未婚男子の7割は女友達すらいない?2035年には〇人に1人が「生涯独身」に…

Loading
news_2280

未婚で恋人もいない人が年々増えている、と噂には聞くけれど、ちょこちょこ結婚式に呼ばれるし、街中でいちゃついてるカップルも見かけるし、そんなにひどい状況でもないんじゃないの?と思っていました。

こちらもおすすめ>>当てはまったら一生独身?「婚活地獄」に陥りやすい女性の特徴5つ

でも、最近知って驚いたことが。国立社会保障・人口問題研究所が発表した調査(18~34歳の男女5000人超を対象に実施)によると、「独身者で交際相手がいない人の割合が男女共に過去最高の割合」だったそうです。

男友達、女友達もいない!?

かなりざっくりな説明ですが、異性の交際相手(友人含む)がいないと答えた人は男性が約7割、女性が約6割。前回の調査(2010年)に比べると、8~9ポイント以上も上昇しているのだとか。

しかも、男女ともその半数弱が「異性との交際を望んでいない」と回答。
えー!そうなんだ…。まあ、恋愛以外にも楽しいことはたくさんあるし、人それぞれなんでしょうけど。
というわけで、近年問題視されている「少子化」や「生涯独身」は風の噂ではなかったことが判明しました。

今回はこれらのデータを見つつ、都内在住の30代の独身男女に生の声を聞いて、恋と結婚の実際について考察してみたいと思います。

恋愛したくないわけじゃない

「異性との交際を望んでいない」と回答した人の数に驚きましたが、反面、残りの半数以上は「交際を望んでいる」ということ。実情はどうなんでしょうか?

「そりゃ彼女は欲しいですよ、いつでも。結婚だっていつかは…と思ってます。ただ、選り好みしてるわけじゃないけど、忙しくて出会いもないし」(男性)

仕事の忙しさと一人の生活への慣れから、「恋したい」気持ちはあってもなかなか積極的に行動できない、という意見。最近は、自分から出会いを求めていくことも少なくなってきたそう。

恋愛への意欲はそこそこありながらも、ガツガツしていないこの手のタイプ、実は狙い目なのかもしれません。が、自らグイグイ来ない分出会う確率も少なめ…。

いずれは結婚したいけど…

前述の調査では「いずれは結婚しようと考える独身者の割合は、男性が85.7%、女性が89.3%」とのデータも出ています。これはかなり高い数字ですが、最初の「恋人いない率」の数字とは噛み合わない感じも。
これについてどう思うか、意見を聞いてみました。

「20代前半は結婚願望強かったけど、今は一人に慣れてしまったという感覚はありますね。友達もいて夢中になれる仕事や趣味もあって、とても充実してます。結婚はチャンスがあればしたいけど、今はいいやって感じ」(女性)

「昔は『行き遅れ』とか言って白い目で見られたのかもしれませんが、今はそんなことないでしょ。自分の好きなことを追求する人生を選べるなら、それがいいかと。結婚もその選択肢のうちの一つだと思ってます。だから、いつかは、ね」(女性)

なるほど…人生に結婚ありき、という考え方が昔に比べると薄くなって、「どうしても結婚しなきゃ!」と強迫的な観念が「いずれできたらいいな」くらいの軽い感じにシフトしてきているんですね。

それでも結婚しないわけ

調査の中で、結婚への障壁となっている理由のトップにあがったのが「結婚資金の問題」。次いで「結婚のための住居」「職業や仕事上の問題」と続きました。確かに結婚にはお金が必要。それも結構な金額が。

ちなみに、筆者の知り合いの離婚経験者(40代 女性)は「結婚にたいしたメリットはないからね!」と豪語していました。

「子どもを持てたのは幸せだしラッキーだったけど、それはそれ。私の場合は、精神的にも時間的にも経済的にも負担が増えただけだった。老後が心配と言いますが、配偶者がいても老後の生活が保障されるわけじゃないし」と。

それを薄々感じている独身のみなさんは少なくないのかもしれません。
昔の「結婚しなくちゃ一人前じゃない」的な価値観が薄れ、選択肢が多様化している昨今、生涯独身という選択、もしくは成り行きでそうなっちゃった、なんてのは当たり前のことなのでしょう。

生涯独身…アリでしょ

別のデータになりますが、昨年厚生労働省が発表した「平成27年版 厚生労働白書」では、男性の生涯未婚率(50歳までに一度も結婚したことがない人の割合)は、2035年にはおよそ3人に1人にのぼると予測されています。

ちなみに、独身者が結婚を躊躇する理由は

・ 時間やお金の自由がなくなる
・ 妻(夫)や子供の生活まで責任が持てない
・ 一人のほうが気楽
・ 相手を見つけるのが面倒

などなど。古臭い価値観で見ると自分勝手な理由にも思われますが、その奥には恋愛・婚活疲れしている様子がありありと見えています。

国としては、生涯独身者が増えることで少子化が進むのは由々しき事態。でも、個人レベルで考えると恋愛と同じくらい楽しいことはいくらでもあるし、どうしても結婚や子育てに夢が持てない、という気持ちもわからなくはありません。

個人的には、生涯独身という選択は大いにアリだと思います。ただ、せっかくの若い時期に恋愛に夢中になれないのは、少し惜しいような気も。
日本にも、スウェーデンのサムボみたいにお試し婚的な制度があればいいのにね。

ともあれ、恋も結婚もいずれは、と思う気持ちが少しでもあるのなら、あまり難しく考えすぎずにゆるりと行動を起こしてみてはいかがでしょうか?
一度は結婚したことのある者の個人的な意見ですが…経験してみる価値あると思いますよ、結婚って。

ライタープロフィール

石村佐和子
エディター・Webディレクターを経て、結婚、出産後、フリーライターに。微妙に偏った恋愛経験を持つ、アラフォー二児の母。好きなことはモノ作り、工場見学、カフェ巡り。将来は陶芸などしながら優雅に暮らしたいと目論んでいます。


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • 柴田淳の恋愛コラム
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 北條メリサ 男子向け恋愛相談
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • ムンロ王子のタロットコラム

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • アイビー茜の恋する12星座占い
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集
  • 本格館