2014.09.19

女性が本能的に求める男性の特徴は?真のリーダーの資質とは!?~『猿の惑星:新世紀(ライジング)』【恋占ニュース】

Loading
news_872

人気SF映画『猿の惑星』シリーズの最新作『猿の惑星:新世紀(ライジング)』が、9月19日(金)、ついに公開!

『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の10年後の世界を舞台に、絶滅の危機に瀕した人類と知性を得た猿たちの対立を描くこの作品は、『トランスフォーマー/ロストエイジ』を破るスタートダッシュで初登場NO.1を獲得するなど、世界各国で前作を上回る大ヒットを記録しています。

先行上映で一足早く観た女性たちは「シーザー、カッコイイ!」「シーザーにほれた」と主人公の猿・シーザーを大絶賛。
恋愛科学研究所所長の荒牧佳代先生いわく、それはシーザーが“女性が潜在的に求める男性の要素”を全て兼ね備えているからなのだそう。

ということで、荒牧先生に、オスとしてのシーザーの魅力についてたっぷり教えていただきました!


【荒牧先生がシーザーの魅力を徹底解説!】

◆彼はなぜ優れたリーダーと言えるのか

まず、シーザーは2000頭もの猿たちを、片手を挙げるだけで静めるリーダーシップの持ち主です。真のオスとしての魅力(カリスマ)は、ときにモラルを逸脱してまで暴れがちなオスとしての性(サガ)をいかに自分でコントロールし、真の能力(スキル)として習得できるか?というところに顕れます。

シーザーは愛する人間に虐げられ、傷つけられた後、人間に依存する自我を断ち切り、エイプたちだけの愛あるホームを築く決意をしました。そして、エイプたちをまとめ上げる策を考え出し、行動を起こしました。
リーダー的なカリスマ性は、勢いだけではなく、先を見通す「先見の明」と集団に適した組織性を画策できる「理性的な頭脳・戦力」、そして、皆への「堅実な愛」の3つと行動力が揃って初めて発動します。
シーザーはその全ての条件がそろった真のリーダーだと言えます。

◆女性は本能的に愛情深いオスを求める

次に愛情深さ。シーザーは自分の家族はもちろんのこと、仲間の皆を愛しました。それは、人間と自分は別のエイプという種であり、同じ種の子孫を残すことが自分に課せられた使命だと人間との関わりで学んだからです。
後世への種の継承こそ「愛」です。そして、その愛を継ぐ力ある者こそ、女性が本能的に求めるオスとしての魅力と言えるでしょう。

女性は共感性の高い生き物です。現代社会は戦いに勝ち抜く力だけでなく、女性のように共感性に優れた男性が、女性から望まれていると私は分析しています。なぜなら、戦うという原始的な行動だけでは生き残れない時代だからです。
女性が望む共感性とは、「命の尊さ」や「愛」を分かち合えるかどうかの感性です。つまり、【共存】です。
共存とは「適応」を指します。高等な賢さが要求されているということです。

◆真のリーダーは愛ある力に溢れている

シーザーは、人間から受け継いだ賢さを備えていますので、咄嗟の環境にも適応できる柔軟さがあります。一方、人間から虐待を受け続けてきたコバという猿は、シーザーの右腕的な存在でありながら、人間に対する恨みの念しかないため、相手を支配し、潰す概念しか頭にありません。

人間に対する捉え方がシーザーとは真逆で真っ向からぶつかり、シーザーが共存や平和を望むことに対し、コバは対立や戦いを望む場面が多々あります。私がこの作品を通して実感したのは、「これは単なる種族の戦いではなく、『同じ種族内』でも考え方や進みたい道が真っ二つに分かれる【共存VS対立】の戦いだということです。

戦力あるものがリーダーなのか?それとも、平和を望み、協定を結ぶ共存力あるものがリーダーなのか?“真のリーダー”とは?がわかると同時に、“真の愛”とは何か?がわかります。

更に、シーザーに人間が感情移入できるワケは、違う種同士でも命を尊び協力し合って共存するという高等な生き方を選択できるからです。そこにはとてつもなく大きな大きな「愛」があります。シーザーは、人間をも魅了する愛ある力に溢れている、現代が求める新しいヒーローなのです。


『猿の惑星:新世紀(ライジング)』は、猿が地球を乗っ取るという怖い物語ではありません。苦難に直面したシーザーが、リーダーとしての資質とプライドを試される驚愕のストーリー展開、誰も予想しえない敵対者との死闘――。観る者の胸を引き裂くほどの凄みと切なさがこめられたクライマックスを、ぜひ劇場で目撃してください!

【STORY】
天性のリーダーシップを備えた猿のシーザー(アンディ・サーキス)が、仲間を率いて人類への反乱を起こしてから10年後。より勢力を拡大し、手話と言語を操る猿たちは、森の奥に文明的なコミュニティを築いていた。一方、人類のわずかな生存者グループは、荒れ果てた都市の一角に身を潜め、希望なき日々を過ごしていた。そんなある日、人間たちがエネルギーの資源を求めて猿のテリトリーに足を踏み入れたことから、一触即発の事態が勃発。シーザーと生存者グループの穏健派マルコム(ジェイソン・クラーク)は和解の道を探るが、憎しみを抑えられない両陣営の対立は激化していく。共存か、それとも闘いか。破滅的な最終決戦へのカウントダウンが刻まれるなか、シーザーは生き残るための重大な決断を迫られていくのだった……。


9月19日(金)全国ロードショー<2D/3D(一部劇場を除く)>

監督:マット・リーブス
出演:アンディ・サーキス、ジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン、他

配給:20世紀フォックス映画
『猿の惑星:新世紀(ライジング)』

(c)2014 Twentieth Century Fox


★オリジナルグッズプレゼント★
映画をイメージしたオリジナルTシャツ(Sサイズ/※日本のMサイズ程度)を2名様にプレゼントします!

応募・詳細はこちらから♪
※プレゼント応募にはcocoloni PROLOの会員登録が必要です。

ご応募期限:10/6(月)


荒牧佳代先生が恋愛・結婚・男ウケにまつわる恋愛科学豆知識を伝授!
今日の恋愛科学プチコラム


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集