよう気を付けて。

いかがでしたか? 恋は女をヒロインにしてくれる最高のステージです。どうせなら不幸な姫ではなく、幸せなヒロインとしてプリンセスオーラを放ちたいですよね。おとぎ話のお姫様から失敗例を学び、同じ轍を踏むことのないよう、軌道修正を試みたいものです。

監修者紹介

阿雅佐-agatha-(あがさ)

古今東西の占いと心理学を駆使し、迷える子羊たちをナビするフォーチュン・ナビゲーター。会った人が皆幸せになるという風評から、幸運配達人の異名を取る。
交友関係は多岐に渡り、有名人の“駆け込み寺”としても知られる。
NTV「スッキリ!!」、CX「新堂本兄弟」、TX「スカ☆J」他テレビ出演多数。

多数の著書をはじめ、 「ピチレモン」・「PASH!」などの連載誌、「anan」・「JUNON」ほか年間100本以上の雑誌記事・Webコンテンツを執筆する恋占いのエキスパート。テレビ・ラジオなど幅広いメディアで活躍中。今までに鑑定した人数はのべ1万人に及ぶ。
また、小説『魔女たちの占いゲーム』(イースト・プレス)『モデル♥マジック』(学研教育出版)を上梓するなど、作家としても活動している。
現在、NOTTV「F1速報TV」レギュラー出演中。
ウェブサイト:Fortune navigator Agatha Offical Web Site

 


最新記事をチェック!

 【PR】 

この記事の関連キーワード

HOT TOPICS

こちらもおすすめ

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード