2016.10.20

結局、結婚は何歳が妥当?現代女性にとっての「結婚適齢期」を検証

Loading
news_2259

みなさんは、結婚適齢期って何歳くらいだと思いますか?
女性の場合なら、早ければ早いほどいいと考える方も多いでしょう。でも、昔と比べて今は進学や就職が一般的。男性以上に稼ぐ女性が増えていることもあり、「結婚は当たり前」という意識が薄れてきているのも事実です。

こちらもおすすめ>>「結婚しなくていい」発言をする女性に告ぐ!あなたがしがちな3つの勘違い

また、未婚の理由は「いい出会いがない」だけでなく、中には自分の意志で結婚しない方も…。
今回は著名人の例を挙げると共に、現代人にとっての「結婚適齢期」を改めて探っていきます。

20代後半での結婚はスピード婚?

まずは20代後半で結婚した方をご紹介します。記憶に新しいのが、卓球選手の福原愛さん(27歳)の結婚報告。今年の9月、遠距離恋愛を実らせて国際結婚し、世間をにぎわせましたよね。
また、女優の榮倉奈々さん(28歳)は8月に、ドラマ共演をきっかけに出会った俳優の賀来賢人さんと結婚しました。

この二組のカップルの共通点は、どちらも、交際を始めてから1年程度で結婚したこと。若いうちであれば、あまり細かく考えず、恋が盛り上がっている状態で結婚しやすいのかもしれません。

【結婚適齢期=20代後半!?】

ここで、結婚にいいのは20代後半と答えた方のコメントをお届けしましょう。

・「女性は26~28歳くらい。ただし、子どもの有無にもよると思います。男性なら32~35歳くらいが落ち着いてきて、金銭的にも心にも余裕が出るので適齢期のイメージです」(20代女性)

・「27~28歳でしょうか。やはり後々のことを考えると、子どもは20代で産んでおいたほうが体が楽だと思うし、結婚してもすぐに授かるとは限らないから」(30代女性)

これらの意見からわかるのは、子どもが欲しいならなるべく20代のほうがいい、ということ。年齢を重ねるにつれ、どうしても妊娠・出産時の母体や胎児への負担やリスクが増えていくので、若いに越したことはないと考える人は多いようです。

福原愛さんや榮倉奈々さんも一人目は早めにと考えているのか、それともまだまだ仕事を頑張るつもりなのか…今後が楽しみですね。

30代前半はじっくりorスピード婚?

次は、30代前半で結婚した方の例を見てみましょう。パッと思い浮かぶのは女優の上野樹里さんや相武紗季さん。
上野樹里さん(30歳)は今年5月、TRICERATOPS(トライセラトップス)のボーカル・和田唱さんと結婚しました。お二人は去年の秋から交際し始め、約半年後に入籍!

一方の相武紗季さんは、同じく5月に会社社長との結婚を報告しましたが、こちらは出会って2~3年経ってから入籍に至ったそうです。
上野さんみたいにスピード婚するカップルもいるものの、この年代の方は相武さんのように、じっくりお付き合いしてから結婚というパターンが多いのではないでしょうか。

【結婚適齢期=30代前半!?】

結婚に適しているのは30代前半と答えた方は、どのように考えているかというと…

・「30代ならある程度お金が貯まり、人としても成長できていると思うから」(20代男性)

・「30歳前後かと思います。20代は自分のことを精一杯やって、30代で家庭を持つ余裕ができた頃が適齢期かな」(30代女性)

みなさん、アラサーになると精神的・経済的な余裕が出てくるため、30代前半くらいがちょうどいいと思うよう。上野さんや相武さんも、仕事でもプライベートでも輝いていて…いいタイミングでいい相手と結ばれた、という印象がありますよね。

30代後半は永すぎた春パターンも

最後に、30代後半以降に結婚した著名人を二人ご紹介します。
一人目は歌手で女優の知念里奈さん(35歳)。知念さんは今年の7月、ミュージカル俳優の井上芳雄さんと結婚しました。気になる交際期間はなんと6年。かなりじっくりとお互いを知った上での結婚ということになります。

もう一人は今年6月に結婚したタレントの優香さん(36歳)。ご主人の俳優・青木崇高さんとの出会いは去年の10月、交際が始まったのは年明けなので、交際期間は半年弱。なかなかのスピード婚ですね。

30代後半以降に結婚するカップルは、5年、10年と長くお付き合いするパターンと、妊娠・出産のリスクを視野に入れて早めに結婚を決めるパターンに大きく二分されるようです。

【結婚適齢期=何歳でもOK!?】

こちらでは、結婚に最適なのは30代前半と考える方、及び「何歳でもいい」と答えた方のコメントをお送りします。

・「30代後半。精神的にも経済的にも安定しているから」(40代男性)

・「したい時が適齢期」(30代女性)

・「何歳でもいいんじゃないですかね。その人にとっての適齢期で」(40代女性)

人の縁とは不思議なもので、見つかるときは何歳になっても出会いが見つかるもの。ですから、自分が「今はいい」と思うなら、年齢のことで悩む必要などないのかもしれません。

結婚適齢期に振り回される必要はない?

今回のアンケートでは、適齢期は「20代後半」「30代前後」という回答が多かったものの、世間を見渡すと、先日、結婚していたことがわかった水野美紀さん(42歳)や38歳で結婚した永作博美さん(46歳)、44歳で結婚した真矢みきさん(52歳)のように晩婚の人もたくさんいます。

それなりの年齢になり、「自分はもう…」と感じている方もいるかもしれませんが、いくつになっても、その時が来れば縁や出会いは必ず訪れるはず。

とはいえ、何もしないで待っているのではなく、自分が結婚したいと思える相手やタイミングを逃さないことは大切だと思います。いつ運命の相手が現れてもいいように、チャンスをつかむための準備は忘れないでいてくださいね。

ライタープロフィール

望月くろ
干物系20代独身フリーライター。好きなことは、人からの恋愛相談にアドバイスすること。


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • 柴田淳の恋愛コラム
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 北條メリサ 男子向け恋愛相談
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • ムンロ王子のタロットコラム

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • アイビー茜の恋する12星座占い
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集
  • 本格館